« 千葉は暑かった | トップページ | ヤマアジサイ紅額 »

2009年7月28日 (火)

かぼちゃの花の思い出

かぼちゃの花が咲いています。

090728 大きくて黄色い花。雄花と雌花があります。

私が3歳の頃、母がこの花の中に緑色のバッタを閉じ込めて、「機織り虫だよ」と渡してくれたのを覚えています。

「スイー、チョン」と鳴くのが機織り虫だとするならば、たぶんツユムシだったのでしょう。北海道にウマオイムシはいないようですから。

090728_2 この時期、エゾノトウウチソウも咲き始めます。

ワレモコウの仲間・・・つぼみを見れば、なるほどと思えますね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

|

« 千葉は暑かった | トップページ | ヤマアジサイ紅額 »

コメント

私は3才頃のことはほとんど覚えていませんが…
norinoriさんのカボチャの花の記憶はとても素敵ですね。
こういうのを郷愁と言うのでしょうか?

投稿: Blue Wing Olive | 2009年7月29日 (水) 20時50分

なぜかこのあたりの記憶がいくつか、ほのぼのと残っています。
「機織り虫」という言葉も、このカボチャの花を見て思い出しました。たぶん、私自身が機織り虫という言葉を使うのも、これが初めてのことなのだろうと思います。
郷愁というほど消化しきれていない、まだ「突然よみがえった記憶」といったところです。

投稿: norinori | 2009年7月29日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/45769531

この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃの花の思い出:

« 千葉は暑かった | トップページ | ヤマアジサイ紅額 »