« エゾハルゼミの初鳴きを聞いた日2011 | トップページ | ユキザサ=アズキナ=ピョン »

2011年6月 7日 (火)

水・陸・空へのあこがれ?

3歳頃からの一時期、息子はアメンボに強烈な興味を示していました。

110607 この昆虫、水面で餌を捕えて主な活動の場とするだけでなく、このように陸(?)で休んだりもしますし、空を飛ぶこともできます。

ただ、残念ながら水中と地中では活動できません。

次に興味があるのはゲンゴロウやタガメ、ガムシなど水中でも活動できるヤツら。

さらに面白いところでは、ケラ。彼らは地中での活動が得意ながら、水面を泳ぎ空を飛び、地面を進むこともできます。

子供なりに、その不思議さというか・・・憧れをもって生き物を見ているのでしょう。

多くの大人が知らない(興味を持たない)生き物の世界。「なぜだろう?」と考える姿勢と情熱が育ってゆくのを傍で見ているのは、楽しいものです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« エゾハルゼミの初鳴きを聞いた日2011 | トップページ | ユキザサ=アズキナ=ピョン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/51883664

この記事へのトラックバック一覧です: 水・陸・空へのあこがれ?:

« エゾハルゼミの初鳴きを聞いた日2011 | トップページ | ユキザサ=アズキナ=ピョン »