« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

山菜採り1回目。

ぽかぽかに晴れたこの日、今年最初の山菜採りです。

山菜採りとは言っても近所です。車で5分のところへ息子と二人で。

110430 現場へ近付いてみると、ミズバショウが咲き始め。うーん・・・ちょっと早かったかな。

110430_2 我が息子も3年生になりましたので、ひとりでずんずんと先を行きます。

この場所も3年目ですから、だいたいの様子はわかっているみたい。

110430_3 ・・・というのも、私の目的は山菜採りですが息子の目的は・・・カナヘビ採り。今日はこの一匹を捕まえて、身体を震わせて喜んでいました。

山菜採りの成果は・・・親指ほどのコゴミが少しとギョウジャニンニク少し、そしてとても若いフキ(味噌汁に入れるとたまらなく美味しい)でした。

一週間後に来れば、きっとたくさんの収穫があることでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

ビオラを植えた日2011

久々に晴れた休日。今年も子供と一緒に、ようやくビオラを植えることができました。

110429 いつもの年と較べると、20日ほど遅いです。

だいたい休日のお天気がよくなかったことと、晴れた休日には急用でアメリカへ出掛けたりしていたので。

それでも、待ちに待った春が来たのだなぁ・・・と思える日でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

カタクリの花

カタクリは、子供の頃からなじみの花です。もしかすると、スイセンやチューリップより先に覚えた名前かもしれません。

110427 雪が完全に溶けた頃に近所の山へ入ると、あちらこちらで咲いていました。

春の北海道の林床で、1輪がこれより大きな花は、他にあるでしょうか?

昔はこの植物の根からカタクリ粉を採っていたのだと聞いたような気がしますし、たぶんそれは本当なのでしょう。

そんな時代のデンプンは、今では想像ができないくらいに貴重なものだったのだろうなぁ・・・と思ってみました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

トリコロールのクロッカスとアイリスレティクラタ

春咲きの球根が開花し始めています。

でもこれまで休日はいつも雨で、クロッカスさえ、まともに咲いているのを見たのは今日が初めて。

110424 この家に引っ越して5回目の春。最初の年に植えたトリコロールのクロッカスが、今年もきれいに咲きました。年々殖えていますので、これからも楽しめそうです。

110424_2 これも5回目の開花となるアイリスレティクラタ。殖えはせず、逆に減ってきているような気がします。一緒に植えた黄花のアイリスダンフォルディは、早々と見えなくなってしまいました。

何となく寒い感じの今年の春。いつもであればとっくにビオラとパンジーを植えているのですが、今年は何となく(休日が雨ということもあって)、スローなスタートです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレマチスのフェンスみたいなものを作り直した。

我が家の家庭菜園は遊歩道から丸見えなので、去年は竹を簡単に組んでクレマチスモンタナを絡ませた目隠しを作りました。

しかし、この菜園部分は冬の雪捨て場でもあるため、その雪が融けてみると・・・、

1104241 倒れかけています。

まあ、竹を組んで紐で縛っただけですから仕方ありません。

かつては生きていたイチイが8本、根つきの杭のように立っていたのですが、これらが腐ってしまい、倒れてきたのも原因のようです。

2 今日は少し晴れたので、大急ぎでそれの作り直し。まずイチイは引き抜き、 焼き丸太を4本買ってきて、石で打ち込みました。

ちゃんとしたフェンスを作りたいところですが・・・借家なので、まあこんなところか、と・・・。

このクレマチスが咲くと、遊歩道を歩く多くの人から声を掛けられます。

「何という花か?」とよく訊かれて「クレマチスモンタナ」と答えても、だいたいは通じません。そこで「テッセンの仲間です」と言い換えると、納得してもらえます。

古い住宅地で近所の多くは庭付きの家ですが、まだまだモンタナは知らない人が多いようです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

北海道のクリスマスローズは、こうなりがち・・・。

ピコティーのダークネクタリー・・・というのでしょうか?

この高価そうなクリスマスローズは、雪印種苗園芸センターの入り口で無造作に咲いていました。

110422 まあ、どうせ手が出ませんから、今は安くなるのを待つばかりです・・・ではなくて、

このクリスマスローズに前年の葉が1枚しかないことが、北海道の厳しさを示しているのではないか、と思うわけです。

我家でもクリスマスローズが咲き始めていますけれど、たくさん咲き咲く(花茎の数が多い)年と、そうでもない年が、1年おきにやってくるような気がします。

つまり、よく咲いた年は越冬株が疲れ果てているので、翌年は控えめの開花なのかな・・・?と考えてみたわけで・・・。

適当なタイミングでしっかり肥料を与えてやれば、毎年たっぷりと咲いてくれるのではないかと思いながら・・・どうしてよいのかわからないままです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

初エンゴサクの日。

北海道は、なかなか「春らしい陽気」とならずにじれったい春です。

それでもこのあたりの雪はすっかり溶け、生き物は徐々に動き出しています。

110421 日当りのよい斜面で、今年初めてエゾエンゴサクの開花を見ました。

この透き通るようなブルーがトレードマークですが・・・、

2110421 別のところでは、ちょっと紫色っぽい花もあります。

エゾエンゴサクには地域によって白花や桃花があり、私も栽培されたものを見たことがあります。でも、白はともかく桃と紫と青(普通)が遺伝的にそういう色なのか、はたまた育っている場所の栄養状態によるものか・・・どうなのでしょうか?

何千年か後に、この植物の代表的な花色は「白」になっているのかもしれないなぁ・・・などと思いながら、

110421_2 別の場所では、カタクリが咲こうとしていました。

エゾエンゴサクが咲いてカタクリも花を見せれば・・・あと1~2週間で、楽しい山菜採りの季節となります。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京へ日帰りで。

札幌から東京への日帰り出張は、今ではめずらしいものではなくなりました。

110420 今日(日付では昨日)は、丸の内に用事。午後から3時間ほどの打合せです。

時間に余裕があったのでぶらぶら歩き、皇居のお堀(これ、そうですよね?)を眺めました。

110420_2 帰りはまだ明るいうちに羽田空港へ。いつも念のために20時台の便を予約しておき、早いのに乗れれば変更します。

このまま「今日の仕事はこれでお終い!」ということでビールなど飲めるとよいのですが・・・打合せの結果として、今日中に仕上げなければならない仕事ができました・・・ということで夕方の便に乗って北海道へ帰り、そのまま仕事場へ直行。・・・結局、日付が変わってしまいました。

便利ではあるけれど、その分が楽になるのではなく、「もっと仕事ができる」ということになるのですねぇ。

ふぅ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

初モンシロチョウ!の日。

今週に入って気温は低めですが、日が射すと生き物が動き出します。

110419 今年初めてのモンシロチョウは、産卵中でした。蛹からこの春に羽化して、交尾を済ませての産卵なのでしょう。夏にはキャベツなどの害虫となってしまいますが、この時期には野生の植物で命をつなぐのですね。

110409 クジャクチョウは陽だまりで日向ぼっこ。彼らは成虫で越冬ですから、しばらくはウォーミングアップでしょうか?でも咲いている花は少ないので、食事も大変なことでしょう。

110419_2 ドングリが発芽していました。この斜面は急に雪が融けたので、子葉が萎びはじめています。大丈夫か?

110419_3 別の一角では、皮を剥かれたドングリが集められています。何かの動物の仕業なのでしょうけれど・・・・皮剥きして貯めるようなことをするのは誰?不思議です。

明日は日帰りで東京へ。少し温まって帰ってきます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

この時期に雪は積るもの。

北海道のこのあたりでは毎年、なぜか4月中旬頃に一度は雪が積ります。

110417 真っ先に咲こうとしていたクリスマスローズはあまり目立たなかったのですが、白い地面の中で「あれれ?」という表情。

Photo 山菜採りの時期の目安に、と庭へ植えたギョウジャニンニク(手前)も、たぶん天気の良い日には咲いていたであろうクロッカスも、午前中の数時間は雪の中でした。

今年の雪は、これが最後かな?それとも、寒い春となるのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

モントレーの水族館

アメリカへ出掛けた出張のおまけとして、時間があったので、有名なモントレーの水族館

Monterey Bay Aquarium へ寄りました。

Photo シンボルの大水槽は、この湾の水中を再現したもの。

海底から水面へ伸びるジャイアントケルプの間で、「地元のサカナ」が生活していました。

北方系の魚たちですから、私がふだん出会う種類と雰囲気が似ています。

モントレーはスタインベックの小説に描かれた漁業の町で、隣のカーメルは一時期クリント・イーストウッドが市長を務めたことでも有名です。

110413 我が家では、私が出掛けている間にクロッカスが咲いたようです。

朝晩は花が閉じていますので、咲いている姿は休日にしか見ることができません。

休日でも、天気がよくなければ閉じているしなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

サンフランシスコのクラムチャウダー

アメリカ出張から帰国の日、サンフランシスコの空港で朝食にクラムチャウダーを食べました。

110410 前から食べたいと思っていた、当地の名物。

レギュラーサイズのチャウダーとサンドイッチ、ミネラルウォーターで17.01(17ドル1セント)。この1セントが見つからなくてあたふたしていたら・・・隣のレジで支払いをしていた高校生くらいの女の子が、1セントを私の前のレジ係へ渡しました。

その後すぐに見つけたので、「サンキュー」と言って渡そうとしたら、「私も(親切ができて)気分がよかったから、いいのよ。」と。その笑顔で、こちらもいい気分。

さてそのチャウダー、ひとくち目はちょっと泥臭い感じがしましたが、これはアサリのせいではなく一緒に入っていた野菜(何かの茎のような・・・)の風味だったようです。美味しかったなぁ。

110412 帰国翌日の今日は時差ぼけを感じず、天気がよかったので昼休みに散歩。 フクジュソウは満開になっていました。

この週末には、パンジーを植えようと思っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

ヤリイカの刺身、サイコー!

先週の金曜に急きょ出掛けたアメリカから、さっき帰ってきました。

さすが我が妻。遅く帰ってきた食卓に、北海道では今が旬のヤリイカの刺身です。

10411 うーん・・・。このコリコリ感と軽めの味の良さを味わうには、現地や料理店以外では、新鮮なものを自宅でさばかなければ味わえません。

薬味は生姜に限ります。

ところで・・・、

成田から乗り継いで帰ってきた最後の飛行機の中で、酔っ払いのオジサマが騒ぎを起こしてしまいました。

客室乗務員がなだめると、ますます調子に乗って騒ぎます。

「このままではまずいな」と思ったので、近くに居た者の義務と考えて「この件の関係者」になってしまいました。

息子が帰りを待っているので早く帰りたかったのですが・・・。

飛行機の中ではなくて居酒屋であれば、普通の酔っ払いとして騒ぎにはならなかったでしょうに・・・自分も気をつけよう・・・っと。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

アメリカへ。

急用で、アメリカへ出掛けることになってしまいました。バタバタです。

Photo 家でガイドブックを見つけましたが・・・1993年の出版ですから、役に立たないか・・・。

震災の影響で海外の航空会社は日本便を減便、機材が小さくなったりして、混雑の模様です。

今週の土日には、ビオラやパンジーを植えようと思っていたのになぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

ふきのとうアイスを待ちかねて。

「ふきのとうアイス」の季節。

110406 そろそろかな、と思って千歳の花茶へ行ってみました。訊くと「昨日ふきのとうを採ってきたので、ただいま準備中です」とのこと。今日食べられないのは残念でしたが・・・楽しみです。

来週あたり、息子を連れて行ってみよう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

クジャクチョウ!フクジュソウ!クロヤマアリ!

最高気温が10℃を超えたこの日、ついに蝶の姿を見ることができました。

110405 クジャクチョウは成虫で越冬するので、この個体は去年の秋に羽化して冬を越したのでしょう。

110405_2 日だまりでは、フクジュソウも咲き揃ったところです。

クジャクチョウは花の蜜や樹液を吸うのでしょうから、この時期に食料になるのはこのフクジュソウの蜜くらいなのでしょうか?・・・でも、私はこれまでに、クジャクチョウがフクジュソウに来ているのを見たことはないように思います。

110405_3 アリも活動を始めました。こいつらはたぶん、クロヤマアリ。

オニユリのむかごを大勢で運ぼうとしていました。晩秋にもこぼれていたむかごですが、その頃は見向きもしなかったような・・・。

長い冬を越した後で、食料が足りないのかもしれませんね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

彼らの目は、暗くてもよく見えるらしい。

出来たばかりの広大な遊水地が、渡り鳥のねぐらになっています。

110404 夕暮れになると、どこかで餌を食べていた集団が次々に帰ってきます。

子供のころ、小学校で「肝油」というゼリー菓子の様なものが配られて食べました。これを食べるとビタミンの補給になって「鳥目」になるのを防ぐのだとか。

そういえば、しばらく鳥目という言葉を聞いていないなぁ・・・。

暗くなるとよく見えないのが症状らしいですが、この渡り鳥たちは、鳥目ではないようです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

なごり雪2011

「汽車を待つ君の横で僕は・・・」の、なごり雪の季節。

110403 昨日はつぼみまで見えていたクリスマスローズが、今朝にはまた雪にうずもれていました。

110403_2 でも地面は温まっていますので、積るよりは融けるスピードの方が速い・・・というこの季節です。

古い歌に出てくる「汽車」や「留守番電話」、「足元に絡まる電話線」「受話器のコード」「駅の伝言板」なんて、今の若い世代には現実味のない世界なのでしょうねぇ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

クリスマスローズが顔を出した日。

遅めの雪解けではありますが、クリスマスローズが顔を出しました。

110401 自分の葉(葉柄)に押されながらも、既につぼみは準備しています。

110401_2 クロッカスは、雪を突き通して!

この力強さは、春を確信しているからなのでしょう。

(画像に見える黒いツブツブは、融雪剤代りに撒いたもみがらくん炭です)

「あと1~2週間でパンジーやビオラを植えられそうだなぁ・・・」と、思うわけです。

「ちゃんと、春は来るんだなぁ・・・」とも。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »