« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

コスモスの頃

ユリのカサブランカが咲き終わり、コスモスがきれいな季節になりました。

090829 落ち種で普通に発芽したコスモスは胸ほどの高さになってしまいますが、途中でビオラを掘り起こしたりした場所では、腰ほどのちょうどよい高さで咲いています。

遅く発芽させれば、大きくなる前に咲くんですよね。

090829_2 コスモスの後ろに写っているのは、パープルファウンテングラスと寄せ植えにしたフクシア(年配の方はボクシャとかホクシャなどと呼びますね)。品種はエンジェルス・イヤリングのデュアルパールです。

「フクシア」と言う色があって、それは典型的なフクシアのがくの色(ピンクと紫の中間のような・・・)なのでしょうけれど、この品種は赤ですね。

ラベルには「越冬する」と書いてありますが、北海道ではまず、無理でしょう(北海道でも越冬するフクシアもあるらしいですが)。

 でも、このフクシアは、ちょっと気に入っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

北海道ワインの特別限定 赤

近所の酒屋へ日本酒を買いに行って、ワインを買って帰ってきました。

090826 10年以上前ですが、このワイナリーの葡萄畑へ見学に行って、応援したい気持ちになったのを思い出しました。

私はほとんどワインを飲まないので、そのままだったのですが・・・、

090826_2 昭和49年の創業、35周年の記念ワインだそうです。それでも800円ほど。さっそく飲んでみます。

北海道産の葡萄で醸造されたこの記念ワイン・・・ネットで調べると、「ベリーとスミレの香り」だとか・・・そう言われると、そんな気もします。

う~ん・・・。

高級な輸入ワインとは較べられませんが、「北海道のワインなんだよなぁ・・・」と思うと、格別です。

 明日、少しまとめて買ってこようかな・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

秋風吹いた

布団を掛けずに寝ていたら、明け方に寒さで目覚めました。

半袖のシャツで外を歩いたら、昼なのに「寒い」と感じました。

090824 夕暮れが早くなっただけでなく、15時を過ぎると光線が黄色っぽくなっていることに気付きました。

これからまた、少しは暑い日も来るのでしょうけれど、夏が終わったことは確かなようです。

今日、東京から来た人が言うには「飛行機は満員だった」とか。今日あたり到着した旅行者は、「北海道って、寒いんだ・・」と必要以上に思ったことでしょう。

これから確実に冬へ向かって行くのだ・・・という覚悟のようなものが、今日は少しできたような気がします。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

ハイジ牧場でキリギリス採り

我が家の恒例行事となっているのが、長沼町のハイジ牧場でのトノサマバッタ採りです。

2 ここでは毎年、ミックスフラワーが咲いていて、その向こうに田んぼの広がる風景を眺めることができます。

コスモス、黄花コスモス、ヤグルマギク、ハルシャギク・・・。

090822 寒かった夏であることと、いつもより来るのが一週間早かったことから、トノサマバッタは1匹見ただけで捕まえられませんでした。

その代り、キリギリスが大合唱中。北海道ですから、正しくはハネナガキリギリスですね。

キリギリス採りは一年生の息子にはさすがに無理・・・父ちゃんの出番です。

キリギリスを捕まえるコツは、norinori流では以下の3点です。

1.丈の低い草など、採りやすいところで鳴いているヤツをターゲットとして絞ること

2.風下から、音を立てずに忍び寄ること

3.発見したら、一気に襲いかかること

・・・というわけで、今年も虫かごでキリギリスの鳴き声を楽しんでいます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

ミヤマオオハナムグリの二代目

息子の報告によると、驚いたことに、ミヤマオオハナムグリが我が家の昆虫ケースで羽化しました。

080915 たしか去年の5月頃に成虫を捕まえてきて、・・・クワガタ用などで市販されている「昆虫マット」でミヤマクワガタやコクワガタと一緒に飼っていました。

この画像は去年の9月15日。「たぶん、ミヤマオオハナムグリの幼虫」と思っていましたら・・・、

090821  今年になって、少し前に羽化したようです。3匹います。

090821_2 これが、今年の春に息子が見つけた、たぶん「蛹室」。

ちゃんと、ここから出てきたようです。

 息子が「適当に・・・」管理していた昆虫ケースの中で生まれてきてくれたことに、ちょっと感動しました。

本人は、そうでもなさそうなのですが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

クレマチスモンタナの芽生え・我が家のエダマメ

今年の夏は忙しく、晴れた日に庭にいることがほとんどありませんでした。キャンプ、温泉、釣り、などなど・・・。

090821_3 そんな中で、今日はたまたま晴れたのでクレマチスモンタナの下で草取り。

・・・!・・・!!!、

これは間違いなく、クレマチスでしょう。去年は暖かかったので、ぎりぎり熟してこぼれたタネから芽を出したようです。今日は7本、見つけました。

ここにはフラグラントスプリングとマジョリーを並べて植えたので、この二品種の子供でしょうね。

090821_4 我が家のエダマメです。品種はサッポロミドリ。去年より5日ほど遅い感じですが、作りやすくて美味しいエダマメです。

スーパーで買ったエダマメにはちょこっと手をつける程度の息子も、これには「止まらないねー!」と食べ続けます。

無農薬だし収獲から1時間後・・・やっぱり、鮮度なんですよね。

090821_5 こちらも我が家産のサラダ。

葉っぱはベビーリーフ用のタネから大きめに育てて、うまそうな葉をちぎって収穫します。ニンジンは、普通のタネを蒔いて適当なタイミングで抜くとミニニンジンに。

葉っぱと同じプランターで、息子はアオムシ(モンシロチョウまたはスジグロシロチョウの幼虫)も育てているので、まあ彼らと同じ食事ということです。

「アオムシと同じ食事だね!」と言いながら、息子はこれもペロリ!。

「うーん・・・夏だなぁ!」という感じの、シアワセな一日でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

オニユリとウバユリ

漢字で書くと鬼百合に姥百合・・・うーん・・・。

090814 北海道に咲くのはウバユリではなくてオオウバユリなのだとか。

花が咲いているのに気付かないまま、立派な果実になっていました。

秋が深まると、この果実が割れて、円盤状の種子がサラサラと風に舞います。

090819 今が盛りと咲き誇るのがオニユリ。

Wikipediaで見ると、「種子をつくらない」と書いてありました。

ムカゴで殖えるので種子は必要ないのかもしれませんが・・・では、なぜ花を咲かせるのか?調べてみれば、面白そうですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

コマチソウの頃

お盆休みの土曜と日曜に、岩内へキャンプに出掛けました。

090815 今年は1本だけコマチソウが、雑草の間から咲いています。

夏も盛りを過ぎて。

090816 岩内のオートキャンプ場マリンビューは、今年で4回目。今回は66歳のジジと63歳のババも一緒です。まずまず、楽しんでくれたみたい。

翌日は、少し前にも来た刀掛岩の見える雷電海岸で磯遊び。

天気の良い日曜で、数組が海水浴を楽しんでいました。

0816_2 磯遊びが終わったら、昼食のためまず、蘭越町の「貝の館」を目指します。

貝の館だけでも、まあまあ楽しめるのですが・・・、

090816_2 本当の目的地は、その隣にある「ドライブイン みなと」。

いつもこの時期に、磯遊びの後でお昼を食べに来ます。

 妻の気に入りは野菜炒め定食、息子はいくら丼、私はイカ刺し定食。どれも美味しいのですが、箸でつまんでも下に垂れない新鮮なイカ刺し はご飯が足りないほどの量でもあり、幸せにしてくれます。

・・・と、楽しかった夏休みも終わり、仕事に戻った月曜の私はちょっと脱力気味の一日でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

お盆になって・・・スヌーピーが汗だく!

北海道では、「お盆を過ぎれば、もう秋・・・」といいます。でも、ここで夏が終わってしまっては・・・困るのですよねぇ。

090814 夕陽にひまわり。でも、この時期にしては元気良すぎる感じ。いつもはタネができて、花がうなだれ始める頃です。

2 ・・・そんな時、ジジとババがやってきて、今日はババの誕生日祝いを我が家で。

サーティーワンアイスクリームのケーキが出てきて、「ハッピーバースデートゥーユー!」。

上に載っているスヌーピーが汗だくで、(今年はもう少し暑さが続いてくれるかな・・・)と、ちょっと期待したりして。

アイスクリームケーキは子供の頃以来ですが、さすがに専門店のは美味しいですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

ホトトギスが咲き始めた

4年目のホトトギス‘Togen’は腰ほどの大きさになり、今年も咲きはじめました。

090813 いつ見ても、不思議な形と色合いの花だなと思います。

090813_2 ホスタではいちばん遅く、ダイアナリメンバードが咲いています。

白くて大きめの花。この品種は花がきれいだと思います。

090813_3 この庭では雑草化しいてるヘリアンサス(シュッコンヒマワリ?)。

このひと株だけ残して、あとは抜くようにしているのですが・・・気を抜くとあちこちで咲いています。

今日はお盆の墓参り。夕方には高校時代の友人が集まって飲み会の予定です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

2メートルの百合

この借家に越してきて、4回目の夏。

090811_2 はじめ、「大きなユリだなぁ」と思っていたユリ(たぶん、コンカドール)が、4年前の1本から5本になって、いちばん大きなのは16輪のつぼみを着けました。

 高さは2メートル以上。

 このユリ、いつもは8月3日頃に咲き始めるのですが、今年は夏が寒いせいか、5日ほど遅れている感じです。

090812_2 夏が寒いと、植物とは逆に赤とんぼの類が早めに顔を出します。

ノシメトンボのことを子供の頃、「クルマトンボ」と教わりました。その頃は赤とんぼ(アキアカネ)が大部分だったのでノシメトンボを捕まえるとラッキーだったのですが・・・今ではノシメトンボの方が多い感じです。

環境が変わった、ということなのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年8月10日 (月)

ルリボシカミキリをじっくりと見た

北海道人は「いやぁー、暑いねぇ!」と言いますが、実は30℃に届いていないのです。

・・・まあ、私たちには蒸し暑い日でした。

0810 昼休みの散歩で、なんとルリボシカミキリを発見!

触角が長いから、♂でしょうか。

090810 生きているルリボシカミキリを見たのは、これが初めてです。じっくりと観察しました。

触角の黒い模様は毛が房のように付いていて、盛り上がっています。

090810_2 アゴも大きくてまさにカミキリムシですが、とてもおしゃれな感じ。

彼はこちらが気になるらしく(そりゃそうだ!)、触角の角度を変えたり頭の向きを変えたりしていますが、逃げるような素振りは見せませんでした。

090810_3 ヤナギにはコムラサキの♀。細い枝に産卵している様子でしたが、葉の上でひと休み。

お昼の太陽光が少し黄色っぽくなり、日が短くなって・・・

夏のチョウが産卵を始めたのを見ると、やはり秋へ向かっているのだと実感します。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

稲の花を見た日

ようやく暑くなり始めた北海道ですが・・・、6-7月の雨と少ない日照時間・低温のため、農作物の状態は良くないそうです。

090809 そんな中で今日、新篠津村へ行く用事がありました。

ごく普通の水田風景ですが・・・、

090809_3 ようやく開花したところです。平年に比較して1週間ほど遅いのだとか。

白く飛び出しているのが雄しべですが・・・、実際にはこの雄しべが出る前に、自家受粉しているそうです。

何とか、「まあまあ」くらいの出来になってほしいものです。

090809_4 大株になって満開のガウラを見ました。

「ガウラは北海道で越冬できるのか?」という私の疑問は、今のところ「品種によるのかもしれない」、というところで止まっています。

少なくともこのガウラが北海道で何年も冬を越していることは、よくわかりました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

ヤマメ・イワナ・アメマスの日

去年の今頃に「釣り飽きた」同じ川へ出掛けました。

P2090808 朝6時前に釣り始め。汗をかくこともなく、お昼でも気温23℃。絶好の釣り日和です。

P090808 水量もほどほど。去年と同じようなコンディションです。

090808 メインはヤマメ。これよりもきれいな魚も釣れたのですが、リュックからカメラを出そうとしている間に脱走しました。

Photo イワナのお腹はオレンジが普通ですが、黄色い岩盤の近くにいるイワナは、全体的に黄色っぽいような気がします。

090808_2 今日も出ました!アメマス。

体長はありますがスリムで、激しく暴れたりはしません。なだめるように、釣り上げます。

カディスに喰いつこうとして見破られましたので、#14のパラシュートアントに替えたら一発でした。

090808_3 この一週間で、低地でもノシメトンボやアキアカネが増えてきました・・・夏も折り返しです。

090808_4 この木の調子がよくないのか、はたまた先週の低温のせいか・・・秋の気配も、少し感じました。

朝6時前から釣り始めて、止めたのが15時。9時間かけて釣り上がった川を、下りるのに要した時間は15分でした。

私の釣りが遅いこともありますが、それだけ濃厚な川でもあるわけです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

雷電温泉に泊まって磯遊び(2)

ここ3年、毎年この雷電付近の砂浜と奥の岩場で子供を遊ばせています。

090804 去年まではお盆明け頃でしたが、今年は早めなので、砂浜では代表的な海浜植物を見ることができました。

「ハマ」のつく植物が4種類です。

090804_2 ハマベンケイソウ、

090804_3 ハマエンドウ、

090804_4 ハマニガナ・・・砂からいきなり花が咲く感じ。

090804_5 ハマボウフウの瑞々しいつぼみ、

090804_6 ハマヒルガオは果実となっていました。

 来年の夏もまた、この浜辺にやって来ることでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

雷電温泉に泊まって磯遊び(1)

日本海側の雷電温泉に泊まって、子供に磯遊びをさせました。

090804 刀掛岩の立派な雷電海岸。ここにはとてもよく温まる雷電温泉があります。

ウニやアワビが美味しいのは大人に嬉しいのですが、子供にはやっぱり、磯ガニやヤドカリを捕まえられる磯遊びです(私も好きです)。

090804_2 潮だまりには小さなヒトデや魚、カニや貝がいっぱいです。

090804_3 いつもはクワガタやバッタが入る昆虫ケースは、まるで小さな水族館。

こんな夏休みを自分も過ごしたかったのだろうなぁ・・・と思いながら、息子に付き合っています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

ユリのつぼみに穴!

今年の北海道、夏の天気がほんとうによくありません。

農作物にも影響がありそうで、心配です。

090730 そんなこともあってか、我が家の庭にはカタツムリとナメクジが例年以上に多いです。

この、去年の秋に球根を植えたユリのつぼみも・・・と思ったのですが、

07301 すべてのつぼみに穴をあけて、そのうちのひとつにもぐりこんだようです。

0907302 こんなフンが落ちているところを見ると、ナメクジではなさそう。

0907303 中を調べてみると、大きなイモムシがいました。種類はわかりませんが・・・やってくれるねぇ。

おかげで、このユリは今年の花を咲かせないので、来年は見事に咲いてくれることでしょう。

090730_2 シクラメンヘデリフォリウムも、休眠に入りながら果実が熟する時。

古い借家のこの庭が10年後もあるとは思えませんが・・・、どこかで生きのびてほしいものです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

夏休みはキャンプでクワガタ!

小学校の夏休みが始まって一週間。

私も休みが取れたので、二泊三日でキャンプへ出掛けました。

090730 前日まで不順だったお天気も、タイミングよく夏らしく。

元気良く咲きださしたタチアオイが見送ってくれました。

090730_2  一泊目は、先月も来た「きのこの里あいべつオートキャンプ場」。広くてきれいで、運がよければクワガタをたくさん捕まえることができます。

去年は同じ時期に来て、トノサマバッタをたくさん捕まえましたが、ことしは気温が低いせいか、一匹も見掛けませんでした。

090730_4 10年使ったテントはあちこち具合が悪くなったので、新しくしました。270センチから300センチへと大きくし、前室の広いものへ。

出入りが楽ですし、カラスを避けて荷物を置くスペースを確保できるので、楽です。これなら、雨さえ降らなければタープは必要ないですね。

0 このキャンプ場にはシャワーはありますが、お風呂は15kmほど離れた協和温泉へ行かなくてはなりません。

ちょっと不便な感じですが、この温泉がなかなか良いのです。

炭酸の冷泉で、飲むとシュワ!ときます(子供が大喜び!)。沸かし湯の「温泉」の湯船は小さくて、交代で入る感じですが歴史を感じます。広いジャグジー風の湯船や寝湯もありますので、お風呂としては十分です。 よく温まりますし。

090731 この日はクワガタのよく採れる日で、ミヤマクワガタ、

090731_2 コクワガタ、

090731_3 アカアシクワガタ、

090731_4 珍しいところではオニクワガタ(私自身、子供の頃から昆虫採集していますがこれが二匹目)、

090731_5 可愛い顔のオオゾウムシもゲット、です。

090731_6 二泊目は、通い始めて四年目になる丸瀬布です。ここのキャンプ場は虫捕りするのに最高なのですが・・・クマが出るの?!

090731_7 まあ、クマも出るでしょう・・・自然がいっぱいなので。

メインイベントはキャンプ場内の外灯に集まるクワガタやカブトムシを「拾う」灯火採集なのですが・・・この日は次から次に巡礼する人がつながって、ちょっとうんざり。

それでも、私たちは「四年目」ですからポイントはわかっているので、クワガタやカブトムシなど、まずまずの収獲でした。テレビでも取り上げられてクワガタ採りには人気のようですが、「ぜんぜん採れない」と言う人も多くて、初めての人には難しいのかもしれません。

明日は、日高へ出掛ける予定です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »