« 夏の朝の収穫。 | トップページ | クロコスミア »

2011年8月12日 (金)

いつもと違うトンボを庭で観察した日。

息子が飼っているトカゲ(カナヘビ)の餌に、と庭でトンボを捕っていましたら・・・いつもと違うのを捕まえました。

1まだ未熟な雌と思われますが、翅の付け根付近に褐色の着色。

いつものアキアカネやナツアカネではなさそうで・・・息子と一緒に『札幌の昆虫』で調べた限りでは、マユタテアカネみたいだ・・・という私たちなりの結論。

しかし我が家のあたりは分布域に入っていませんので、自信のないところです。

それにしても、庭でこのような発見(?)ができることに、ささやかな幸せを感じる夏の日でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 夏の朝の収穫。 | トップページ | クロコスミア »

コメント

変わった虫を見つけると
なにかわくわくします
(*゚∀゚)ノ

投稿: て | 2011年8月21日 (日) 00時34分

同感です。
仕事でたびたび北海道を離れますが、旅先では北海道で見られない虫を目にします。
さすがに虫捕り網を持っては行きませんが・・・。

投稿: norinori | 2011年8月21日 (日) 05時57分

初めまして。
同じココログにて『蜻蛉の手帳』というページを書いております「けい」と申します。

昆虫の特にトンボを中心に観察しているため、こちらで紹介していらしたトンボが少々気になって調べてみたのですが、『翅の基部が褐色に染まる』という点と、体側面の黒線の形から、おそらくはナツアカネ未熟♀の翅斑発達型でないかと思われます。
(ただ、実はトンボの世界にも雑種がありまして、もしかしたらナツアカネをベースにした雑種という事もあります・・・)

トンボ屋の戯言ですので、あくまで参考という事で。
長文失礼しました。

投稿: けい | 2011年10月 3日 (月) 21時29分

けい さん、
コメントをいただき、ありがとうございます。
トンボの種類には、自信がないので教えていただけると嬉しいです。
「ナツアカネはアキアカネより小型で、オスは顔まで赤くなる」という程度の認識しかなかったので、メスのことまで考えていませんでした。
たしかに胸の模様はナツアカネのようですね。
今日の記事に、ピンボケですが顔の画像を載せましたので、見ていただけるとありがたいです。
マユタテアカネっぽい雰囲気もありますので、ご指摘の雑種かな?と思っています。

投稿: norinori | 2011年10月 4日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/52458754

この記事へのトラックバック一覧です: いつもと違うトンボを庭で観察した日。:

« 夏の朝の収穫。 | トップページ | クロコスミア »