« エレムルスのゴール! | トップページ | ヒペリカムの赤い実 »

2012年7月27日 (金)

ふつうのペチュニア・コトラガ

「ふつうのペチュニア」というのはおかしいかもしれませんが、前からあるタイプのペチュニアです。

120727「サフィニア」で代表されるようなラベル付き苗のペチュニアは特に優れた1株を元に組織培養や挿し木で殖やされています。

一方、「ふつうのペチュニア」はタネで殖やされたもの。

「ふつう」の方が安くて色とりどり楽しめるのですが、雨に当たると花がすぐ萎んだり、株が大きくならなかったり・・・今は挿し木苗の方が優勢ですが、いつまでもそうとは限りません。

120727_2この時期、風の弱いときに庭をよたよた飛んでいるのはコトラガ(かなり多いです)。私はチャーミングだと思いますが、蛾の嫌いな方には我慢できないのでしょうね。

ブドウで殖えるようですから、我が家生れではなくお隣から来ているのかもしれません。

人の背丈より低いところを弱々しく飛ぶ様子から、クリオネを連想するのはたぶん私だけなのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« エレムルスのゴール! | トップページ | ヒペリカムの赤い実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/55294694

この記事へのトラックバック一覧です: ふつうのペチュニア・コトラガ:

« エレムルスのゴール! | トップページ | ヒペリカムの赤い実 »