« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

プ=食糧庫らしい

28-29日と、登別温泉へ小旅行です。

Photo 途中、白老町のポロトコタンでアイヌの生活をお勉強。息子は特に反応を示しませんでしたが、シンガポールからの旅行者とちょっとした交流をしていたようです。

宿泊はいつもの第一瀧本館。お風呂が最高です。私は家族旅行以外にも仕事がらみで何度か泊まっており、今回が何回目か忘れてしまったほど。

この温泉ホテルは安い部屋で予約していても、当日に空きがあればチェックイン時に差額なしでアップグレードしてくれます(確率は50%以上かも)。こんなところも、リピートしてしまう理由かもしれません。

 それでも、今回は今まででいちばん混んでいました。広い大浴場にあんなにたくさん人がいるのを見たのは初めてですが、何せ広いのでまだまだ余裕がある感じ。

 ちょっと、面白いことを布団敷きに来てくれたおばさまに聞きました。

私:「外国からのお客さんが多いと聞きましたが、布団を上手に使っていますか?」

おばさま:「ぜーんぜん・・・布団の意味が分からないらしいネ。部屋に入るとすぐに押入から出して、めちゃくちゃにしてしまうの。布団敷きに部屋へ入ると不信がられて、フロントへ電話する人が多いね。」

 まあ、ホテルではいつでも横になれるベッドがありますからねえ・・・日本式は難しいかも。

 それでも今朝、エレベーター前で宿泊客の若い男性にに「おはようございます」と声を掛けると、二呼吸くらいおいて「アニョンハセヨ」とお辞儀してくれました。

 韓国からのお客様。温泉は楽しめましたか?また、北海道へ来て下さいね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

雪を迎える準備

庭の草花が冬枯れする中、シクラメンはまだ元気です。

091128 咲く前に凍ってしまうため、花はほとんど期待できませんが、葉の模様がきれいです。

091128_2 まだまだ下手くそですが、まずツツジ(サツキ?)の冬囲いを済ませました。恰好悪いですが、去年よりはマシです。

直径2メートルほどになっているため、いつも苦労します。1年目の冬には放っておいたため、雪につぶされて奔放な形になってしまいました。

冬になると仕事が忙しく(夏は釣りで忙しく・・・)、お天気も悪くなるので、なかなか庭の手入れをするチャンスがありません。

でも、こうやって、自分の気持ちの中でも冬を迎える準備が進んでゆくのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

クマよけの鈴、いろいろ

渓流釣りを始めた頃、最初に独りで行った川の入渓地点に橋があり、「くまみはし」と書かれてありました。「熊見橋」ということなのでしょう。

次に行ったで川では、林道の途中に「ヒグマ出没注意!○月△日」と手書きの看板が立てられていました。

・・・ということで、北海道の渓流釣りではヒグマに注意しなければならないことに気付いたわけです。

そこで釣り具屋へ行って購入したのが爆竹。一度だけ使ってみましたが、朝の静かな空気の中で「パ・パ・パ・パン!」と派手な音がした直後の静寂に・・・ひとりで恥ずかしくなってしまいました。

Dsc_7668 次に購入したのがこの鈴で、リュックに着けて歩くと「ジャランジャラン・・・」と音がします。

Dsc_7666 妻と知り合った頃、今では義父となった父親がくれたのがこのベル。澄んだ音がして、遠くまで聞こえそうです。

Dsc_7667 真鍮製なのでしょうか。中には細長い球が入っています。

Dsc_7664 その数カ月後、義父がひと回り大きな鈴をくれました。本人も山菜採りなどで山を歩くことが多いので、仲間の評判を聞いて買ってきてくれたようです。

Dsc_7665_2 中には丸くて大きな球が入っています。

少々重いのが難点ですが、この重さで程よく揺れて、「チリーーン、チリーーン」と、よく通る音がします。

今は、渓流釣りではこのベル(鈴)をいつもぶら下げています。義父のありがたみを感じながら。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月24日 (火)

小学校で理科の授業をしたこの秋。

小学生の高学年になると、理科がだんだん嫌いになってゆくそうです。

それを喰いとめようと、国の「理科支援員等配置事業」が始まりました。

小学校の先生にはオールマイティーを求められますが、子供たちに教えることのひとつひとつを先生自身が踏み込んで勉強するのは不可能というもの。

そこへ、特定の分野にオタク的な知識と情熱を持つ、大学や民間の技術者を派遣しようというものです。

今年は私にも参加の機会があり、社会人講師として5年生の理科の授業を9~11月に4校で、2時間ずつ受け持ちました。

090831 (画像は、なぜか八雲町にある人魚姫のブロンズ像。記事とは関係ありません)

実験と観察を中心にしなければならないので準備がしんどかったですが、子供たちの瞳がキラキラしているのを見ると、疲れも吹き飛びました。

「教科書や普段の授業で学んでいることが、実際に社会の役に立っている」ということが驚きだったようです。

・・・ところが、この事業も行政刷新会議の「事業仕分け」対象になったようで、「中止」との意見になっています。たしかに費用を掛け過ぎのような気もしますが・・・現場に立ってみて「これは、効果的なんじゃないかな。」と実感しましたので、委員がちゃんと考えているのか(現場を見たのか・・・見ているわけがありませんね)、疑問に思いました。(資料の4-7ページ 事業番号3-24-(1))

このまま行って、大丈夫かい・・・この日本は?と思わずにはいられません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

雪を待つキモチ

子供が、雪を心待ちにしています。

091123 その気持ち、わかります。

自分も子供のころは同じだったし、今でも大雪の日などには何となくワクワクしたりして。

・・・・そして除雪をしながら「うんざり」となるのですけれど。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

あたたかかったもの

仕事場のドウダンツツジの下に、丸い鳥の巣(だったもの)が落ちていました。

0911181 ここは私も、毎日のように通っていたすぐそば。このドウダンツツジの中に巣があったなんて、気付きませんでした。

0911182 ちゃんと使った後のようですから、ヒナも巣立ったのでしょう。ビニル製のひもを細かく裂いたものや枯れ草がうまく紡がれていて、感心です。

ここで春か夏に卵が産まれ、ヒナが育っていたことを思うと、「よかったねー」という気持ちになります。

 ・・・しかし、どんな鳥だったのでしょうか?毎日のように通っていて気付かなかった自分って・・・?

 でもまあ、同じ子育て中の身ということで、何か共感できるような気持ちでこの使用済みの巣を眺めました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

雪の朝のシクラメン

私たちの住むあたりでは、この冬初めての積雪となりました。

091121 鉢植えのフレンチラベンダーが、白い花を咲かせたかのような装いに。

091121_2 玄関先のシクラメンにも雪が積もりましたが、まだ元気な様子です。

0911212 カーポート横のプランター。一度は氷でコーティングされてしまったシクラメンもまだ元気ですが、雪の中では別の生き物のように見えます。

さーて・・・、車のワイパーもそろそろ、冬用のものに交換しなくては・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

落ち葉の中にクリスマスローズ

カエデの下の、赤花のクリスマスローズ。

夏の間は目立ちませんでした。しかし冬枯れする植物が地上部を枯らし、カエデの落ち葉が一面に積もると、存在感が増してきています。

Photo 春にたくさん花を咲かせた時と比べると、ひと回り小さくなったようでちょっと心配ですが・・・まあ日陰でしたから仕方ないのかもしれません。

来年の春も、ちゃんと咲いてくれるはず。今年はもうすぐ雪の下となり、しばしのお別れです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

凍ったかな?・・・シクラメン

ちょっと寒い朝でした。

0911181 プランターのシクラメンは、まあまあ元気・・・と思ったのですが、葉の色がいつもと違います。

0911182 その葉を少し曲げてみると・・・なんと、氷でコーティングされていました。

これは、やっぱりダメかもしれませんねぇ・・・。中まで凍ってしまったか?

0911183 別のプランターを見ると、この株は上の葉が凍って、下の葉は大丈夫みたいです。

まあ、いずれにしても今年のシクラメンは終わりということになりそうです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

雪を待つ季節に、植物は「硬く・濃く」なる

北海道では冬になると、雪が降った朝は暖かく、晴れた朝は寒いと感じます。

091117 まだ雪が積もるほどにはなっていませんが、晴れた朝はやはり寒いです。

冬を迎える植物たちも、こんな朝を耐えながら冬を迎える準備を進めるのでしょう。

植物が冬を迎える準備とは、「硬く・濃く」なることのようです。雪の下で潰れたりカビやバクテリアに食べられないように「硬く」、そして凍らないように水分を追い出して「濃く」でしょうか・・・。

不景気を感じて私たちが財布の紐を締めるのと、似ているような・・・。そういえば、来週に予定している温泉の予約を、いちばん安いプランにしてしまいました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

ガーデンシクラメンの復活

マイナス6℃まで下がった二週間ほど前に、プランターのシクラメンは花とつぼみがすべて凍ってしまいました。

091115 でも、葉の間にあったつぼみは生き残っていたようです。再び咲き始め、新しいつぼみも次々に出てきました。

・・・・まあ、北海道ですからあと一~二週間で完全に凍ってしまうだろうと思いますが・・・。

今日は庭の片付けと冬囲いなどしようと思いましたが、昼過ぎからの雨で断念。今度の休みが暖かい日だとよいのですが。

少し暖かい日と、寒い日が2~3日ずつ繰り返しているような感じです。北海道では新型インフルエンザのピークが過ぎた感じですが、厳しい季節の始まりであることに変わりはありません。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (1)

うれしいお客さんはカメノコテントウ

先週のことですが、息子が大きなテントウ虫を見つけました。しかも家の中で。

091109 本人が『札幌の昆虫』で調べたところ、カメノコテントウだと言っていました。

念のためネットでも調べてみると、間違いなさそうです。しかも、「日本で最大のテントウムシ」と書いていある記事もありました。

・・・私も子供の頃から昆虫好きでいろいろ見てきましたが、このテントウムシを見たのは初めてではないかと思います。越冬場所を探しているうちに、我が家へ迷い込んだのかもしれませんね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

カエデが白くなった

この借家でいちばん目立つ植物は、このカエデです。

1l 初夏には明るい赤銅色の若葉を展開し、その後紫っぽい茶色の葉がいつもの姿。

こんな葉は秋になっても紅葉することがなく、何となく茶色くなって散ってゆくのですが・・・。

091108 突然気温が低下した今年は・・・、なんと白く紅葉(?)しました。

紅葉は、気温が低下して枝や幹との交流の道を閉ざされて落葉の準備を始めた葉に、糖分などが行き場を失って発色するものらしいです。

このカエデは、落葉する準備が遅いのでしょう。生きたままの葉が低温にさらされて、組織が壊れて白くなったのでしょうね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

富良野は遠くて近い。

仕事があって、富良野へ出掛けました。

何度か遊びに行ったことはありましたが、到着時間を決めて出掛けたのは初めてです。

自宅から江別東IC→滝川IC経由で約二時間でしたから、案外近いのだなぁ・・・と思いました。

P1000007 余裕を持って3時間と見ていましたので、時間が余ってふらのスキー場の駐車場で時間つぶし。コンビニで買った「ペプシ あずき」を試してみました。

・・・まあ、まずくはないですが二回目を飲むことはないと思います。ペプシは、ドクターペッパーみたいなものを作ろうとしているのでしょうか?日本でDr. Pepperを見ることはほとんどありませんが、アメリカへ行くとすべてのコカコーラ系自動販売機にちゃんと入っていますから。

P1000010_2 夕暮れの富良野駅前はオフシーズンのせいかとても静かで、人影さえもありません。

この駅前にある(たぶんビジネスホテルの)ホテルNATULUXに一泊しました。きれいな施設と暖かみのあるサービス。部屋のバスルームの他にあるサウナ付のお風呂(6人分の洗い場がありました)は人工温泉でよく温まり、静かにジャズが流れていたりして、気持ちの良いものでした。

機会があればまた泊まりたいと思いましたけれど・・・、今回はたまたまで、基本的に富良野には用事がないんですよね。残念ですが。

それとも、もう少し上達したら空知川で大きなニジマスでも狙うかな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月 3日 (火)

霜柱!

やけに冷え込んだと思ったら・・・、霜柱ができていました。

091103 今朝の最低気温はマイナス6℃、最高がプラス3℃でした。

もう、こうなると秋ではなく冬です。

土曜にはスタッドレスタイヤに替えましたので、まずはひと安心。雪の積もり始めはしばらく緊張しますが、じきに慣れてくるでしょう。

釣りは・・・来年の初夏までお休みとなります。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブルブル・・・です。

いきなり冬が来た感じ。最高気温が2℃という日でした。札幌では初氷だったとか。

Photo 今朝、仕事へ出掛ける車のボンネットに着いた雨粒が凍っていました。

身体がまだ寒さに慣れていないので(・・・いつかは慣れるのですが)、暖房のよく効いた部屋以外ではなかなか暖かく感じられません。

紅葉も葉を落とし、落ち葉の季節。そしてすぐに、雪の季節です。

小学生の頃、なぜか11月3日の文化の日に初雪が降ったという記憶が残っています。そしてその時、私は寒い屋外でメンコ(パッチ)で遊んでいました。

稲刈りのとっくに終わった田んぼで野球をしていた・・・という光景も。その時寒かったか?・・・寒くなかったように思います。

もっと近くでは12~13年前、餌で釣っていた時期ですがちょうど今頃、岩魚釣りへ出掛けました。標高が上がって川へ近付く前に積雪となり、引き返したことを思い出しました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »