« ニジマス釣りから気が変わって、ヤマメ釣りへ。 | トップページ | タケノコ採りでクワガタ採り! »

2010年6月12日 (土)

クレマチスモンタナは、混植するのがよい・・・と思う

偶然なのですが、我が家のクレマチスモンタナは2か所で、八重咲き系との混植になっています。

Photo 知人からのいただきものでピンクの大輪(たぶんエリザベス)と、自分で苗を買ってきたマーガレットジョーンズ(白っぽい小輪の八重咲き)が絡まりあっています。

いつもマジョリーの方が2~3週間開花が遅く開花期も長いので、この2品種で2カ月近く花を楽しむことができます。

100612_4 こちらは濃いピンクのフレッダと、ストライプのあるピンク小輪の八重咲きマジョリー。

 このコンビも、絶妙だと思います。

なぜかモンタナの八重咲きは開花が遅くて小輪なわけですから、今のところは「普通のモンタナ+八重咲き=長く楽しめる」・・・という感じです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« ニジマス釣りから気が変わって、ヤマメ釣りへ。 | トップページ | タケノコ採りでクワガタ採り! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/48612085

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチスモンタナは、混植するのがよい・・・と思う:

« ニジマス釣りから気が変わって、ヤマメ釣りへ。 | トップページ | タケノコ採りでクワガタ採り! »