« 強い雨が降った朝に。 | トップページ | デイジーの香り?! »

2012年9月 9日 (日)

ガーデンピンクスの立枯れ病。

ガーデンピンクスと呼ばれる植物は、タツタナデシコとカーネーションを交配してつくられたものらしいです。

Photo今年7月上旬に芦別の道の駅で買ってきたガーデンピンクス。

たしかに、タツタナデシコとカーネーションの中間のような感じです。

Photo_2あれから2カ月。ほとんど枯れた状態になってしまいました。

立枯れ病だろうと思います。
丈夫な宿根草、と聞いていたのですが・・・。

庭にたくさんあるタツタナデシコにはまったく問題がないのに、このガーデンピンクスだけが立枯れ病になった、というところにナデシコの血筋の難しさを感じます。

カーネーションの血が入ると、ガーデンでの栽培は難しくなるのかな?

ちなみに、北海道で最近問題になっている「コムギ赤かび病」の病原菌も、「カーネーション立枯れ病」の原因のひとつらしいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 強い雨が降った朝に。 | トップページ | デイジーの香り?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/55617923

この記事へのトラックバック一覧です: ガーデンピンクスの立枯れ病。:

« 強い雨が降った朝に。 | トップページ | デイジーの香り?! »