« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

碧い心。

今年ももうすぐ終わり。
年末になって正月用の日本酒を買いに出掛け、去年は「高いなー」と思って買わなかった「久保田碧寿」を手に入れました。

Photo冷えていれば爽やかなれど、常温になれば濃厚な酒。

デザートワインみたいな感じで、ちびちび飲むべきかな。

この一升瓶を、いつものペースで飲んではもったいないのかもしれません。

この一年、忙しかったけれどもやりがいのある日々でした。

3週間後にはまたヨーロッパの空の下。どんな気分で僕はビールを飲んでいるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

距離。

いつも忙しくて、年賀状は大晦日近くに書いています。
何年も会っていない人もいれば、ふだん一緒に仕事をしている相手もいて・・・。

Photoかつて仕事で世話になり、もうずいぶんな高齢だけれど元気かな?とか10年、20年会っていない友人とか。

年賀状は近ごろのツールではないので、最近つながりを持った相手には互いに出さないのが暗黙の了解のようなところもあります。

今回はいつもより長い年末年始の休み。

正月はたくさん雪が降りそうだなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

クレマチスモンタナと積雪・・・戦略なのかな?と考えてみた。

寒さと積雪の早かった今年、私の庭のクレマチスモンタナはほとんど葉を落とさないまま雪に埋もれようとしています。

Photoここは竹の支柱に絡ませているところですが、このまま積ると支柱ごと倒れそうです。

早いうちに落葉していれば、これほど雪が積ることはなかっただろうと思うのですが・・・。

自然ではどうか?と考えると、絡みついた木や枝を雪の重みで折ってしまうかもしれません。

はて?

絡みついた木や枝を折ることで日当たりを良くするのだ、とすれば・・・彼らの生き残り戦略なのかもしれないな・・・などと考えてみるのでした。

121224年末の帰省シーズンですね。

私も北海道を離れて暮らしていた頃は、この時期にゆっくり帰省していました。

混雑するので移動では疲れてしまいますが、ふるさとでのんびりするのはよいものです。

心も身体も、新しい年に向かってリセットする。それがお正月なのでしょうから。

今では帰省する先がなくなったので、いつもよりたくさんお酒を飲んで・・・いつ歳をとったのかも分からないようになってしまいました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

韓国の骨付きカルビ。

韓国で食べた骨付きカルビ。

2この店に外国人はほとんど来ないらしいですが、日本語を話せるお母さんが一人います。

日本人がよく泊まるPJホテルの近く。

3基本的に、店員さんが肉をひっくり返したり焦げた部分を切り取ったりしてくれます。

焼き網は、少しでも焦げるとすぐに取り替えてくれます。

自分でひっくり返すのが日本式ですが、ここではそうではないみたい。

「おお!食べ頃の焼き加減」と思っても、勝手に食べてよいものかどうか・・・。

自分で焼いても問題はないそうですが。

ちなみに、骨近くの肉はギリギリまで焼いて最後に食べるのだとか。

1韓国の焼肉とは言っても、日本と同じように国産肉は高いそうです。

だから、庶民の店はだいたいオージービーフなのだとか。でも、漬けダレや薬味に店の特徴があるのです。

先月も現地の人に連れて来てもらったこの店。

前よりも好きになりました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

やさしいあしあと。

朝から吹雪で視界が十分でなく、ひやひやしながらの運転。仕事場へ行く途中で路肩へ落ちた車がありました。

私の車では引き揚げられなかったので、近くの農家へ頼んでトラクターでの救出・・・北海道ではよくあることです。

そして今夜は飲み会があり、駅からの帰り道。

11雪が積ったので、人ひとりが歩ける幅の足跡が道となっていました。

2そして、ところどころにそれから外れた足跡が。

たぶん、前から来た人を避けたのでしょう。

誰も、自ら雪の中へ踏み込みたくはないもの。

相手を思って道を譲ったのでしょうね。

寒いけれど温かいのが北海道です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

ついにマイナス20℃!

今年の12月は寒いなぁ、とは思っていましたが・・・ついにマイナス20℃です。

20アメダスでは今朝午前2時がマイナス20.6℃。これから上がって行くのかと思いましたが、仕事場へ行く途中の車の温度計では22℃のところがありました。

12122512月の最低気温として札幌で30年以上、旭川では40年以上前の記録を更新したとか。

今年は温かな秋でしたが、急に来た冬が強烈という感じ。

年の平均気温として均せば普通になるのかな。

民主党の党人事がニュースで流れていましたが・・・すでに大勢に影響のない話題になっている・・・時の流れとはそんなものなのでしょうね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

冷えたね。

冬はまだ始まったばかりなのに・・・今朝はマイナス17℃。

17今日も冷え冷えです。

12122417青空の下、霧氷をまとった木々。
乾いた冷たい風に直接吹かれるよりは、マシだよね。

ヒラメアレルギーで昼頃まで胃腸がおかしな感覚でした。あれから3日か・・・でも今はビールが旨いから大丈夫みたい。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

パラレルワールドを感じた。

韓国へ出掛けると、ここは外国ではない、のではないか・・・という錯覚を覚えることがあります。

Photo_2街も農村部も、看板の文字さえなければ景色は日本と変わらないような気がします。

出会う人も、言葉が違うだけ。

何も知らずにここへ連れて来られたら、「もうひとつの世界へ来てしまったのではないか?」と信じてしまうかもしれません。

Photo_3毎朝観ているNHKのドラマも、ちゃんとやっていますし、日本語が通じる場所も多いです。

それに、細かな言葉は通じなくても挨拶と表情で気持ちは解り合えるような気がしました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒラメアレルギーかも。

韓国の釜山には美味しい海産物があり、新鮮なお刺身をたくさんいただきました。

Photoただ、私は中学生くらいの頃からカレイ・ヒラメとブリ・ハマチのなかまを食べると決まって二日ほどお腹が痛くなるため、注意しなければなりません。

気をつけていたのですが・・・言葉が十分ではないので確認しきれなかったようです。この昼食の後に少し調子が悪いと感じながら帰国、今日の午後(食べて24時間後)から寝込んでいます。

チゲの中に混じっていたのかなぁ・・・生け簀には確かにヒラメがいたし。

でもまあ、仕事には支障がなかったのでよしとしましょう。

これまでの経験から、明日の昼には回復しているはずです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

韓国は大統領選挙だった。

仕事で出掛けていた韓国から、さっき帰りました。
大統領選挙の投票日は国民の休日になるのだとか。学校が投票所になり、多くの人が公平に投票できるようにするため・・・と聞いたような気がします。

Photoホテルのテレビでは、日本のNHKを見ることができます。

画面は投票が締め切られる頃で、地元の放送局ではカウントダウンの時間も表示されていました。

翌朝は投票日で休日なため道路が空いていて、空港への移動がスムーズでラッキー。

投票率は70パーセント台の後半だったとか。

国民の多くが自国の方針を決める場面に真剣に参加しているところは、日本とはちょっとちがうのだろうな・・・と思いました。

とても寒いソウルで、「熱い韓国」の一端を感じた日です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

面倒だな・・・と思う。

カップめんが好きで、おにぎりとセットでよく食べます。

Photoかつての「ラ王」は一度お湯で温めてから湯切りして・・・という面倒なものでしたが、久しぶりに食べたこれは違うようです。

2でも開けてみて「うーん・・・」。

袋が三つもあります。

面倒くさがりなので、こういうのは苦手なのです。

「先に入れろ」、とか「食べる直前に入れろ」、とか「蓋の上で温めろ」とか・・・ゴミも多くなりますし。

でも、食べれば美味しいのです。袋が多いものほど、食べる段になって「熱々」からほど遠いものになってしまうようですが。

できれば、フタ開けてお湯を入れるだけか、袋は1個までにしてほしいなぁ・・・。

Photo_2今年の冬の赤霧島も、定価で味わうことができました。

焼酎のお湯割りがほっこりと身体を温めてくれる季節です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

春はまた来る。

オンコ(イチイ)の木を何となく見ていて、蕾があるのに気付きました。

Photo冬になったばかりなのに、ちゃんと春の準備をしているんだなぁ・・・。

この木は実の成らないオスですから、雄花。

今は、必ず来るはずの春のイメージを持つこともできません。でもそれは必ず来る季節。

冬の匂いの中で、少し先のことを考えながら、少しずつ次の季節へ近付けばよいのでしょう。

まずは来週のことを考えてみようか・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しい冬を乗り越える。

この家に前からあるエゾムラサキツツジの、越冬しようとしている葉が可愛いです。

2下の方の葉はすべて落とし、でも翌春に蕾をつける梢の周りの葉だけはガードするように残っています。

その葉も、筒状に丸まって寒さを避けているのか、それとも雪が積って枝が折れるのを避けているのか・・・。

1このツンツンした葉は、たしかに積雪を避けて枝折れから逃れる効果をあらわしています。

しかし・・・なぜ上の葉だけを残すのか、はよくわかりません。

春になったとき、真っ先につぼみへ栄養を送るためのものなのかな、と考えてみましたが・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

見えない。

今夜はふたご座流星群がよく見えるらしい・・・ということで、外へ出て夜空を眺めてみました。

Photo_2マイナス10℃。
酔っているせいか、それほど寒くはないな、と感じながらも短時間であきらめました。

もともと興味のある方ではなく、思いだしたので、という程度ですから。

流星・・・

たとえば、ぼくが、まちがっていても、

正直だったかなしさがあるから・・・

という歌を思い出しました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張っているからね。

雪の積もった庭で、朽ち果てずに頑張っているアキレギアの実。

Photo植物の組織としては既に生きていませんが、少しの種子をまだ抱えているようです。

種子は黒くてピカピカ。もちろん生きています。

私も頑張らなくては。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

雪かき。

「雪かき」は人力での除雪作業のことを言い、この場合「雪かきする」などと使います。
動名詞というやつでしょうか。

121209また、雪かきに使うこのような道具も「雪かき」と呼ばれます。
この場合、「そこの雪かき、持ってきて!」と。

うーん・・・。

この「雪かき」は使いやすくてよいのですが、硬い雪を突き崩そうとした際に中央部が割れてしまいました。

先端部には金属の補強がされていますが、負担の掛かるほんとうに重要な部分はそうではなかったようで・・。

いや、使い方が適当ではなかったと言うべきかもしれません。

話は変わりますが、
北朝鮮が人工衛星打上げミサイルを発射して、同国が「成功した」と言っているそうです。
これまでの背景がなければ努力を讃えて「よかったねー!」と思えるところですが、そうではないのが問題で・・・。

道徳観や価値観、好き嫌いは、国や民族・文化だけでなく年代や個人によっても異なるわけで、その違いを理解し合うためには対話しかないと思います。

地球上の人類が互いに理解し合う(または互いの考えを尊重し合う)ことは文化面での交流なくしては成り立たないわけですから、若い世代からの交流が必要なのだろうな、と。

しかし、そんな住民の意思を反映できない国の仕組みであるならば、それは変えて行かなければならないのかもしれませんね。

個人や年代による価値観の相違は・・・案外、勘違いの範囲なのかもしれないな、とも思うこの頃です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

アジサイの実は雪の中。

ヤマアジサイの実ができたまま、今年はほったらかしで冬になってしまいました。
中にタネができているかな?

Photoこうして見ると、雌しべがそのまま残っているようです。

中に微細な種子ができているようなのですが・・・後日、ルーペで確かめてみることにしましょう。

ここにタネが元気に育っていて、いつか、どこかで花を咲かせてくれれば楽しいな。それは私の庭でなくともいいな・・・などと思いながら。

過ぎた春・夏・秋を、何もできないまま見送った気分で、また新たな冬を迎えています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

雪道なので・・・けん引ロープ。

先週の大雪は二日後の雨ですべて融けましたが・・・今朝また、たっぷりと積もりました。

121209土日に降ってくれるので除雪はゆっくりと・・・助かります。

1車にいつも積んでいるのが、この8mのけん引ロープ(ワイヤー)。

ゆるゆると除雪をしていたら、寿司屋の車が空きオケを引き取りに来ました・・・でもウチではなくて隣家の間違い。

隣家の前に停めた寿司屋の車を避けて通ろうとした対向の車が雪にハマりました。

寿司屋の車は忙しかったのか、そのまま去ってしまいました(地元の店なのに、それでいいのか・・・?)。

2脱出する手伝いを申し出て、押してみましたがびくともせず。

それで、5年ほど出番のなかったこの「けん引ロープ」が役に立ちました。

ロープのループにU字型の部品を着けて、このように車に装着します。

車が4WDなので、これまでにも何度か役に立っています(それまでは相手の車がロープを用意していた)。

雪道を走るならば、この「けん引ロープ」は持っていた方がよさそうですね(引っ張る方も、引っ張られる方も)。2-3千円のものですし。

北海道では雪にハマった車を見れば、見た人すべてが助けようとします。この日も、除雪をしていた3軒先のじい様が、ハマった車と私とのタイミングを合わせるために手伝ってくれました。

そして、最後に「ありがとうね!」と言うのです。いやいや、こちらこそ手伝っていただいてありがとうございました。

冬はまだ始まったばかり。でも4カ月先には花の苗を植える季節となります。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

根雪にならなかった。

日曜に積もった雪は、火曜の今日には大雨が降ってすべて融けてしまいました。

まあ、こんなものでしょう。

Sa121204午前中に高速を使って道南へ。途中の苫小牧から白老あたりまでは初めて見るような大雨でした。そして帰りに寄った有珠山SAではきれいな夕焼け。

こんな風にして、少しずつ冬になってゆくのです(このあたりは「北の湘南」と言われる穏やかな気候の地域)。

Photoコンビニで初めて見た焼酎は宝山というブランドで、紫芋(彩紫)を原料にしたものらしいです。

赤霧島のような軽い口当たりで、お湯割りよりは水割りやオンザロックに合いそう。

日本産ウイスキーが世界で評価されているそうですが、焼酎も新しい世界を拓こうとしているのかもしれないな・・・などと考えてみました。

焼酎は私の体に合わない(翌日に残る)のですが、これは美味しいと感じます。

普通に明日の仕事を考えればよくない、と思うのですが・・・酔いながら本当の自分に戻れるひと時を求めているのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

男山 寒酒

基本的にビール好きの私ですが、ほんとうは日本酒も大いに興味があります。
きっかけは、学生時代にお世話になった宮城の一ノ蔵、そして社会人になってから酒造りの技術に触れる機会があったので。

Photo北海道ではコンビニでも気軽に買えるこの「男山 寒酒」。
すっきりとして、でも力を感じさせる酒です。

裏面の説明を読むと、「北海道の厳寒期に仕込み、夏に熟成させた」ものだとか。

「へー、そうか」という程度でも、この酒の背景を思いながら味わうのは楽しいものです。

人も同じだと思うけれど、距離の取り方は難しいですよね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根雪になるのかな。

昨夜からの雪が、今朝には20cmほどになっていました。
それで朝から除雪でひと汗かきました。

12120212月の初めにこんなに積もるなんて、そうあることではないのです。

既に最低気温がマイナス10℃だった日もあり、真冬に突入した感じです。

このまま根雪になってもおかしくないかな。

いつも、根雪になるのはクリスマス頃なのですが・・・。

きのうは近くの医院でインフルエンザの予防接種。これで完全に冬になったな、という気分です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »