« 大沼リベンジ!そして函館への旅。 | トップページ | ヤマメとニジマスと、・・・ハリガネムシ。 »

2010年9月20日 (月)

道南(江差・熊石)への旅

大沼・函館へ出掛けた翌日は、江差と熊石を経由して帰りへ。

100919 江差では、沈没していた海陽丸を復元した船の内部を見ることができます。

好きな人にはたまらないらしいですが、私には基礎知識が不足していて・・・京都の新撰組までは、好きで色々な本を読んでいたのですが。

1 それでも中へ入ると、興味深いものがたくさんあります。

これは、大砲発射の手順と様子を人形で再現したもの。けっこうリアルで・・・、

2 その中の一人と、なぜか目が合ってしまいます。

「おまえ、そんな所で何をぼんやりしているんだ!」という感じ。

229 江差から熊石へ向かう途中、元和台の道の駅にはクレマチスが咲いていました。センニンソウでしょうか?ハマナスの実とのコントラストがきれいでした。

ここから熊石方面へ少し進んだところで、磯遊びによさそうな所を見つけました。来年のためにチェック!

Photo 昼食は熊石(現在は八雲町)の「ひろめ荘」で。メインディッシュは、小さめですがエゾアワビの踊り焼き(!)。

私のところへ来たアワビは賢いやつで・・・焼かれる前に水を噴き出したので火力が弱まり、固形燃料1個では焼き上がりませんでした。

うーん・・・焼くよりは刺身で食べたかったなぁ・・・。

アワビも美味しかったですが、前菜的に出てきたイカ刺しが最高でした。

やっぱり、北海道の夏はイカ刺しだよなぁ・・・とあらためて感じるnorinoriでした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 大沼リベンジ!そして函館への旅。 | トップページ | ヤマメとニジマスと、・・・ハリガネムシ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/49508159

この記事へのトラックバック一覧です: 道南(江差・熊石)への旅:

« 大沼リベンジ!そして函館への旅。 | トップページ | ヤマメとニジマスと、・・・ハリガネムシ。 »