« コマチソウの頃 | トップページ | クレマチスモンタナの芽生え・我が家のエダマメ »

2009年8月19日 (水)

オニユリとウバユリ

漢字で書くと鬼百合に姥百合・・・うーん・・・。

090814 北海道に咲くのはウバユリではなくてオオウバユリなのだとか。

花が咲いているのに気付かないまま、立派な果実になっていました。

秋が深まると、この果実が割れて、円盤状の種子がサラサラと風に舞います。

090819 今が盛りと咲き誇るのがオニユリ。

Wikipediaで見ると、「種子をつくらない」と書いてありました。

ムカゴで殖えるので種子は必要ないのかもしれませんが・・・では、なぜ花を咲かせるのか?調べてみれば、面白そうですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« コマチソウの頃 | トップページ | クレマチスモンタナの芽生え・我が家のエダマメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/45973750

この記事へのトラックバック一覧です: オニユリとウバユリ:

« コマチソウの頃 | トップページ | クレマチスモンタナの芽生え・我が家のエダマメ »