« 有珠山サービスエリアに咲くバラと夕陽 | トップページ | 凛々しいエゾカワラナデシコ »

2009年7月 5日 (日)

焼尻島のめん羊まつり

「天売・焼尻」とセットで呼ばれる北海道の離島のうち、焼尻島へ行ってきました。

090705 焼尻島へは、羽幌町から高速船に乗って35分で行けます。

2 この海産物が豊かな島でなぜ「めん羊」なのか?というと、超高級なサフォーク種の羊肉が生産されているから、なのだとか。

潮風に吹かれた牧草を食べて育つヒツジは、良質の肉になるのだそうです。

090705_2 けっこうな賑わいでした。メインの羊肉はたしかに美味しく、特有の臭みも感じません。

200グラム程度かと思われるパックが1,600円と、かなり高価な感じがします(北海道人には特に)。

だって・・・動いている特大の殻付きウニが300円(だったと思う)なのですから・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 有珠山サービスエリアに咲くバラと夕陽 | トップページ | 凛々しいエゾカワラナデシコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/45547801

この記事へのトラックバック一覧です: 焼尻島のめん羊まつり:

« 有珠山サービスエリアに咲くバラと夕陽 | トップページ | 凛々しいエゾカワラナデシコ »