« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火)

キング・カズのすごさが初めてわかった日。

日が長くなり、雪も融けだしました。

でも、いつもよりは少し遅めの雪解けだと感じています。

110329 今日の夕暮れは何とも言えない優しい色。でも平べったい雲の形が気になります。

・・・楽しみにしていた、サッカー日本代表とJリーグ選抜のチャリティーマッチをワクワクしながらTVで観ていました。

さすがに代表が一枚上ですが、そんな中でも「キング・カズ」がまるで演出したかのようにゴールを決めたのには感動しました。

こんなにすごい選手だったとは、これまで思っていなかったので・・・。

ヨーロッパから祖国のために集まったスター選手たちの頼もしさ、そして、おそらく長いキャリアの中でも最高のゴールを決めたカズのすごさに、私も勇気をいただいた気がします。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

日常の中の「非日常」=登別温泉へ。

震災前に予約した登別温泉へ、家族で出掛けました。

10327 「こんな時だから、キャンセルしようか?」との思いもありましたけれど、「観光地はキャンセル続きで悲鳴を上げている」とのニュースもあって、決行です。

この第一滝本館、仕事がらみも含め15年で10回以上は宿泊しています。でも、窓からの景色に「大浴場の屋上が見える」という部屋は初めてでした。

奥に見える地獄谷のライトアップもあって、ちょっと幻想的です。

110328 帰りには、その地獄谷もちらりと見ました。

同じ宿に何度も泊まって、この地獄谷の展望台へ行ったのは小学生の時以来。

日曜の泊まりなのでさぞかし空いているだろうと思っていましたが・・・宿は予想外に混雑していました。小学校の春休み初日でしたし、卒業旅行と思われるの若者たちも。

しかし確かに、いつも響いていた中国語(みたい)は一度も聞こえませんでした。

被災者の方たちと被災地の今後の復興、そして原発事故の影響が気になりますが、まず原発はチェルノブイリまでは行かないようでひと安心。しかし放射性物質の汚染で水や農産物、海産物がこの後どうなるのか、とても心配です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

我流麺?!

駅からの帰り道にある「麺所きたひろ」が閉店して、新しいラーメン屋ができたようです。

Photo 今日は近くで懇親会があるので、終わったらすぐに帰ってこの店のラーメンを食べてみようと思っていました。

・・・22時前でしたが、行ってみると既に閉店。

店の名前を何と読むのか判らないし、店名の前に書かれている「我流麺」というのも、どうかなー・・・という感じです。

まあ、我流のまま頑張っていただきたいと思いながら、「またすぐに閉店か?」という心配も。

前の店の「麺所きたひろ」は、美味しかったのです。でも、食べたい時にはいつも閉店でした(時間的に客の入りと営業コストの関係で仕方なかったか?)。

ラーメン屋は夜遅くまで開いているのがいるのが常識、というのは、今どきの若い経営者には通用しないみたいですね。

そして、ここのラーメンとは、一度も食べずにお別れとなってしまうのか?

まあ、「我流」を売り物にする姿勢には同意できませんので、「どうでもよいかな」とは思いつつ、寂しい気持ちで通り過ぎました。

ラーメン屋が「スープがなくなれば営業終了」などという営業をして、それを「すごい店」と言ってしまう風潮を、おかしいと思いませんか?

食べ物屋の宿命は食べ物を安定して提供し続けることであって、それを守ることが義務でもあると思うわけですが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

日常と非日常・・・。

いつもならば、北海道は春休み・卒業旅行のシーズンです。

しかし今年は、東北と関東の被災地と原発が心配です。

Photo  実は・・・震災前のことですが、我が家では19-21日の三連休に登別温泉へ出掛けるつもりで宿の予約をしようとしました。でも、あまりに混んでいるので、一週ずらした平日に変更しました。「連休と春休みは混むから仕方ないよね」ということで。

しかしニュースによると、三連休は主に海外からのキャンセルが相次ぎ、北海道の観光客は昨年の半分以下になってしまったらしいです。

私としても「うーん・・・こんな時だから我が家も温泉旅行は中止にしようか・・・」と考えていたところでしたが、このニュースを聞いてしまったらキャンセルはできません。

地震による直接の被害がある一方で、間接的に辛い思いをしている人たちもあるようです。節約が大事な事態ではありますが、「いつものように行動する」ことが日本の元気(雇用)につながる場面もあるのだと思います。

ちなみに、客の激減で経営の危機に陥っている観光地も、「こんな時だから、旅行を促すようなキャンペーンは控えなければならない」と考えているのだとか。理解できます。

・・・こんな風に考えてみると、プロ野球のセ・リーグが(巨人が)東京ドームでのナイターにこだわる理論が「ちょっとだけ」わかるような気もしますが・・・やはり無理があると思います。

巨人戦のナイターができなければ、東京ドームの仕事で雇用されている方たちにとっては辛いことでしょう。しかし巨人という球団の経営に関しては、他の企業と同じように「企業努力」が求められて当然です。

他球団の4番打者とエースピッチャーを高年俸で掻き集めたツケが、それを許さないのだろうなぁ・・・、と少しの同情はしますけれど。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

オールジャパンで乗り切りたい。他国の協力もいただきたい。

福島第一原発のトラブルに向かって、自衛隊がヘリで水を投下してから、明りが見えてきたように感じます。自衛隊が我々の闘志に火を付けた、ということなのでしょうか。

さらに自衛隊が地上放水をして、その後警視庁が放水車を使ったり、東電が米軍から借りた放水車で放水したり(米軍は作業まではしてくれなかったんですね・・・)、東京消防庁が真打ちとして登場したり・・・神奈川や大阪の消防隊も集結しようとしているのだとか。

このような対症療法ばかりはしていられないでしょうが、まず現場の放射線量を抑えることができれば、次の手が打てるということでしょう。

それでも、現場で作業する人たちの覚悟は相当なものに違いありません。

自分の生命と家族を第一に考えるならば、できる覚悟ではないでしょう。

・・・この一週間、被災地の状況が気になり、原発のこれからが気になり、仕事仲間が気になって、何となく仕事に集中できない日が続いていました。休日で自宅に居ても、テレビが気になります。

それでも今日は、少し落ち着いた気分で車を点検に出し、来るべき釣りシーズンへ向けて買い物をしてきました。

110319 車の点検をしてもらった日産のディーラーで「大洗港で燃えていた車はニッサンでしょう?」と訊くと、「はい。北米向けの高級車、約1,000台でした」とのこと。

久々に釣り具屋へ行くと、画像の「Float Coat」というのがあったので試しに購入。

現場で処理するフロータントではなく、ヒマなこの時期に使うのによさそうです。相変わらず、何でできているのかは表示されていません。「このままでよいのか?」と思いながらも使ってしまう自分は馬鹿な釣り人であると自己嫌悪。

案外、スキー用の液体ワックスの方が成績がよかったりして・・・などと思っていますので、今シーズンは比較してみたいと思います。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

セ・リーグは強行開催?プロ野球選手会が正しいと思うが・・・。

この季節、北海道ではフワフワの雪が積ることはありますが、すぐに融けてしまいます。

「なごり雪」という歌があります。設定は東京の鉄道のホームでの情景で、季節的には卒業時期の、今頃なのでしょう。そんな季節ですよね。

Photo ・・・雪とは関係ありませんが、プロ野球のセ・リーグが3月25日の開幕を強行することを決めたのだとか。

「セ・リーグが」とは言っても、実際には「読売ジャイアンツが」ということとイコールなのでしょう。

彼らの立場になって考えてみると・・・わからないでもありません。

まだ気温の低いこの時期に東京ドームでの開催実績を作ることに意義がありそうです。

なぜなら、東京電力の電力供給量がプロ野球の今シーズン中にアップすることはなさそうだから。

これから気温が上がって、東京ドームの冷房による電力消費量が上がれば、今シーズンの東京ドーム開催は、さらに難しくなりそうです。

だから、「東京ドームでの巨人戦は日常として必要なことなのだ」あるいは「東京ドームでの巨人戦は国民に必要なのだ」ということで既得権としてしまいたいのではないか、と疑います。

皆が協力してこの危機を乗り越えようとする時に「自分だけは特別だ」という態度を取ることは、ヤクルトの宮本選手が言うように、思い上がりだと私も思います。

私は・・・子供の頃は巨人ファンでしたが・・・今はTVでもジャイアンツ戦を観る気になりません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

「アンパンマンマーチ」にホロリと来た日。

震災の状況と福島原発のその後が気になって、仕事中もラジオを聞いています。

110317 北海道では今朝から、「なごり雪」とは言えぬほどの雪が降りました。

そのラジオで昨日、アンパンマンの主題歌「アンパンマンマーチ」(というらしい)が流れ、「あぁ、被災地の子供たちもラジオを聞いているだろうから、喜ぶだろうなぁ・・・」と思っていたら、その通りだったようです。

今日も、子供向けの音楽が時折、流れていました。

少しながら放射線の教育を受けた私にとって、原発の事故は危機的に思えます。短期の居留者である外国の人には、日本脱出を真剣に考えるのは当然だと思うほど。

それでも命を掛けて対策に当たっている自衛隊員の方には本当に、敬意と感謝を覚えます。ここまでやってくれれば、自分も逃げずに、日本人として運命を共にしようかと思っているところです。

それまで、東京電力と原子力保安院の対応を見て、「これは、ダメだ・・・」と思っていたのですが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

今年もまた出た、アマリリス・・・うれしいなぁ。

植えっぱなしのアマリリスが、(たぶん)3回目の芽を出しました。

10315 球根は確実に痩せてきていますが・・・かわいいです。

冬が来て、春が来る。

この部屋にも春が来たのだなぁ、と思うと、少し力が湧いてきたような気がします。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

懐かしい土地を地震情報で観続けた日。

今日も一日、地震の情報をテレビで観ていました。

ほとんどが、学生時代に立ち寄ったか通った場所です。

私が学生時代を過ごして当時感じた「東北の人たち」の印象は、直接的な言い方をしないこと。

避難所などで不安や不満があっても、我慢しているのではないかと心配です。

阪神の震災経験者としてボランティアの指揮を辻本議員さんがするようですが、関西の人と東北の人とは表現の仕方が違いますので、そこを解って下さるように、お願いしたいです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

東北の地震

関東から東北へかけての地震と津波で、昨日からテレビの前を離れられないでいます。

火災があっても消防車と救急車が来ないような、異常な事態。

学生の頃に東北で暮らしましたから、当時バイクで訪れた街や海岸が瓦礫で埋め尽くされる様子に愕然とすると同時に、そこで営まれていた生活が失われたことに胸が痛みます。

今は安全な場所に居る自分にも「為すべきことがある」ような落ち着かない気持ちとともに、これからの仕事への影響も頭をよぎります。

仕事場へ出てみると、海外の知人からも心配のメールが。

一方、原発の事故が本当にこのまま収まるのか・・・そうでなければさらに深刻な局面を迎えると思えば、どうしてもチェルノブイリを連想して「子供と一緒にここに居てよいのか?」とさえ考えてしまいます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

つららに夕陽。

今日は朝のうちドカドカと雪が積り、昼は晴れて風が強く、夕方から急に冷え込みました。

110310 細くて曲がったつららは、今日のお天気をよく表しています。

息子の小学校は今日まで3日間の学級閉鎖。休んでいる児童はすべてインフルエンザB型だそうで(息子は2週間前、私は1か月前に完治)。

もう3月も中旬。来月の今頃は庭にパンジーやビオラを植え込んでいるんだろうなぁ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

スタッドレスタイヤ。

スタッドレス(冬用でスパイクの付いていない)タイヤの3シーズン目が過ぎ、今年の冬には買い換える目安の年となりました。

Photo しかし特に減っているわけでもなく、惜しいような気がします。

人によってはこのまま夏も使って「履きつぶす」ようですが、雨の日にブレーキをかけるとよく滑りますし、燃費もよくないみたいですので、私の場合は雪が融ければ履き替えます。

それに・・・数年前までは「2シーズンを過ぎるとゴムが硬くなっているので危ない」とまで言われていまして。

ですからこれまで、4シーズン目も使うことはありませんでした。

  CMなど見ていますと、このメーカーは北東北より北ではシェア50%以上だそうです。このシェアを持ちながら製品を改良して「ウチのタイヤは4年目も大丈夫です」と宣言したとしたら・・・3年に1回買い換える客が4年に1回となるわけですから、売り上げは落ちそうですね。

うーん・・・ライバルメーカーの努力を待ちたいところです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

道の駅のトイレの洗面所で釣り道具やペットを洗う?!

今日は道南で仕事があり、帰りの時間に余裕があったので、「道の駅あぷた」へ寄って、昔ながらの美味しい梅干を仕入れました。

Photo_2 しかしトイレへ寄って、手を洗おうとしてびっくり。

ペットや釣り道具を洗う人がいる(!)らしいです。

ふつうは洗いませんよねー。でも、洗う人がいるから、この札があるのでしょう。

自宅の洗面所やバスルームで洗うと汚れるので嫌なのでしょうね・・・だからと言って、道の駅のトイレで洗う????

車の中がピカピカの清潔で、その代り窓からゴミをポイポイと捨てる知人がいて、びっくりしたことを思い出しました。本人は悪いと思っていないようでしたので、育った環境では当たり前だったのでしょうか・・・。子供は親のすることを、よく見ていますから。

なんだか、なあ・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ディズニーランドみやげのおせんべい

仕事場の若者が、東京ディズニーランドのお土産を持ってきました。

Photo まったくの和風ですが、ミッキーの形をしているところが面白いです。

日本人にとってはパロディー的な印象ですが、例えば中国・韓国・台湾からの観光客向けと考えれば・・・これはなかなかよいのではないか・・・と思いました。

味は・・・普通でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

パキラの蜜?

暖かくなってきたせいか、はたまた日が長くなったからなのか、パキラが成長を始めました。

110306 そうなると、気になるのがこのべたべたした蜜の様なもの。

なぜ、これが出るのでしょうか?

原生地ではアリを集めて害虫がつくのを防ごうとしているのかな・・・と思ってみましたが・・・判りません。

110306_2 昨日までの風雪で、カーポートの屋根から雪が50cmほどせり出していました。同じ市内ではこの二日間で80cm以上も積った地域があるのだとか。

110306_3 新雪がたくさん降りましたので息子と出掛けた長沼スキー場は最高のコンディションでした。お天気も良く、人は少なく・・・。

ほどほどに滑って、次のミッションへ。

110306_4 息子がいちばん楽しみにしていたのが、同じ長沼にある「ラーメン瀧」の塩ラーメン。

ここのラーメンだけは、大人と同じ量をペロリと食べます。

今日もきれいに食べて、次のミッションはすぐそばにある「ながぬま温泉」。露天風呂やジャグジーを楽しんで、「モグラたたき」で最終ミッションの終了です。

帰宅してファイターズのオープン戦をテレビ観戦し、久々の楽しい週末となりました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

キットカットみそ風味。

同僚が、愛知県出張のお土産に買ってきた「KitKat みそ風味」。

Photo 「東海北陸限定」と書かれています。

ホワイトチョコでコーティングされているので、ほ~んのり香るかどうかの微妙な味噌風味が、味を引き締めています。

これは・・・美味しいな、と思いました。

受験のおまじないとしてキットカットは重宝されているようですが、「みそ風味」はどんな語呂合わせになるのでしょうか・・・それはともかく、普通に売られていても(「みそ風味」と書かれていなければ)リピートしたくなる味でした。

ところで、

ケータイでカンニングした受験生が報道されていますけれど、「ほかにニュースはないんですか?」と思ってしまいます。ここまで日本中が騒ぐほどのことではないと思うのですが・・・。

「京大」というところがよくなかったのか?

しかし(個人的な印象に過ぎませんが)・・・・、

・東大生は記憶力がよいのでカンニングの必要はないが、応用力は個人差が大きい

・京大生は応用力がある人が多いので、あらゆる手段を使って壁を突破しようとする

・・・そう考えると、(方法の選択は間違っていましたが)「何としても突破しよう」という姿勢は、今の優等生に足りないものを示しているのではないかと思いました。

私は若き日に「やる気が出ない」まま3年も浪人してしまいましたが・・・今では、その頃の不安定な毎日でも乗り越えたのだということが「多少のことには耐えられる」という自信になっています。結果としてそうなった、ということでしかありませんが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

また冬になった・・・。

北海道の雪もだいぶん融けて、「もう、すぐそこに春が来ている」などと思っていましたが・・・。

110303 「3月分の雪」が、ちゃんと降ってきました。

今年は1月にものすごく降ったような気がしていましたが、積雪量としては平年以下なのだとか・・・たしかに12月と2月の雪は少なかったなぁ・・・。

週末には息子を連れてスキーへ行こう・・・ゲレンデコンディションは最高だろうから。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »