« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

カルーナ。

エリカという植物名は前から知っていましたが、カルーナという名前を聞いたのは・・・そんなに前のことではありません。

110827_2実際に、近所の庭でカルーナを見ることはほとんどありません(エリカも)。

何でかな~?わかりません。

このカルーナは、この借家の庭の日陰でひょろひょろになっていたもの。日なたへ移動すると、ぐんぐん育ちました。

参考書通り、花が終わってから、花のあった部分の半分の位置で剪定します。

雪が積っても雪囲いは必要なく、そのまま。

色々な種類が売られていますので、これから集めてみたいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが家のキュウリが旨い!

これまで何となく避けていたキュウリの栽培を、今年は挑戦しました。

春から忙しかったので苗を植えようと思った頃には、ほとんどの園芸店で品切れになっていましたが・・・何とか入手して。

1108273株植えて、「毎日1本」くらいのペースで収穫できています。

そして、とても美味しいです。

生味噌をつけて丸かじり。その味噌にほんの少しのニンニクやショウガ、梅干しなどを混ぜると、アクセントになります。

来年も挑戦したいな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

磯遊びキャンプ。

息子を磯遊びさせるため、8月最後の土日を利用して今年最後のキャンプへ出掛けました。

110827キャンプ場は岩内のマリンビュー。我が家は右端の白い車のところです。

夕方に貝やイカを売りに来ますので、これも楽しみ。

朝のイカ刺しもありますが、漁が休みの日曜の朝は食べることができません。

Photo実はこの岩内町、話題の泊原発のすぐ近くです。

上の画像の左上を拡大すると、その姿が・・・。

原発の是非をここで議論するつもりはありませんが、この地域に住む人にとって身近な存在であることは確かでしょう。

110828翌日は朝から、息子がジリジリと待ち焦がれた磯遊び。まずは雷電温泉のすぐ下にある岩場へ出掛けました。

110828_2カニやヤドカリ、小さな魚を簡単に捕まえることができます。

2時間ほど遊んで、もちろんリリース。

昼食は蘭越の道の駅近くの「ドライブインみなと」。私はここのイカ刺し定食が食べたくて、毎年来ているのです。

110828_3昼食後は再び磯へ。雷電温泉とは別の、いつもの潮だまりです。

Photo_2昆虫小僧の息子ですが、海に来れば海の生き物に夢中。

3このモクズガニは、水中でふやけた私の足を食べに来ました。ハサミでちょこちょことつついているところをゲット。

こいつも小さな磯ガニも、そこらの岩に付いている貝を餌にして釣り上げることができます。

110828_5楽しかった夏の締めくくりは穏やかで、「これ以上は望みません」と言える休日になりました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

瑞穂ダムでトノサマバッタ採り。

クワガタの季節が終わればトノサマバッタ捕り・・・ということで、前から「ここは居そうだゾ!」とチェックしていた安平町の瑞穂ダムへ出掛けました。もちろん、トノサマバッタを捕るのは息子です。

110821トノサマバッタは我が家では飼えないので、捕まえてもリリースです。

でも・・・虫捕り網を持って走り回り、パタパタと跳ぶトノサマバッタを捕まえるのは息子にとって「すごく楽しい」らしいです。

Photo_2このダムには放流されたニジマスやサクラマス、ブラウンがいるようで、釣り人とよく会います。

あちこちにこんな看板があり、キャッチアンドリリースを促しています。

熱心な人が、この釣り場を守ろうとしているようですが・・・

Photo_3この日見掛けた二人連れは、海での投げ釣りと同じスタイルでした。

うーん・・・。リリースには不向きな釣り方のように思います。

10821私はダムで釣るつもりがなく、息子と一緒に少しエビを捕まえて遊びました。

さっきトノサマバッタを捕まえた虫捕り網に昼食のおかずの魚肉ソーセージを少し乗せて・・・。

110821_2家に帰れば、家庭菜園の早生のエダマメが食べごろ。いちばん早いのが「莢音」です。

もぎたてを、たっぷり塩を入れて茹で、さらに塩を振っていただきました。

これが、家庭菜園の最高のぜいたくだと思っています。

エダマメこそ、「鮮度が命!」と思うnorinoriです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

カサブランカ

我が家の庭で、いちばん最後に咲くユリはカサブランカ。

110818このユリは私が植えたものではなく、大家さんが大事にしていたもののようです。

このカサブランカ、特に大きくなるわけではなく、毎年同じように咲いてくれます。

もう少したくさん咲かせようと、2年前に植え替えをしたのですが・・・まったく変わりませんでした。

今では大輪のユリの代名詞のようになっているようですが・・・「ピンクカサブランカ」などという表記を新聞の折り込みチラシなどで見ると、情けなくなります。

ユリのカサブランカは、この純白の品種のみなのですから。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

オニユリ

カサブランカとオニユリが咲き始めると、「夏も終わりかな」という寂しい気持ちを覚えます。

110817オニユリは、種子を作らずに栄養体のムカゴで殖えるそうですから・・・ウイルスに感染すればずうっと保菌していることになりそうです。

庭へ植えるのは、よくないような気がします。

花が咲いてしばらくすると、雄しべの先端にある葯(花粉が入っている褐色の袋のようなところ)が、風にゆらゆらと揺れ出します。

形がイモムシみたいですから、花粉や蜜に興味のない虫や鳥が誘われるのかなぁ・・・などと考えてみました。現場を見たことはないのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

クロコスミア

近所で咲いているのを見て気になっていた赤い花。

クロコスミアという植物だと知りました。

1108132年前に球根を買って植えましたが、雑草の中にしてしまったため咲きませんでした。

そして2年目。

南国の花を思わせるような形と鮮やかな色です。

黄色の品種も一緒に植え、いまつぼみなので、咲くのを楽しみにしています。

お盆休みも今日で終わり。あいにくのお天気でキャンプへは出掛けられませんでしたが、今夜は高校時代の友人との飲み会。

普段はまったく別々に暮らしている旧友が一年に一度集まるというのは・・・何と言いますか、気楽ではあるけれど表現し難い複雑な気分も混じるものです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

いつもと違うトンボを庭で観察した日。

息子が飼っているトカゲ(カナヘビ)の餌に、と庭でトンボを捕っていましたら・・・いつもと違うのを捕まえました。

1まだ未熟な雌と思われますが、翅の付け根付近に褐色の着色。

いつものアキアカネやナツアカネではなさそうで・・・息子と一緒に『札幌の昆虫』で調べた限りでは、マユタテアカネみたいだ・・・という私たちなりの結論。

しかし我が家のあたりは分布域に入っていませんので、自信のないところです。

それにしても、庭でこのような発見(?)ができることに、ささやかな幸せを感じる夏の日でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

夏の朝の収穫。

今年の家庭菜園は、何かと忙しくて苗の植え付けや種まきが遅れました。

110807それでも7月後半からのお天気に恵まれ、ポツポツと採れ始めています。

ミニトマト、ナス、サヤエンドウ、トウガラシ。

この日はキャンプへ持って行き、夏野菜のバーベキュー。

トウガラシは、運がよければシシトウより美味しく、当たりを引けば汗が出るほどの辛さでした。

今年の夏が長ければまだまだ楽しめますが、普通であればあと1ヵ月半ほどで終わり・・・どうなるのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

黄色のユリ。

夏休み後半になると咲き誇る我が家の黄色いユリ(推定:コンカドール)は、今年は30輪以上の花をつけたようです(数えていませんけれど)。

110807とにかく、この時期によく咲きます。

110807_2こちらは、たぶん2年前に球根を植えて今年初めてよく咲いた黄色のユリ。

上向きに咲くのがご自慢のようです。

近所でも咲いているのを見掛けますので、近頃の流行りなのかもしれません。

ここ2年で、秋にユリの球根をたくさん買って植え付けました。しかし半分くらいはモザイク病(ウイルス)が入っていて、ダメでした。

黄色いユリやカサブランカは、そんな病気に強いのかもしれないなー、と思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

プランターの水やりが追いつかないので・・・

北海道でも最高気温が30度を超えると、よく育ったプランターの植物は一日で水が切れたりします。

110807我が家ではこのペチュニアと、ナスのプランター。

110807_2葉からの蒸散で水が切れるのだから・・・ということでペチュニアの方は、思い切って半分に切り戻しました。

ナスのプランターは、日陰に移動しました。

カンカン照り二泊三日のキャンプから帰った今日、萎びずにいましたので、この方法で正解だったのかもしれません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプでカブトムシ。

二泊三日で「丸瀬布いこいの村」でキャンプ。今日くたくたになって帰って来ました。

1今回のターゲットはカブトムシとトノサマバッタ。

トノサマバッタは、こんな広い所で追いかけ回すのが楽しいらしいです(息子のみ)。

トノサマバッタが疲れるか、息子がばてるか、の競争です。

110808キャンプ場の近くには武利川と武利ダムがあり、ダムではニジマスがたくさん釣れるらしいです。

私は渓流でしか釣らないのですが・・・息子のトノサマバッタ捕りに付き合う間、近くを釣り人が二回、通って行きました。

110809このキャンプ場、いつもはミヤマクワガタが90%なのですが、今回はカブトムシの方が多かったです。

オスは小型がほとんどの中で、コイツはまあまあのサイズ。

夜に外灯の下で宇都宮からの親子に出会いました。目的はミヤマクワガタだったようですが、彼らにはちょっとタイミングがよくなかったのかもしれません。7月中旬までに来れば、ミヤマクワガタをたくさん拾えると思うのですが・・・。

夏休みも折り返しを過ぎ、楽しい夏の終わりが・・・本当に来るとは思えないような暑い三日間でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

アブに耐えながらニジマス釣り

久しぶりの釣り。ニジマス釣りへ出掛けることにしました。

110806


現地に着いてみると、おお~・・・・!!!アブの大群に襲撃されている感じ。

まず、車を停めたところから襲撃は始まり・・・

・・・歩くと近付いてくるアブの数は増し、止まると半袖の腕や顔にたかってきます。

でも、しばらくするといなくなります。

→ 動くものに反応しているらしい。

110806_2実際に、釣ってみるとほとんど気になりません。

ポイントを移動する際に、またたかられますが・・・。

110806_4ニジマスは、飽きるほどたくさん釣れました。

気になったのは、オショロコマたち・・・一尾を釣りあげようとするともう一尾がついて来る場面もあり・・・繁殖期が近いのかな・・・と思いました。

でも、大きなオショロコマがたくさんいましたので、この川もまだ大丈夫かな・・・と思った一日でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

カワゲラのどくろマーク?

キャンプでのひとコマ。

Photo息子が、大型のカワゲラを捕まえました。そして、これを「カワゲラだよ、父ちゃん!」と言う息子にもびっくり。

たしかにカワゲラです。

・・・が、フライで釣りをする身としては恥ずかしいところで、何という種類かわかりません。

110802さらに息子が言うには、「このカワゲラ、どくろマークがあるよ!」と・・・老眼なのでよくわかりませんため、デジカメで撮影して後で拡大することにしました。

Photo_2たしかに。

「どくろマーク」というか、「E.T.」みたいなものが額の部分(単眼か?)にあります。

子供の観察力・・・恐るべし。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

健民センターオートキャンプ場で星を眺める

ようやく私も夏休み。

芦別市の「健民センターオートキャンプ場」へ出掛けました。

人気のキャンプ場と聞いていましたが、平日ということで我が家を含めて3組のみ。

110803とても静かに過ごすことができました。

近くにある芦別温泉のお湯も硫黄を含んでとてもよく、温泉だけを目当てに来てもよいと思うほど。

Photoキャンプ場はトイレと炊事場はピカピカに手入れされ、管理人も24時間常駐ですから、とてもコストがかかっているのでしょうね。

「星の降る里芦別」のうたい文句通り、この街は星がきれいです。

キャンプ場もそれに配慮しているようで余分な照明はなく、炊事場の照明さえも22時以降は最小限に抑えられます。

おかげでたくさんの星を眺めることができましたが・・・、

Photo_3息子の目的はカブトムシ捕りなので、夜にはキャンプ場の外、温泉の方へ出掛けました。

もうシーズンとして遅いせいか、クワガタもカブトムシもメスばかりでしたが、たっぷりと楽しんで帰りました。

このキャンプ場、妻と私の印象は最高でしたが、息子にとっては今ひとつだったようです(目的だったカブトのオスが採れなかったので)。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

謎の韓国土産

韓国人の知人が北海道へ、家族旅行で来てくれました。

その際にお土産としていただいた中にあったひとつが、これです。

110728左がパッケージ、右が中身。

すべてハングルで書かれているので、この正体と使い方がさっぱりわかりません。

110729フタを開けてみると、大きなボールが。

紙用の糊?しかしパッケージでは子供が屋外で使うもののようだし・・・日焼け止め(子供が使うのか?)?

ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

うーむ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供とヤマメ釣り

息子の通う小学校では、近所の川で「水辺の生き物を探す」という授業がありました。

よほど楽しかったのでしょう・・・その後すぐに夏休みとなったので、授業のあったポイントには連日、同学年の子供たちが「大人と一緒」というルールを守って来ているようです。

110731 昨日の日曜日、息子から初めて「釣りへ連れて行ってくれ」と頼まれ、その里川へ出掛けました。

途中に寄ったホームセンターでは餌が売られていなかったので、現地の草の下からコガネムシの幼虫を掘りだして。

私が以前使っていた3.6メートルの渓流竿は3年生の子供には長すぎ、玉浮も付けたのでボサ掛りの連続でしたが、それでも粘って元気なサカナを1尾だけ釣り上げました。

びっくり。15センチほどのヤマメです。

息子もそのうち、私の渓流釣りのパートナーになるのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »