« 雪は降る・・・。 | トップページ | 完結しない長編小説 »

2010年2月22日 (月)

イラガがいなくなり、ちょっと寂しくなった。

我が家のカエデで大発生していたイラガですが、二年間の「脚立に上って春に繭を取る」という作戦で完全に退治できました。

でも、イラガの繭がカエデの木にたくさん付いていた頃はこの時期になると、キツツキの仲間のコゲラやアカゲラが度々来ては繭をつついて中身を食べていたのです。

100222 この繭は2年前のものか・・・むしり取られたような大きな穴が開いているのはすべて鳥たちが食べたもの。丈夫な繭ですから空になってから何年でも残っています(これがまた、イラガの親虫を呼んでいるような気もしますが)。

イラガがいなくなったのでひと安心・・・でも、コゲラやアカゲラが遊びに来なくなったのは寂しい・・・などと言っていると、またイラガが来そうですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 雪は降る・・・。 | トップページ | 完結しない長編小説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/47638285

この記事へのトラックバック一覧です: イラガがいなくなり、ちょっと寂しくなった。:

« 雪は降る・・・。 | トップページ | 完結しない長編小説 »