« 梅雨明けに遭遇。 | トップページ | ホスタが咲き始めた。 »

2012年7月18日 (水)

植物を歩くアリあるところにアブラムシアリ。

アリの巣の近く、いつもここに何本かのコスモスが前年こぼれたタネから育ちます。

そして、アブラムシが付いてアリが通うことになるのです。

Photoアリが行く先にはちゃんと目的があって、アブラムシの「甘い汁」を目当てにしていることが多いみたい。

庭の植物につくアブラムシ程度であれば、いろいろな殺虫剤が効くし、浸透移行性のオルトラン粒剤を株元にパラパラしておけば、だいたいは完全にやっつけることができます。

浸透移行性の殺虫剤は、根や植物の表面から殺虫成分が植物の体内に移行して、それを食べたムシをやっつけるものですから・・・食べるための菜園に使う時には注意が必要です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 梅雨明けに遭遇。 | トップページ | ホスタが咲き始めた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/55227074

この記事へのトラックバック一覧です: 植物を歩くアリあるところにアブラムシアリ。:

« 梅雨明けに遭遇。 | トップページ | ホスタが咲き始めた。 »