« アマリリスの今頃。 | トップページ | 大雪山=だいせつざん?たいせつざん? »

2010年12月 1日 (水)

釣りに使うフライ(毛バリ)の乾燥剤。

毛バリを水面に浮かべてサカナに喰いつかせるドライフライの釣りをするので・・・、よく釣れる日には毛バリが浮力を失いがちになります。

01201 この釣りを始めた頃は毛バリを交換して結びつけるのに手間取り、今では老眼で億劫になり・・・です。

そこで大活躍したのが左側のドライリセット。今でも使っていますが、蓋がすぐに壊れてしまうのでドライシェイクリフィルの空き容器へ移し替えて使っていましたところ・・・さすがにメーカーも気付いたのか、スクリューキャップに変わったようです。

真ん中は、ずいぶん前に入手しながら未使用のイージードライ。だって、買った時にはすでに、シリカゲルがピンクになっていので・・・(レンジでチンすれば復活するらしいですね)。

右端は、この秋に買ってみたパワードライヤー。まだ使っていないので、実力はわかりません。

それにしても、このような薬剤の成分や物質名が一切表示されていないことが気になります。秘密にしていたいのだろうとは思いますが・・・アレルギーや万一子供が飲み込んだ時、環境への影響など・・・このままでよいのだろうか?と思ってしまいます。

「なんだか判らないものを使っている」という気持ち悪さよりも、サカナが釣れる楽しさが優先しているわけですねぇ・・・。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« アマリリスの今頃。 | トップページ | 大雪山=だいせつざん?たいせつざん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/50185046

この記事へのトラックバック一覧です: 釣りに使うフライ(毛バリ)の乾燥剤。:

« アマリリスの今頃。 | トップページ | 大雪山=だいせつざん?たいせつざん? »