« つぼみのルピナス。 | トップページ | 「ぷっくり」した白い花=シレネ マリティマ »

2012年6月14日 (木)

アカシアの花

アカシア・・・といっても正しくはニセアカシアです。

この時期はあちこちで白い花が咲き、もう少し咲き進むとピンクっぽく見えるようになります。

1ふつうは高い位置で咲くのでこの花を間近で見ることはないのですが、

120614今日は幸運なことに、道路脇の崖下に育った樹の枝が道路近くで咲いていました。

こんなに近くで見たのは初めてです。

ニセアカシアの花はハチミツの蜜源になります。甘い香りのアカシアのハチミツ。

でもこの植物は帰化植物で、道路脇に多く生えています。道路に沿って、北海道のあちこちへ広がっているのですね。

札幌では街路樹に使われているくらいですから、当然の結果と言えそうです。

少し前、「どんな花がハチミツの蜜源になるのか?」を話しました。

レンゲ、ミカン、ソバ・・・北海道ではクローバー、シナノキ、アカシア(ニセアカシア)でたくさん採れそうです。

アカシアのハチミツ、きっと北海道の香りがします。味わってほしいな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« つぼみのルピナス。 | トップページ | 「ぷっくり」した白い花=シレネ マリティマ »

コメント

この木がたくさん生えている峠道があって、今日、通ったのですが、花期は終わりに近づいていました。

投稿: Blue Wing Olive | 2012年6月16日 (土) 18時45分

そのあたりでは北海道より1~2週間、季節が進んでいるようですね。
埼玉県に住んでいた頃、平地にも大木があって(どうやって採るのかわかりませんが)この花を天ぷらで食べると美味しいと聞いたことがあります。
試す機会はありませんでしたが・・・。

投稿: norinori | 2012年6月16日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/54961188

この記事へのトラックバック一覧です: アカシアの花:

« つぼみのルピナス。 | トップページ | 「ぷっくり」した白い花=シレネ マリティマ »