« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

エレムルスが咲き始めた。

久しぶりの休日。昨夜までは釣りに行こうと考えていましたが、庭の手入れを優先しました。

120630咲く前は気持ち悪い形だったエレムルスは、小さく可愛い花を咲かせ始めました。

これから徐々に上へ向かって咲き進むのでしょう。いつまで楽しめるかな?

120630_2先週発芽したヘブンリーブルーの苗がしっかりしてきたので、野菜用の大きなプランターへ2本植えました。

そのうち支柱に絡ませ、プランターのまま移動して木に誘引できれば・・・と思いますが、どうでしょうか?今年のチャレンジです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾ鹿坦々麺。

お隣の娘さんと挨拶することを除けば、ふだん中学生や高校生と話をする機会などほとんどありません。

Photoでも、この日は用事があって高校へ。素直で澄んだ眼をした生徒さんたちでした。

昼食はサービスエリアで「エゾシカ坦々麺」。

坦々麺に乗っているひき肉は、普通は豚肉なのだろうと思いますが・・・これはエゾシカ肉ということです。

食べ始めると肉が沈んでしまうのでエゾシカの味をあまり感じませんが、沈んだ肉を噛みしめると風味が広がります。

よいアイディアだと思います。

「ラーメンにはライス」という習慣、若くないのだからそろそろ止めないとなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

ゴージャス!

シャクヤクが満開になりました。

120628この庭でいちばんゴージャスな花。似合わないと思っているのですが・・・前からここにあるので。

2日前から気温が上がっています。陽射しが強くなるとシャクヤクにはうどんこ病が出ますので、そろそろかもしれません。

バタバタと忙しかったですが今日でひと段落。

よい季節ですから、楽しもうと思います。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

タツタナデシコの実生120628

タツタナデシコにできたタネをパラパラと播いたあたり。

Photo透明感のあるピンクの花が咲いています。

・・・きれいだなぁ・・・

120628苗の入手が遅れていたのですが、何とかコンディションのよいマーガレットを見つけて鉢植えにしました。

北海道では雪が降るまで咲き続ける植物ですから、これからどんな株になるか楽しみです。

今日の北海道は、真夏の様な気温でした。

週末、いよいよヤマメ釣りに行こうかなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

天国の始まり?

ヘブンリーブルー・・・空色のセイヨウアサガオです。

とても長くツルを伸ばして数百の花を咲かせたヘブンリーブルーを、テレビで見た外国映画の一シーンで覚えています。

Photo先週タネを買ってきて、ポットに播いたらすぐに発芽してきました。これが天国の始まり?

これまで苗を買ってきてもうまく育てられなかったのであきらめかけていました。

短日性のため日が短くならないと咲かないので、北海道では咲き始めた頃には寒くなっていそうです。

せめて1.5メートルくらいに育って、何輪か咲いてくれたら。

120624久しぶりの、休日の晴れ間。

シャクヤクがきれいに咲いています。

今夜から仕事で暑い国へ。

北海道も、徐々に気温が上がってくることでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

小さなナデシコ。

去年の今頃、直売所で買ってきた小さな小さなナデシコ。

120623花も小型ですが、草丈は5cmほどでしょうか。

かわいいです。

120623_2朝まで静かに降った雨が、満開のミヤコワスレの花に溢れるように溜まっていました。

涙を湛えた眼のようです。

何を想い 君は朝に 泣くのか。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

シャクヤクの咲く頃。

シャクヤクが咲きました。

120622毎年、きちんと咲いてくれます。

ここまで気温が低く、じっくりと蕾が育った感じ。

気温が上がればこの葉にうどんこ病が出るのですが、今年はどうでしょうか?遊びの都合からは暑くなってほしいのですが。

120622_2去年の秋に植えたエレムルス。

蕾が見えはじめた頃は気持ち悪かったのですが、それが育って何百という蕾が見えます。

これがぜんぶ咲くとは思えませんが・・・咲いたら、どうなるんだろう?(何となく、アスパラガスを連想します)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

サルビアの赤は・・・。

赤いサルビア。きれいだとは思うのですが、単純には好きになれないのです。

Photoこれは一体何なのだろう・・・と何年も前から思っていますが、わかりません。

この歌には共感できますが、今ではこれをストーカーと言われかねませんね。

投げ入れる花は、バラではなくサルビアのこの狂おしい赤でなくてはならないのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

タツタナデシコの3代目。

タツタナデシコ(Dianthus plumarius)はとても気になる存在で、ちょうど今頃がこのあたりの開花期。

Dsc_0795この借家に越してきたときには既に庭にあった八重咲きのタツタナデシコは花粉が出ないためなかなか結実しなかったのですが、少しだけタネができました。

120619そのタネを適当にパラパラと播いて、2年前(だったか・・・)咲いたのがこの花です。

普通のタツタナデシコになってしまいました。

近くに花粉のある花が咲いたのでたくさんタネができて・・・

120616タネ播きして苗になりましたから、庭のあちこちに植えました。

来年の今頃には花を咲かせていることでしょう。

来年・・・か。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

ベロニカ。

こちらも、かなり前に庭へ植えたベロニカ。たぶんベロニカ テウクリウム(Veronica teucrium)、とてもきれいなブルーです。

3このあたりで身近なベロニカといえば、オオイヌノフグリ(Veronica persica)。普通の在来雑草かと思ったら、外来種のようです。

120618それはともかくこのベロニカ テウクリウム、3分咲きまではほんとうにきれいで・・・でもその後はここが日陰のせいか倒れて邪魔な存在となってしまいます。

いつも、倒れると花が咲いていようと短く刈り込みますので、毎年よい状態を保っていられるのかもしれませんね。

・・・というわけで、とても好きな花ですが、1年待って見られるのは1~2週間なのです。

それでも、2週間毎日見られるとすれば満足すべきなのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスローズ(ヘレボラス)の実生

クリスマスローズ(ヘレボラス ガーデンハイブリッド)の、去年こぼれたタネがたくさん生えています。

Photoこれまでにもよく見掛けましたが、そのまま大きくなったものはまだありません。

親株の日陰になってしまうからかな?

このままでは生長が遅く、運よく生き残っても咲くのは5年後くらいでしょう。

鉢上げして肥料を効かせてやれば、3年後くらいには咲かせられそうですが・・・それまでポットへ水やりするのが面倒です。でも、どんな花が咲くのか、見たいし・・・。

3年後・・・その花が咲くころに自分は何を思ってどう暮らしているのかな、と考えてみましたが何も見えません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

ゲウム。

かなり前に植えた、宿根草のゲウム。

Photo_2ぽつりぽつりと咲くので、「きれいだな」「写真を撮っておこう」と思う時がありませんでした。

でも、いつも1~2輪、このオレンジ色の花が視界にあるのです。

そんな存在の仕方は、尊重すべきなのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーフォルビア ポリクロマ の果実で考えた。

この時期、ユーフォルビア ポリクロマの果実が赤く色づきます。

120616もう一度花が咲いたみたい。

観賞するには可愛らしくてよいのですが、なぜ果実を赤くする必要があるのか?と考えてしまうのです。

トリに食べてもらって移動するため?

果実の中には種子ができますから、庭でもポツリポツリと生えてきています。

Photo

種子は硬い皮に覆われています。そして一斉に発芽するのではなく、発芽の条件はひと粒ごとに個性があるようです。

環境の変化に耐えて生き残るための仕組みなのでしょう。

そして進化し続けているのですから、果実を赤くする必要性を考えても意味がないのかな?

・・・私の思考は、こうして元に戻ってしまうのです。

今日は不安な夢で目覚めてしまった。だからかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

雨上がりのミヤコワスレ。

午後になって雨が上がり、少し陽が射したひととき。

Photoミヤコワスレが気持ちよさそうでした。これで1株ですから、我ながらよく育てたものだと思います。

右腿の前と外側が痛くて、今朝は歩くのにもちょっと問題が出はじめていました。

先週、慣れない車を半日運転してからのことです。風呂に入って温まればその間は解消していましたので、今日は近くの温泉へ。

のぼせるほど温まってマッサージを受けたら、ずいぶんよくなりました。

具体的にどこかが痛くて、そして温泉やマッサージでよくなったというのは、これが初めてかもしれません。

ジジくさいなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の休日。

今日は雨。

120617息子が休日に友達と遊ぶ約束をしてくるようになり、今年は私の出番が少なくなりました。

そして、いつもはフル稼働している昆虫ケースの中が空っぽです。

役目をひとつ、終えたかな・・・と思いますが脚が痛くて釣りへ行くのは自粛中です。

原因はわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

アークトチスによそよそしさを感じる。

私の庭へ初めて来た花、アークトチス。寄せ植えに使ってみました。

120616南アフリカ原産の一年草だそうです。

全体に白い粉をふいたような印象で、花はオステオスペルマムに似ていますが私にはよそよそしい感じ。

これから暑くなり、どう咲くのかまったく分りませんが・・・それを知るための挑戦ですから。

気が向けば釣りに行こうかと思いながら迎えた休日ですが結局、午前は園芸店と古本屋、午後はずうっと庭で作業していました。

Hf120616クレマチス H.F.ヤングが咲き始めれば、ホスタの葉の展開が完成して庭は賑やかになります。

しかし、新しい植物を入れても配置を変えても、成熟してしまったこの庭の印象は毎年あまり変わりません。

どうしようか・・・な。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

「ぷっくり」した白い花=シレネ マリティマ

この植物も、間違いなく毎年咲いてくれます・・・シレネ マリティマ。

120613下の方が「ぷっくり」していて可愛らしい花です。

そして強靭で、雑草にも近くの植物にも負けず、でも特別な主張もせず、大きくも小さくもならずにこの時期にはきちんと咲きます。

耐えて主張せず、でもちゃんと花を咲かす・・・この花に何かしてあげられるとすれば、少しの手伝いをしながら見守ることくらいでしょうか。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

アカシアの花

アカシア・・・といっても正しくはニセアカシアです。

この時期はあちこちで白い花が咲き、もう少し咲き進むとピンクっぽく見えるようになります。

1ふつうは高い位置で咲くのでこの花を間近で見ることはないのですが、

120614今日は幸運なことに、道路脇の崖下に育った樹の枝が道路近くで咲いていました。

こんなに近くで見たのは初めてです。

ニセアカシアの花はハチミツの蜜源になります。甘い香りのアカシアのハチミツ。

でもこの植物は帰化植物で、道路脇に多く生えています。道路に沿って、北海道のあちこちへ広がっているのですね。

札幌では街路樹に使われているくらいですから、当然の結果と言えそうです。

少し前、「どんな花がハチミツの蜜源になるのか?」を話しました。

レンゲ、ミカン、ソバ・・・北海道ではクローバー、シナノキ、アカシア(ニセアカシア)でたくさん採れそうです。

アカシアのハチミツ、きっと北海道の香りがします。味わってほしいな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

つぼみのルピナス。

ルピナスの別名はノボリフジ。たぶん「昇り藤」ということなのでしょう。

藤の花は下へ向かって咲きますが、このルピナスは上へ昇るように咲いて行きます。

Photo花穂にたくさんの花が咲きますので、つぼみのときはこんな感じ。

ウロコのようにつぼみがぎっしりと並んでいる様子から、何となく爬虫類を連想させるのです。

このルピナスはたぶんラッセルルピナスで、耐寒性の宿根草。

基本色(野生型)はこの紫のようで、白やピンク、赤、黄色もありますが紫がいちばん強い(生き残る)です。

タネがこぼれて自然に殖えますから、気がつけば我が家の庭のあちこちで咲いていたりします。

Photo_2これがルピナスの実。マメ科ですので受粉した花には莢ができて、熟すと豆がはじけ飛びます。

実は、この花はあまり好きになれないので適当に取り除いていますが・・・この借家の大家さんが大事にしていたのだろうと思い、必ず少しは残すようにしているのです。

今日は久しぶりに、一日中イライラしていました。はじけることもできない未熟な身なので・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

ごめんねパキラ。

この斑入りパキラとはもう10年以上の付き合いです。

それが今年の1月、私が1週間ほど出掛けている間に凍りそうになったようで・・・

すべての葉を落としてしまいました。

120612家族は一階にいますのでいつもストーブが点いていますが、私しか使わない二階は留守中の暖房なし。このパキラも一階へ移動すればよかったのですが・・・。

そして春が来てようやく復活の葉を展開。

いつかは復活すると思いながらも、想定よりも遅かったので心配しました。

今度は私の番・・・なのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドデカテオンの果実。

2株あるドデカテオンのうちの1株が結実し、カプセルのような果実がふくらんでいます。

120611花は下向きに咲いていましたが果実はツンと上を向きました。

日が当たるようにしているのかな。

調べてみると、種子は光発芽性でプリムラと同じ性質なのだとか。

そうだとすると、ここから種子ができたとしても発芽するのは冬を経た来年なのでしょう。

22週間前の様子。上の位置にある花が早く咲き、早く咲いた花から順に果実がふくらんでいるようです。

この花の形からすると自家受粉の確率は低そうですから、もう一株と交配されたのでしょう。

蜂が花粉を運んでくれたのかな。

種子がこぼれて少しずつでも殖えてくれればと思いますが、その頃までこの借家に住んでいられるかどうかはわかりません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

ミヤコワスレ。

毎年、間違いなく咲いてくれるミヤコワスレ。

120612これだけの大株になってしまうと、名前の由来からくる寂しげなイメージはありません。

ぱっ、と開くのではなく、小さくて短い花弁が生長しながら一週間ほどかけて花の形になって行きます。

大株にするコツは、立ちあがった茎をすべて秋に切り取ること。この頃には地面近くに越冬する葉ができていますので、その上でバッサリと。

120612_2仕事帰り、千歳川に車を停めて夕陽を眺めました。

曇り空から沈む太陽の周りだけ、雲が切れたようなやわらかな景色。

そういえば帰り際に。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

八重咲きのアキレギア

八重咲きのアキレギアを1株植えて・・・3年目くらいかと思います。

Photo_3ついたタネを適当にばら撒いておいたら、今年は3株が咲いています。どれも区別がつかないほどそっくりで。

Photo_4色は違えど、アキレギアはもともと下向きに咲く花で基本的にはこんな形です。

それが何を間違えて八重の上向き咲きになったのか・・・まったく別の花になったみたい。

八重咲き品種はたしかにきれいですが、なんとなく不自然で「しっくり」こない存在なのです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンタナの実生まず1輪。

クレマチスモンタナの実生が1輪だけ咲きました。

3~4年前に、フラグラントスプリングの株元で発芽していたものです。

120609去年の秋、鉢植えにして「来年は咲くだろうな」と期待したのですが、すっかり忘れていました。

淡いピンクで花弁は細め。美人とは言えませんが他にはない私だけの1株です。

Photoゲラニウム サンギネウム がキンポウゲの中で咲いています。

地下茎で殖えるキンポウゲの勢いに押されていますので、もっと合った環境のところへ移そうと考えています。

Photo_2

寒い5月で心配しましたけれど、エダマメの発芽が始まりました。

これから雑草取りがたいへんですが・・・できるだけ早起きして少しずつやりたいと思います。

2週間後には、短期ですが暑い所へ海外出張。着るものなど考えなくては。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

何となくぴったりくる感じ。

ペチュニアの新色ということで、興味本位で植えてみました。

Photo_2パープルにグリーンの縁どりです。

うーん・・・葉っぱが緑なのだから花の縁どりがグリーンである必要はないような・・・。でも、ちょっと控えめな、この色合いを好む人は多いかもしれません。

私の場合は「新色」というだけでピンとこないまま買ってしまったのですから、新商品としては成功なのかな。

120609この、変わった色のビオラはガーデンセンターにずらりと並んだ色鮮やかな中で1株だけくすんでいたもの。

こうして見ると、ちょっと渋い感じで好感を持てます(ぴったりくる)。

この場合は突然変異か交配ミスなのだろうな・・・と思います。

新しければよいというものではなく、際立って目立つからといって美しいとはかぎらない。

何となくぴったりくる、ピンとくる、という直感を信じたい。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

タンポポ種子の戦略?

去年の秋に植えたエレムルスが、ちょっと気持ち悪い感じの花穂を立ち上げています。

120607咲けばきれいなのでしょうけれど・・・この筆のように伸びた突起は、虫に食べられないための防御なのかな?

Photo霧雨の朝には、タンポポの綿毛も濡れています。晴れれば乾いて飛び立てるでしょうけれど。

Photo_2きのう、釣りを終えてスニーカーへ履き替えようとしたところ、ウェーダーの長靴部分にタンポポの様なタネがたくさん付いているのに気付きました。

綿毛には、風に乗って飛ぶだけではなく雨の日には動物へ付着することにも役立っているようです。

そしてこのまま車に乗ってしまえば・・・彼らの移動を助けることになるのです。

・・・完全には無理だけれど、気をつけよう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

ごめんねニジマス。

平日ですが休みを取って、今シーズン最初の渓流釣りに出掛けました。

いつもはヤマメからスタートするのですが、天気予報とにらめっこしてニジマスの川へ。

120607快適な気温+薄曇り+水位もちょうどよく絶好のコンディション、と思っていたのですが・・・。

120607_215分ほどにわか雨があり、木立の下で雨宿りしましたが濡れてしまいました(合羽を車に忘れた)。手がかじかみます。

それでも雨の中で立ったままの昼食は、いつものようにおにぎり2個と魚肉ソーセージ。ゆで卵も欲しいところですが、残念ながらこの日寄ったコンビニには2個入りしかありませんでした。

1206071雨の中、魚肉ソーセージを齧りながらポイントを眺めていると大きな魚がライズしていました。

そこを狙ってキャストすると大きめのニジマスがヒット!緊張してやり取りしましたがあまり抵抗もなく・・・。

1尾びれを見ると、下の方が欠けていました。

考えてみると産卵期を終えた頃ですから、その傷なのかもしれません。

・・・ごめんね。

この時期のニジマス釣りは、もうしないから・・・。

120607_3この川には美しいオショロコマもいます。

この朱色の斑点、とてもきれいでほれぼれと見てしまいました。

外来のニジマスに負けず、生き延びてほしいな。

早めに切り上げ、ビールを飲みながらこれを書いています。

次こそはヤマメ釣りにいこう・・・っと。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

帰りみち

羽田からの帰り。搭乗前からの予告どおり揺れが続きました。 1338988178557.jpg でも雲の上はいつも晴れ。 曇りや雨雪こそが地球の恵みと言えるか? 1338988179748.jpg 機内誌はアスバラ特集。露地ものが出回り今がいちばん美味しい季節です。 1338988180763.jpg 機内プログラムで久しぶりにナベサダを聞きました。もう一度聞きたいと思いましたがCD、あったかな?

今は、言葉のある歌は聞きたくないのでちょうどよいか…。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう半日。

昨日の夜に帰るつもりが1泊追加して朝の羽田空港。 1338944920365.jpg 毎週のように千歳と羽田を往復するこの1カ月でしたが、それも今回でひと段落。 でも忙しさの中にたくさん忘れものがあるような頼りない感覚が残っています。 明日は休みにして釣りに行こう…かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

いつものビジネスホテルにて

夕方の便で羽田へ向かい、ようやくホテルに着きました。

1338814464878.jpg
このホテルにはこれまでに何泊したか、数えられないほどです。
なぜいつもここかというと、どんなに酔っても帰ってこられるから。
たまたま満室で他のホテルへチェックインしたのに、間違えてここへ帰ってきてしまったこともありました。
たぶん、ここが好きなことはこれからも変わらないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾハルゼミの鳴く頃。

先週は暖かい日が多く、エゾハルゼミの初鳴きを聞きました。

そしてカッコウも。

100611北海道では「カッコウが鳴いたら豆を播け」というそうです。

この頃にはスズランやサツキが咲き、初夏の扉が開いたように場面が変わります。

2年前を最後に消えてしまったこのレウイシアも、いつも今頃に咲いていました。

6月。夏の始まりです。

今週か来週のうちに一度は釣りに行こうと、今、思いました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

だからといって、見えるわけではない。

虫捕り網の部品が壊れたため通販で買い換えるついでに、折りたたみ式のルーペを注文しました。

2立派に見えますが特別高価なものではなく800円。

1使う時にレンズを引き出して、さて・・・特に目的があるわけでなし。

見ようとしない方がわかることもあるんだよなぁ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーリーフ

プランターで育てたミックスのベビーリーフ。

程よい大きさの葉を摘み、軽く水洗いしてできるだけ早く食べます。

Photo画像は種まきしてからちょうど4週間ですが、3週間目くらいから収穫できます。

収穫後は適当に液肥を与えておけば1週間後にまた収穫。少しずつ収穫するなら毎日でも食べられます。

香りがよく、そのままあるいは、軽く塩を振ったりあっさりしたドレッシングで。

これからはモンシロチョウ(アオムシ)やコナガ(幼虫)がつきますので害虫退治が必要ですから、パオパオなどの不織布を掛けておくのがよさそうです(私は手で取り除きますが今年は時間がないのでむずかしそう・・・)。

何かと忙しい毎日で庭は雑草だらけになりつつありますが、今はそれも受け入れて前へ進みます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

アキレギアの季節

庭のあちこちに、こぼれ種で殖えたアキレギアが咲いています。

120530株によって花色や大きさが少しずつ異なりながらお互いが似ています。

近所を歩くとさまざまな品種が咲いていて、やはりタネがこぼれて殖えているような感じです。

うーん・・・うまくニンゲンを使って生息域を広げているなぁ・・・。

Photo_3いつもなら満開になってるはずのクレマチスモンタナは、今年は調子がよくありません。

ツルの一部でしか萌芽せず、多くのツルが枯れたみたい。切り戻しをしなければなりません。

このツル、大量にあるから処理が大変なんだよなぁ・・・5~10センチに切って畑へ埋めておけば、1年で堆肥になるのですが。

120531去年に一部を切り戻した株からは、いつもより大きめの花が咲いています。

クレマチスモンタナは、何年かに一度は切り戻した方がよいのかもしれません。

今朝は、帰宅が3時過ぎというひどい二日酔いでした。近所に住むこの先輩と、かつてはたびたび朝帰りしたことを思い出しましたが・・・もう20年近くも前のことです。

まあ、たまにはいいかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

エンドウは双葉を開かない

さやえんどうが元気よく育っています。

Photo低温でもよく発芽するので、今年は早めに種まきしました。

Photo_2去年気付いたのですがこの植物、発芽の際に「双葉」を開かないのです。

はじめは「ナメクジに食べられたか?」と思ったのですが。

2双葉(子葉)はマメの形のまま地中に残りそこから芽と根を伸ばしています。

大事なエネルギー源だから地中に隠しているのか、それとも地温を有効に使っているのか・・・と考えてみました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »