« 庭で雪が融ける様子を観察してみた。 | トップページ | タツタナデシコの実生 »

2010年3月24日 (水)

出張先で沈丁花

北海道では、沈丁花の花を見る機会がほとんどありません。たまに園芸店で売られていますが、寒冷地の屋外では無理なのかな?

100323 三連休の最終日で混雑した新千歳空港から羽田へ飛んで千葉へ。千葉では桜は咲いていませんでしたが、終り近くの沈丁花をあちこちの庭先で見ることができました。

この花、顔を近付ければ深みと華やかさを同時に持つような匂いを感じさせてくれるのですが、「近くを通ると香る」というわけではないのが不思議です。

クチナシやキンモクセイは、近くを通るだけでその存在を感じさせるのですが。

100323_2 帰りの便も混んでいて、羽田からエアドゥの最終。時間に余裕があったので、高速バスで居眠りしながら移動しました。このコースだと、派手な観覧車で空港が近付いたと知ることができます。

100323_3 北海道に戻ると、足元がツルツルでした。

スーツにネクタイで北海道から出掛ける際、いつも困るのが靴の選択です。この程度の雪であれば靴底にギザギザのある「見た目は普通の革靴」でよいのですが、10cmも雪が積もってしまえば帰りが悲惨なことになります。

何かよい方法はないか?といつも考えるのですが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 庭で雪が融ける様子を観察してみた。 | トップページ | タツタナデシコの実生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/47893986

この記事へのトラックバック一覧です: 出張先で沈丁花:

« 庭で雪が融ける様子を観察してみた。 | トップページ | タツタナデシコの実生 »