« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月27日 (日)

水滸伝 全19巻!

9月末頃から全19巻の『水滸伝(北方謙三)』の文庫本を読み始めて、17巻が終わろうとしています・・・残すはあと2巻。

こんな長編は初めてで、読み終わるのが寂しい気持ち。

Dsc00063 これを読みながら・・・数日前から、子供が生まれた時からのビデオテープをDVDへコピーする作業も進めています。

「やらなきゃなぁ・・・」と思って、前のPCでは時間が掛かり過ぎるからと現在のPCへ買い換えて、2年が過ぎていました。

ついでに、ビデオカメラに付属しているデジカメ機能で、残る2冊の『水滸伝』を撮影してみました。

メディアは付属のメモリースティック8MB。時代は変わりましたねぇ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

企業献金、って・・・?

勤労感謝の日に、ようやくサツキの冬囲いを終えました。

「これで、いつ根雪になってもダイジョウブ」と思っていたら、その晩には生暖かい風が吹き、近所を巨大なドラム缶が転がっているかのようなカミナリが・・・

・・・なんというか、「いつもとは違うことが起きる」が当たり前のように感じ始めたこの頃です。

ネットの記事を見ると、民主党が言うには「企業献金は、納税者である企業が政治に参加する正当な方法」なのだとか。

献金する企業・団体は、献金してどんな風に政治へ参加するのでしょうか?

そりゃ当然、「これだけ献金したのですから、当方に有利な政策をお願いしますよ、お代官様!」ということでしょうし、それ以外にあるのでしょうか?

「カネと政治」。

これをぶち壊すはずの新しい政権が、何も変えられないまま利権を抱えて、迷走を続けているように見えて仕方ありません。

一企業の経営陣にも劣る経営感覚で日本を動かしているように見えて、「彼らは既に限界に来ているのではないか」と思ってしまうこの頃です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

Snow on a Margaret

今朝は、今年最初の積雪の日となりました。

我が家のエクストレイルも、今日から2WD(FF)からAUTO(4WD)へスイッチ切り替え。

111117ピンクのマーガレットに積もった雪の白さがきれいです。

これから1ヶ月ほど、積もったり融けたりの繰り返しをして・・・いつもならばクリスマスの少し前には根雪となります。

明日には融けるでしょうから、土曜と日曜の晴れ間を狙って、このマーガレットも片付けることになるでしょう。

まあ、お天気次第ですけれど・・・(まだ2週間ほどの猶予はある・・・はず)。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

TPPを考えてみた。

札幌では、今年は11月14日が初雪で89年ぶりの遅い雪だったとか。

ところで、

野田総理がTPP交渉へ向けて「前のめり」であることは、ここ数日の報道を見て感じることができます。

そして、大手マスコミが「前のめり」であるとも感じます。

なぜか?・・・なぜなのでしょう?

一方、国内の大企業は「TPP参加に前向きなのか慎重なのか」をあまり表明していません。

なぜか?・・・消費者に「コイツは賛成だ or コイツは反対だ」と色分けされる(毛嫌いされる)のを避けているのでしょうか?トヨタは賛成だから、農業関係者からボイコットされる、とか。

大手マスコミについては、「CIAから監視されている」などというネット記事もありますが、

「会社がTPP反対の論調になると、トヨタから広告を取れない」という「お客様主義」だったりしないか?・・・とか。

民主党は、

「TPPを進めないと、輸出企業からの献金が集まらなくなる」んじゃないか(すでにたくさんもらっちゃったし)・・・とか。

目先の「カネ」に支配されているようで、大丈夫なのかなぁ・・・と思ってしまいます。

111113TPPに参加してしまうと、北海道のこんな牧場風景も荒れ果ててしまうかもしれません。

アメリカと同じ基準で農産物が流通すると、遺伝子組み換え表示も産地表示も残留農薬基準も、アバウトになることでしょう。

あるいは、アメリカ釣り具メーカーの利益のためにブラックバスがバンバン放流されたり・・・とか?

何より、国内の農業が崩壊した「ほぼ完全食料輸入国」の立場になってから「今年はバイオエタノールの原料が足りないから、穀物は輸出できません」と言われてしまったらどうするのでしょうか?

「円高で輸出産業の経営が厳しい」ということはわかりますが、食料と国土の確保に優先されることではないでしょう。

それでも「TPPへ前のめり」という姿勢を通すのであれば、きちんとした議論の期間を取って国民の信を問うべきでしょう。

「政治判断」と言いますけれど、首相は国民から選ばれたわけではありませんので。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

然別湖のクチビル。

いつかは泊まってみたいと思っていた、然別湖の温泉を楽しむ機会に恵まれました。

111113真冬になると湖上で温泉やアイスバーが楽しめるそうですが、今は完全にオフシーズン。

静かなものです。

古い施設ですが、温泉ホテルでの滞在を楽しみました。

111114翌朝は冷え込み、雪がちらちらと舞っていました。

よく晴れて、妻が言うには「こんな日はクチビルが見える」と。

たしかに・・・山と湖面の影が、唇のように見えました。

この然別湖、ミヤベイワナが生息することで知られています。

オショロコマとはちょっと違うのだとか。

基本的にこの湖と流入河川はすべて周年禁漁で、期間と人数を限定して釣ることができるらしいです・・・私は、それまでして釣ろうとは思いませんけれど。

一時は乱獲で絶滅の危機にあったそうです。

「基本的に周年禁漁」というくらいにしておけば、ここへニジマスやブラウンを放して儲けようとしても無駄ですから、よい作戦ではないかと思います。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

シクラメンも凍る冬が来た。

二日前から、最低気温は氷点下です。

このあたりでは初霜が三日前で、初氷が二日前。

111111コスモスがこの時期まで咲いているのはおかしいのですが・・・これは季節に関係なく咲く品種。

こんな時期に咲いても種子はできませんので、ニンゲンの勝手で可哀そうなことになっています。

111111_2コリウスと一緒に植えていたガーデンシクラメンは、とうとう花に氷が付きました。

コリウスは枯れ始めて、もうダメみたいです。

111111_3同じシクラメンでも耐寒性のヘデリフォリウムは、葉を縮めて寒さに耐えています。凍ったように見えても、ちゃんと生きて来年の初夏までは役目を果たしますので。

111030同じ株の10月30日、約2週間前です。葉の色が変わっていますよね。

ヘデリフォリウムは、たぶん葉の水分を減らして凍らないように適応しているのでしょう。

このまま雪の下になって、葉を生かしたまま雪の下で越冬することになります。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

進化する焼酎。

焼酎は身体に合わないらしく、ひどい二日酔いになることが多いのです。

でも、ここ数年は楽しめるようになってきました。

111109最近美味しいと思うのは、いいちこの「全麹」。コンビニで買えるのもうれしいです。

人気の芋焼酎では「黒」がすっきりしていて、これは黒麹のおかげ。

イモ焼酎の「赤」は紫芋で、赤霧島はフルーティ。

麦焼酎では・・・「大麦麹100%」でウイスキーみたいな味わいになってきました。

酒を作るには、①さまざまな穀物→②糖化(麹で、あるいは発芽の際のデンプン分解)→③酵母で発酵→④蒸留するかしないか→⑤貯蔵(熟成)方法=さまざまな酒、という仕組みと理解しています。

①~⑤までの各段階で、何をするかによって酒の種類と品質は変わるのでしょう。

このまま行くと・・・昨今の焼酎ブームのおかげで、日本の焼酎はすごい進化をするのではないかと期待できそうです。

楽しみだなあ・・・。

でも・・・食べるための穀物がひっ迫する将来に、果たして酒を楽しむ未来があるのか・・・心配でもあります。

賛成派の意見があまり表に出ない(報道されない?)のに政治家が「参加」へ向けて動くTPP。

賛成派と反対派の政治献金の額を比較してみれば、献金の効果が明らかになるのではないか?と思うのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

デシケーター。

仕事場で「廃棄処分」となったガラスのデシケーター。もらってきました。

内側の直径が30cmですからかなり大型で、年代物です(でも、無傷)。

Photo長く使われてましたが、重い蓋を落とすと怪我をする恐れがあるので樹脂製に変更します・・・とのこと。

蓋の合せ目が磨りガラスになっていてピタッと合うため、密閉できます。普通は白い板の下へシリカゲルなどの乾燥剤を入れて、マイルドに乾燥させたり保存したりします。

さてさて、どう使いますか・・・

1. 乾燥剤の代りに防虫剤を入れて、フライマテリアルを保存する

2. 春の苗立て時に、ミニガラス温室として使う

3. 金魚鉢として使う

4. カブトムシの幼虫を大量に育てる

・・・・・・・・などなど、使い道は多そうです(でも、妻はちょっと迷惑そうでした)。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

場所取り!=越冬前のホスタ。

このホスタ‘ゴールドスタンダード’は、越冬前の最後まで、楽しませてくれます。

111103黄葉していた葉が枯れ、周りの植物を押さえつけるように枯れ葉が広がりました。

でも、まだ種子を抱えている花茎はしっかりしています。

今のうちに、そして雪解け後には周囲の植物を弱らせ、さらに自分の種子もこの辺りでは発芽させない(枯れ葉の上に落ちても、風で飛ばされる)という戦略なのだろうな・・・と思いながら、枯れ葉を片付けました。

これくらいになると、枯れた葉は手で簡単除去することができます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

カーポートの雨どいを掃除した日。

カーポートの雨どいに水が溜まり、排出するはずの管から出ていないことには気付いていました。

そこで、冬が来て凍る前に掃除することに。

この家に5年住んでいますが、これが初めての「雨どい掃除」です。

1脚立に上ってみると、雑草が元気に育っていました。これは・・・ノボロギク。

隣家の桜(ソメイヨシノ)の枝がこの上まで伸びていますので、「雨どい」部分に落ち葉がぎっしりと詰まっています。

2反対側のこの部分は水が溜まって抜けなくなっているので、ちょっとドブ臭い腐葉土になっていました。

うーん・・・。

特に、カーポートの近くに落葉樹がある場合、一年に1回くらいは雨どいの掃除をした方がよさそうです。

作業しているときに、向かいの家のご主人が「何してるの?」と声を掛けてくれました。

「5年住んで、一度も掃除しなかったので・・・」と説明すると、

「その前から掃除しているのを見たことはないから、ずうっと溜まっていたんでしょう。あんたのせいではないよ!」とのこと。

北海道人には「雨どい」の存在は意識にありませんから、そんなものなのでしょうね。

おかげで、買えば2袋分くらいの腐葉土を庭へ入れることができました。

ふう・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

ヨツモンカメムシ(不快害虫?!)

一週間ほど前のことですが・・・、

111024大きめで、見慣れないカメムシを見つけました。

調べてみると、ヨツモンカメムシという種類のようです。何となく洒落たデザインではありませんか。

この時期、建物の南側や西側の壁に、テントウムシやカメムシをよく見掛けます。

越冬するための場所として集まり、建物の中に入るムシもいるのでしょうが・・・これを不快に思うニンゲンがいて、「不快害虫」と呼んでいるようです。

刺したり何かを食べたりするのではなく、近くに居ると気持ち悪いので「不快害虫」・・・お互い様だと思うのですが・・・ねえ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »