« 出張先で沈丁花 | トップページ | 春を探しに。 »

2010年3月24日 (水)

タツタナデシコの実生

タツタナデシコの実生が、雪の下から元気よく顔を出しています。一昨年にタネを播き、去年発芽したのを確認して、適当な場所に移植したもの。

100321 去年は咲かず。冬を越して低温に遭遇しましたから、今年が最初の開花となるでしょう。

100321_2 こちらが親となった株です。何年経ったのかはわかりませんが、私たちがこの家に引っ越してきたときには既に、立派な株になっていました。

080701 この親株が2008年7月1日に咲いていた時の画像。タツタナデシコとしては珍しく中心の「目」が薄く、柔らかなイメージの花です。

ここへわずかに着いていたタネを採って、近くへ適当に播いておきました。

それが2年後の今年、咲くことになりそうです。

今年の夏の、楽しみのひとつです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 出張先で沈丁花 | トップページ | 春を探しに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/47901083

この記事へのトラックバック一覧です: タツタナデシコの実生:

« 出張先で沈丁花 | トップページ | 春を探しに。 »