« 初エンゴサクの日。 | トップページ | クレマチスのフェンスみたいなものを作り直した。 »

2011年4月22日 (金)

北海道のクリスマスローズは、こうなりがち・・・。

ピコティーのダークネクタリー・・・というのでしょうか?

この高価そうなクリスマスローズは、雪印種苗園芸センターの入り口で無造作に咲いていました。

110422 まあ、どうせ手が出ませんから、今は安くなるのを待つばかりです・・・ではなくて、

このクリスマスローズに前年の葉が1枚しかないことが、北海道の厳しさを示しているのではないか、と思うわけです。

我家でもクリスマスローズが咲き始めていますけれど、たくさん咲き咲く(花茎の数が多い)年と、そうでもない年が、1年おきにやってくるような気がします。

つまり、よく咲いた年は越冬株が疲れ果てているので、翌年は控えめの開花なのかな・・・?と考えてみたわけで・・・。

適当なタイミングでしっかり肥料を与えてやれば、毎年たっぷりと咲いてくれるのではないかと思いながら・・・どうしてよいのかわからないままです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 初エンゴサクの日。 | トップページ | クレマチスのフェンスみたいなものを作り直した。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/51466343

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道のクリスマスローズは、こうなりがち・・・。:

« 初エンゴサクの日。 | トップページ | クレマチスのフェンスみたいなものを作り直した。 »