« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

かに最中。

仕事場に、お土産らしいお菓子の箱がありましたので覗いてみると・・・

Photoひときわ目立つのが「かに最中」。

後で食べてみようか・・・と思って撮影後に箱へ戻しましたが、誰かが食べたようで、味の確認をすることはできませんでした。

もちろんカニが入っているはずはなく、「カニの形をした最中」なのだろうと思っています。

ところで・・・私は個人的に、最中を積極的に食べる気になれないのですが・・・「最中好き」な人はどれくらいいるものなのでしょうか?

どら焼きを好物とするのはドラえもん・・・というところまではわかるのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

デルフィニウムの二番花

夏になってから花芽付き苗を植えたデルフィニウムは、9月になって3本の二番花を咲かせました。

110926咲いてくれるのはうれしいのですが、「今ごろこんなことをしていて、越冬の準備はできているのかい?」と聞きたくなります。

バブルの頃には、立派な切花が1本1,500円もしたとか。

切ってしまうと短命な花なのですが、切り花延命剤の効果で流通するようになったと聞きました。

その切り花延命剤は・・・環境によくないとの理由で「いつかは使用禁止になる」と言われながら、まだ使われているようです。

うーん・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

今年もユウゼンギク。

今年もまた、「植えた覚えのない」ユウゼンギクが咲いています。

北海道では雑草化した帰化植物ですが・・・、庭で眺めてみると好ましいです。

110926紫がかったピンクに黄色い芯。中心には赤味があり、何となく「秋だなぁ・・・」という感じ。

この後に夏秋ギクが咲いて、シクラメンヘデリフォリウムが最後まで頑張り、そして我が家の庭も片付けの時を迎えるのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

センニンソウ=Sweet Autumn Clematis (3)

センニンソウが満開を過ぎ、少しずつ散り始めています。

咲き始めてから、およそ2週間。あと、どれくらい楽しめるのでしょう。

110926何輪咲いているのか、数え切れません。気温の高い昼には、ほんのりと甘い香りがしました。

C110926一輪を観察すると、開花が進むと花弁(に見えるがく)が反り返っていました。密に着いた花の隣どうしがぶつからないようにするには、よい方法かもしれません。満員電車で肩をすぼめ合うような感じでしょうか。

今日は札幌の最高気温が23℃。今朝の天気予報では東京が22℃と出ていたように思います。

でも、たぶん暖かいのはあと数日。秋へとまっしぐらに進むような季節です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

家族でチカ釣り・父との釣りの想い出。

三連休の最終日、ファミリーフィッシング(=北海道ではチカ釣りが定番)へ出掛けました。

我が家の出発は9時半、目的地の古潭漁港へ着いたのは11時。

「朝は釣れましたが・・・もう帰ります」という人の隣に場所を決め、4号皮つきのサビキで釣り始めました。

Photo_2ポツポツと釣れ、画像は「食べない方」のバケツ。

釣り餌のイソメのほかに、磯ガニとウグイが入っています(息子の観察用)。

110925_2食べたのはこちら。

大きくても10センチほどのカタクチイワシで、7センチ前後のチカ、サバとニシンの稚魚、名刺サイズのカレイまでサビキへ掛かりました。

釣ったのは2時間ほど。

チカのサビキ仕掛けは、3年生には扱いが難しいかと思いましたが・・・子供の上達は早く、案ずるまでもないことでした。

そして釣った魚はすべて、から揚げでおいしくいただきました。

私はサポート役で、妻と息子が(およそ半分ずつ)釣りましたので、二人には時間を忘れるほど楽しかったみたいです。

息子が生まれる前までは、妻は私と一緒に渓流へも出掛けていましたので、じきに勘を取り戻したみたい。

息子は昆虫少年ですから、慣れてからは上がった魚の種類をすぐに言い当てるほど。将来有望な釣り師のようです。

・・・私の記憶では、父と釣りへ出掛けたのは2度。

1度目は3~4歳の頃で、近くの池へ鮒釣りへ行く途中で堆肥の中からミミズを掘った場面を覚えています。

2度目は小樽の港で、小学校低学年の頃(今の息子と同じ頃?)。大人は仔サバを釣っていて、私は岸壁の海中の生き物を夢中になって見ていました。一本角のサカナが強く印象に残っていて・・・いま思えば、あれはサヨリだったのだろう、と。

いつまでも、親子で釣りのできる日本であってほしいです。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

オショロコマ・トリカブト。

うっかりしたことに・・・、このベストシーズンに1ヵ月半も釣りへ出掛けていませんでした。

何をしていたかというと、息子に付き合って虫捕りとキャンプです。

私の根性と技術ではもうあと半月でおしまいなので・・・、台風後の増水を覚悟の上で出掛けてきました。

Photoこの少し上に小さなダムがあり、放流時には「ピンポンパンポ~ン!」と放送されます。でも、初めて来てからこの15年以上、一度も聞いたことはありませんでした。

110924やはり、かなり増水しています。

それでも大きなニジマスとの格闘を楽しんで(あげられなかった・・・)、岸伝いの釣り上がりに悪戦苦闘しているうちに、「ピンポンパンポ~ン!」が聞こえました。

110924_2いつでも流れから離れられるようにしていたので、すぐに上がって、たまたま見つけた支流へ。

支流では、オレンジに色付いたオショロコマに逢いました。

2錆びた顔。お腹はペッタンコで、産卵行動後のお疲れ状態のようです。

胸びれ、腹びれ、尻びれの下の真っ白なラインが鮮やかでした。

このオスは上段でフライを喰い切れず、一度私の足元まで来てから元の位置に戻ったようです。

そして、二度目のキャストで食いつきました。

110924_3数日前に増水で洗われた岸辺にはボロボロのトリカブト。

秋の中盤に来ているのだなぁ、と感じました。

通い慣れた川なのでわかるのですが・・・増水して流れが変わっていても、大きなニジマスは渇水時と同じところにいるみたいでした。

1.5ヶ月前にあっさり振り切ってくれた大物も、同じ場所で同じように、私のフライを咥えたまま去って行きました(リーダーもティペットもフックも、2サイズ上げて挑んだのですが・・・)。

来週か再来週にあと一回来て、今シーズンは終わろうかと思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

サッポロビール恵庭工場の「自然観察会」

サッポロビールの恵庭工場には広大な敷地に庭園やビオトープがあり、普段見ることのないトンボがたくさんいるので、気になる場所でした。

ここで「自然観察会」が催され、息子と参加してきました。

110923最初は、森に仕掛けられたトラップを回収して地面を歩く昆虫を見ます。

20個以上のトラップから集められた昆虫を、専門の先生が解説してくれます。

はじめは気持ち悪がっていましたが・・・子供たちは、どんどん顔を近づけ、引き込まれるようです。

110923_2ここは、本当に気持ちのよい場所です。よく管理された芝生でパークゴルフができ、もちろん美味しい生ビールとジンギスカンも。

110923_3最後は標本作り。

息子ははじめ、虫を殺して標本にすることを嫌がっていましたが・・・こうすることで特徴がわかり、比較することができると理解したところで、がぜんヤル気が出たようです。

今年はもう昆虫採集のシーズンではなくなりましたので、実際には来年になりますが・・・親子二代の「昆虫少年」となりそうです。

私が初めて展翅板を使ったのは5年生の頃でしたから・・・息子はそれよりも2年早いことになります。

サッポロビールさん、よいことをしてくれました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

秋の夜長、の始まり。

きのう、我が家では寒さに耐えかねて、この秋初めてストーブに点火してしまいました。

・・・快適です。

110922「読書の秋」ですから、本の話題を・・・。

割とヒマな仕事で出掛ける朝、空港の売店で「何か読むものを・・・」と探して何となく手にした文庫本。これにハマりました。

10年以上前に初めて訪れてからいつも気になる沖縄の、王国時代のお話(たぶんフィクション)。

4巻まであるのですが、夢中で読んでしまいました。

ただ、このような長編小説でいつも不満に思うのは、最後の方が駆け足になること。最終巻のテンポが速すぎて、無理して終わらせたような味気ない終わり方をすることが多いように思います。

商業的には、それが必要なのかもしれないとは思うのですが・・・。

途中で飛ばしたような感もあり、もっときちんと仕上げれば名作になったように思えて、とても残念です(でも、面白かった)。

台風が過ぎた今日の帰り道、クルマのオートエアコンが暖房の風を吹き出しました。

もう、冬へと向かっているのだなぁ・・・と思うわけです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

夕焼けとミニトマト、三升漬け

台風接近中の前夜。とても濃い夕焼けでした。

110921「明日は嵐!」という時には、こんな風になることが多いように思います。

110921_2台風で落ちないよう、庭のミニトマトを収穫しました。

秋になって、どの色も美味しいです(息子がペロリ)。

110921_3今年いちばん楽しめたのは、我が家で採れたトウガラシで作った三升漬け。

普通のトウガラシが少なくて、大部分をタカノツメにしたところ、とても辛くなってしまいました。

妻は、包丁で刻むのは辛いと言ってミキサーで「ギュイーン・・・」と。

それでも、ちゃんとできるものです。

これを、自家製のキュウリの浅漬けに添えて食べると、他におかずは要らないくらいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

夏と秋。

先週の後半は、仕事で千葉へ出掛けていました。

気温は30℃超。この時期20℃程度で暮らしている北海道人としては、もはや異国です。

110915それでもアブラゼミからツクツクホウシへと声の主力が移ってきて、少しずつ秋へと向かっていることは感じられました。

それにしても・・・セミ成虫の寿命は1週間と言いますから、この間、羽化し続けてきたのかと疑問に思いました。

早く羽化する系統、遅く羽化する系統、と分かれてきているのであれば、この温暖化がセミの生態にも影響を与えているのか・・・?などと考えてみるのでした。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

廃止らしい。

フライフックのTMC102Y #9 を探していましたが、#11までしか見掛けないので「おかしいな」と思っていました。

Tmc102y9特にこのモデルとサイズにこだわりがあるわけではないのですが、去年から始めたニジマス釣りで、使い勝手がよかったので。

このフックは、フライを始めた頃に1個だけ、何となく買ってほとんど使わずにいたものです。それを今シーズン、使い切りました。

サッポロファクトリーの直営ショップにもなかったので店員さんに訊いてみると、廃版になったらしいです。「ニーズがあまりありませんので・・・」とのこと。

TIEMCOのフライフックは、参考書では定番のように書かれているので、始めた頃にはTMC100をメインに使っていました・・・でも、私にはTMC100ではうまく釣れなくて(在庫はたくさんありますが)、少しずつ別の型や別メーカーのものへとシフトして今ではほとんど使わなくなっています。

でも、これだけは好きだったのになぁ・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

センニンソウ=Sweet Autumn Clematis (2)

センニンソウが、満開に近くなりました。

110917花が少なくなる秋には、うれしい存在です。

しかし・・・お天気がよくないせいか、期待していた「香り」は今のところ感じられません。

それにしても…このタイプの園芸品種の存在を、私は知りません。

秋咲きでピンクや紫の品種があれば、クレマチスの楽しみ方は大きく広がると思うのですが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

サクサク動くようになった。

1ヶ月ほど前から、PCがうまく立ち上がらないことが多くなっていました。

心当たりとしては・・・、

① i tunes をインストールしたあたりから、立ち上がりが遅くなった(かなり前から)

②Firefox や Google Chrome を、興味本位でインストールしたが、使っていなかった

③ウイルス対策ソフトのバージョンを新しくしてから、立ち上がりに失敗することが多くなった

・・・ということで、Apple 関係のモノと Google Chrome など要らないモノをアンインストールしたら、気持ちよく立ち上がるようになりました。

相性だとか色々あるのでしょうし、どれが直接の原因だったのか判りませんが・・・。

私はPCをいじる方ではないのですが・・・使わないモノは、早めに整理しておいた方がよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火のようにハエマンサスが咲いた。

5月下旬に、ペチュニアと一緒にコンテナ植えしたハエマンサスマルチフローラ。

忘れた頃に、ドカンと咲きました。

110917台風崩れの強風と雨が続いて、ペチュニアが衰退してから萌芽、そして開花。

110527この鉢の、右端あたりに植えたはず。

パッケージには、植え込んで早ければ2週間程度で咲くようなことが書かれていましたが・・・あれからほぼ4カ月後です。

もう、球根は腐ってしまったものと思っていました。

萌芽した頃から観察を命じられていた息子も、そして私も、「びっくり!」です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

まいたけスープ。

妻の手作り弁当に、いつもインスタントの味噌汁かスープが添えられています。

Photo子供の頃から、よくノドが詰まるので、食事の際には飲み物があると安心できます。

最近、「これは美味しいなぁ」と思うのが、このフリーズドライの「まいたけスープ」。マグカップでいただくので、いつもお湯の分量が定まらないのが悩みですが(袋にちゃんと160mlと書いてありますけれど、マグカップでは計れません)・・・。

目盛り付きのマグか欲しいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

キノコに、さらに何かが生えていた。

季節外れの虫捕りへ、息子と出掛けた日曜日。

今年あたりからキノコ採りを少しずつ勉強したいな・・・という思いから、ふだんは興味のないキノコのあたりへ何となく目が行きました。

110911いわゆるキノコは担子菌の仲間で、担子菌とは糸状菌(カビ)のなかまで・・・というところまでは理解しています。

しかし、そこに見えたキノコは、キノコ(子実体)からさらに、カビのようなものが生えていました。

うーん・・・キノコに寄生した別のカビか・・・?。

キノコの世界は、奥が深そうです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

ハエトリソウに花が咲いた

6月の初め頃にホームセンターで買ってきたハエトリソウ。

110709正しくはハエトリグサらしいですね。500円ほどでした。

息子が大喜びでアリなどを与えていましたが・・・よく調べると、あまりよくないそうです。

Photo子供たちのイタズラにも耐え、ずいぶん大きくなりました。

この部分に軽く触れると・・・

Photo_2けっこう素早く(1秒以内、という感じで)閉じます。

何度もやっていると、この部分が枯れてしまうそうです。

110910長く伸びた花茎の先に、白い花を咲かせました。案外ふつうでつまらないと思いましたが、この夏の庭の隅で楽しませてくれたことに感謝。

自家受粉でもタネができるそうですので、そのままにしておきます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

センニンソウ=Sweet Autumn Clematis

クレマチスのなかま、センニンソウが咲き始めました。

去年買った苗をポットのままほったらかしにて越冬、今年大きな鉢に植え替えると、ぐんぐん育ちました。

110909Wikipedia で調べてみると、英名は Sweet Autumn Clematis というのだとか。

「甘い匂いのする、秋咲きのクレマチス」といったところでしょう。

咲き始めのためか、まだ香りは感じませんが、たくさんのつぼみがハゴロモジャスミンを連想させます。

北海道で咲かせられる秋咲きのクレマチスは他にあるでしょうか?

110911秋ですから、息子と虫捕りへ出掛けても獲物は少なくなってしまいました。

それでも、今日は小さなトカゲ(カナヘビ)がたくさん走り回っていて、捕まえるのを楽しみました。もちろんリリース。

あと1カ月もしたら冬に備えて庭を片付ける頃。そして私の渓流釣りも、その頃までとなります。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

ウコンの花

知り合いのビニールハウスでウコンの花が咲いたと聞いて、見せてもらいました。

110906クルクマみたいですね。

きっとショウガも、こんな花なのだろうな・・・と思いながら、北海道ではまず見ることのできない花を楽しみました。

香りはありません。大きな葉の中心でぼんやりと光を集める花に、南国を感じたひと時でした。

今シーズンはあまり、釣りへ出掛けていません。台風崩れの大雨で川はまだ濁流ですが・・・次の休みには行ってみようかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

羽田空港のラーメンは・・・。

羽田空港は、札幌駅以上によく行く場所です。

ちょっと腹ごしらえ・・・となると牛丼かラーメン、というのが私のパターンですが、羽田空港には牛丼屋はありませんし、ラーメンも「ちょっと、なぁ・・・」という感じ。

Photo第2ターミナルの出発ロビー内のラーメンは、まあまあの味でちょっと高め。店員さんの応対が気持ちよいです。

他は、「羽田空港でラーメンを食べる愚かさを思い知りなさい!」と馬鹿にされている感じ。

そんな中で今日、新しくできたところへ寄ってみましたが・・・インスタントの方がましでびっくりしました。

羽田空港では、何を食べればよいのでしょうか・・・?

(成田も似たようなものですが)

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

顕微鏡。

小学生の頃にお年玉を集めて買った・・・と記憶している顕微鏡があります。

何年か前に、実家にまだあったので持ち帰りました。

Photo30年ほど前に引越しがあった際に、おもちゃのような物はすべて処分されたのですが、これは残っていました。

箱に日本語は書かれていなくて、AIKATSU CO INC TOKYOという、たぶんメーカーの名前を読むことができます。

Photo_2本体は、今となっては手のひらに乗るサイズ。

この顕微鏡を小学生だった私が「愛用していた」という記憶はなく、冬休みか夏休みの自由研究で、「だ液の観察」として楕円形の物体のスケッチを提出したことを覚えています。

いま思えば、あれは気泡だったに違いないのですが・・・。

その後使った記憶がないので、たぶん小学生には難しかったのでしょう。

・・・そして40年以上の時を経て、今日は8才の息子に使って見せてやりました。

(現在の私は、仕事で普通に顕微鏡を使っています)

食塩の結晶が融ける様子、金魚を飼っている「水がめ」の原生動物・・・。

見ることはできますが、性能がよくないこともたしかで・・・やはりオモチャの範囲を超えないものだったのだなぁ・・・と、今になってようやくわかりました。

それでもこの顕微鏡は、小学生だった私に何かを見せてくれていたのだろうな、と思うのです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

野田総理

北海道に住んでいて、民主党政権になってから、ろくなことがなかったような気がしています。

こども手当なんて要らないから(どうせその多くはパチンコ代になったりして・・・)、必要なところへ財源を回せよな、という感じで。

TPPで財界の人気を伺い、こども手当で子育て世代の人気を伺い・・・票集めのための政策(?)であることがミエミエ。

・・・でも、今度の野田総理には期待してイイような気がしています。

人間として、正しいことを普通にやってくれそうな。

norinori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光線。

8月後半から、日が短くなったのだと実感していました。

仕事前の早朝に庭へ出ても、弱くなった陽射しに黄色みを感じます。

Photo6月22日が夏至だったのでこの日を中心にして、9月2日の反対側は4月10日頃・・・と考えると、その頃の日の長さなのでしょう。

気温は高くても、陽射しを浴びていられる時間は、ずいぶんと短くなったのだなぁ・・・という感じです。

春から秋へと、何かと忙しく動き回るのは雪国の住民の習性なのかもしれません。それでも今日と明日は台風のために何もできず。

渓流でも海でも釣りはできないし、庭でも何もできないし、虫捕りやキャンプなどとんでもないし・・・。

冬であれば、雪かきをするところなのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

タカノツメって・・・

今シーズン、我が家の菜園で初めて栽培したのがトウガラシ。

普通のトウガラシはピーマンのように垂れ下がるのですが・・・・、

Photoタカノツメって・・・堂々と上に向かって結実するみたいです。

辛さに自信があって、虫や鳥へ(そしてニンゲンへも)「喰うなら食ってみなさい!!!」ということなのでしょうか?

この段階で生でかじってみると・・・細いところは爽やかな感じですが、根元に近い部分は相当な辛さでした。

さてさて・・・この辛いトウガラシを、どんな風に使おうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »