« トンボの顔 | トップページ | ガーデンシクラメンを植えた三連休 »

2011年10月 9日 (日)

我が家生まれの新しい花?

タツタナデシコの種子を播いたらたくさん芽が出たので、ポットへ鉢上げしました。

111009右側の3ポットはホスタ、それ以外がタツタナデシコです。

Photo種子はこんな感じ。

たぶん7月の終わりか8月のはじめ頃に播いて、思ったより早く成長しました。

この借家に前からあるタツタナデシコに種子ができたので、それを播いたのが2年前。

そこから花が咲いたので、元の親の花粉を交配して、またタネができました。

開花するのは・・・2年後でしょう。

Photo_2ホスタの方は、ゴールデンスタンダード。ここにタネができたのも2年前で、庭のあちこちへ適当にばら撒いておきました。

111009_2果実がこれくらいになると種子が熟していて・・・・

111009_3中には、こんな種子ができています。

孵化したばかりのオタマジャクシみたいです。

Photo_3タネをばら撒いてから次の初夏には10本ほど芽が出たみたいですが、さらに1年後に生き残ったのが3本。

この1本は葉の全体が黄色っぽくて、2~3年後にはきれいなホスタになりそうです。

借家ですからいつまでもこんなことをしてはいられませんが・・・、こんなこともまた、楽しいものです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« トンボの顔 | トップページ | ガーデンシクラメンを植えた三連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/52948954

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家生まれの新しい花?:

« トンボの顔 | トップページ | ガーデンシクラメンを植えた三連休 »