« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

ヤマアジサイ紅額

ヤマアジサイの紅額という品種を去年、植えてみました。

090729 雪に押しつぶされながらも生き残り、何とも言えない可愛らしい花です。

090717 ・・・でも実は、二週間前には真っ白な花で心配していました。どこが「紅」なの?・・・と。

まあ・・・、何事も、待ってみるものだ、ということなのでしょう。

ヤマアジサイは、雪囲いをした方がよさそうです。積雪に押し潰されて這うような姿もまた、よいかもしれませんが。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

かぼちゃの花の思い出

かぼちゃの花が咲いています。

090728 大きくて黄色い花。雄花と雌花があります。

私が3歳の頃、母がこの花の中に緑色のバッタを閉じ込めて、「機織り虫だよ」と渡してくれたのを覚えています。

「スイー、チョン」と鳴くのが機織り虫だとするならば、たぶんツユムシだったのでしょう。北海道にウマオイムシはいないようですから。

090728_2 この時期、エゾノトウウチソウも咲き始めます。

ワレモコウの仲間・・・つぼみを見れば、なるほどと思えますね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千葉は暑かった

仕事で千葉へ出掛けていました。

北海道人にとっては、とても暑い・・・

1090726 私の北海道での行動範囲では見掛けなくなったアブラゼミが、うじゃうじゃいました。

子供へのお土産に、アブラゼミとニイニイゼミ・・・は連れて帰れないので、抜け殻を。

090726 もう15年、200泊ほどしたかと思う千葉市内のビジネスホテル。

ベッドがくたくたになっていて寝苦しいので、チェックアウト時に「何とかなりませんかねぇ」とお願いしてきました。

090727 雨の合間の羽田空港。夕焼け空と虹がきれいでした。

なぜかこの、梅雨明け時期に関東への用事が多くて、暑さに参ってしまいます。

それでも今週はいよいよ・・・夏休みを取ってキャンプへ行く予定。

北海道は8月上旬まで低温気味とのことで、ちょっと心配なのですが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

眠いかい?

雨が降りそうな午後、アマガエルをよく見掛けます。

090724_3 それにしても覇気がないというか・・・眠そうだよね・・・君。

「近ごろ雨が多くて、忙しくて寝ているヒマがないんです」

「じゃ、そろそろ夏らしくすっきりと晴れにしてくれないかい?」

「そんなこと、言われても・・・」

まあ、そうですよねぇ・・・。

090724_4 最近、少なくなったのか、はたまた私の行動範囲が変わったせいか、あまり見掛けなくなったヒルガオ。

夏休みになった息子が小学校から持ち帰ったアサガオに較べると・・・気だるい雰囲気です。

眠たいアマガエルと気だるいヒルガオ。ぱっとしないお天気のせいだった・・・かな?

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

クレマチスの花を喰うコガネムシは・・・

クレマチスのジャックマニーアルバ。なかなか思い通りに咲いてくれないので、ちょっと「ほったらかし気味」です。

090724_2 さかんに花弁を喰っているのがセマダラコガネ。成虫はいろんな植物を食べるらしいですから・・・コガネムシ君の立場で考えると、この花弁はたしかに美味しそうです。

まあ、存分に召し上がってくださいな・・・そのうち我が家の息子に捕獲されることでしょうから・・・というところが、「ほったらかし気味」ということなんですねー。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

ジャコウカミキリの、芳しい香り

仕事場を散歩していて、ジャコウカミキリを見つけました。

090724 ヤナギの木、低い位置です。去年も同じ頃に同じ木でペアを見ましたから、ここで繁殖しているのでしょうね。

名前の通り、捕まえてみるとよい香りがしました。

この虫、日本では北海道にしかいないのだとか。ヤナギの木はたくさんありますので、永く生き延びてほしいものです。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

クレマチス Comtesse de Bouchaud の呼び方は?

二年前に、シャクヤクの近くへ植えたクレマチス。

ジャックマニー系の中輪で多花性だそうで、値札の裏に「コムテッセ デ ブチャウド」と書いてありました・・・サンガーデンの売店で書いた方、ご苦労さまです。

090723 オリジナルのラベルには  Comtesse de Bouchaud 。フランス語みたいなので、「コテス ド ブゥショゥ」という感じかと思うのですが、参考書やカタログでは「コンテスドブショウ」で通っているようです。

・・・難しいですねぇ。

 しかし名前はともかく、丈夫で育てやすいクレマチスです。花に光沢があって、ちょっと他のとはちがう感じ。

090723_2 今年の北海道は寒い夏ですが、それでも赤茶色のヘレニウムにヒョウモンチョウの仲間。オオウラギンスジヒョウモンの♂かな?

オオウラギンスジヒョウモンの幼虫の食草はスミレの仲間らしいです。

090723_3 オオマツヨイグサでひと休みしているこちらはたぶん、コキマダラセセリ。近付くと翅を閉じ、警戒していました。

カメラを構えてじー・・・っとしていると、ようやく翅を開いてくれました。

090723_4 ヤナギの葉にはきれいなカメムシも。よくわかりませんが『札幌の昆虫』で調べると、セアカツノカムシに似ているようです。

小学校は明日が終業式でいよいよ、夏休みが始まります。

キャンプに虫捕り、磯遊び・・・と、子供より私が楽しみにしているのですけれど、ね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

春のビオラ→夏のサルビアへチェンジ!

春に植え込んだビオラがくたびれてきたので、10日前に植え替えをしました。

090712 徒長したビオラを抜いて・・・、

090721 夏の花=サルビアパテンス、サルビアホルミナム、サルビアコクシネア、コリウス、クレオメを植えました。

こぼれ種のコスモスも、10日前と較べると大きくなっています。

これで、10月はじめまでは楽しめるはずですが・・・。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

手強いやつ!

この時期、クワガタを探しているとこいつによく出会います。

090721 ノコギリカミキリ!!!

つかむとギシギシと音を立て、あたりかまわず噛みつきます。

手のひらなど柔らかいところであれば、血が出るほど。

子供は…何となくわかるらしく、細心の注意で「そぉ~・・・っと」つまみあげました。

この感じ、大切ですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

ニセコへドライブ!

三連休の最期に、思いがけず(ようやく)晴れました。

「海の日」ですが、我が家はちょっと訳ありでニセコへドライブ!

090720 昨日までは「曇りのち雨」の予報でしたが、羊蹄山がくっきり。

A090720 ルスツの道の駅の奥に広い公園があり、「やけに淡い色のラベンダー?」と思わせる一角がありました。

090720_2 近付いてみると、一年草のハゼリソウ(ファセリア タナセティフォリア)です。

きれいだったなぁ・・・。

090720_3 ジャガイモの花も、このあたりでは満開のところがまだあります。まるで花畑。

090720_4 白い花。黄色い雄しべと白い花弁のコントラストがきれいです。

090720_6 紫の花。

ナスの花を連想します(同じナス科ですからね)。

09720 ほんとうの目的は、クワガタ採り。

ミヤマクワガタやノコギリクワガタは採れませんでしたが、1時間ほどでコクワガタ・アカアシクワガタ・スジクワガタの「小型クワガタオールスターズ」をゲット。近所の方が散歩する公園の中ですが、さすがにニセコですね。

息子の「あー、楽しかった!」で、消化不良気味の三連休もすっきりと終わることができました。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

休日はまたも雨

この三連休、北海道はまたも雨です。

0907192 雨の中の花もよいものですが・・・

090718 きのうは、「午後から少しの雨」の予報でヤマメ釣りへ出掛けました。

川へ着いてみると、三週続けて通り抜けた低気圧の影響か、水量がかなり多め。

そればかりか、つい2~3日前に大増水で草木がなぎ倒されたようです。急斜面からは水が滴って・・・、

090718_2 「雨が降りだしたら、すぐに引き上げなくては・・・」という状況であまり落ち着きませんが、急流を走るフライにヤマメが飛びつき、時間はあっという間に過ぎて行きました。

090718_3 12時を過ぎて空が暗くなったと感じた時、視界の端に白いもの。ふと見るとギボウシ(オオバギボウシかな?)が咲き始めていました。

その途端、大粒の雨がバチバチと・・・増水し始めた川を15分ほど歩いて慌てて引き上げ・・・、近くの温泉の露天風呂でひと息ついた頃、土砂降りとなりました。

この川は、普段であれば多少の雨が降っても濁りさえしないのですが、さすがに山がたっぷりと水を含んでいたようです。

090718_4 家に帰ると、我が家のギボウシ (ホスタ)ゴールドスタンダードも、開花し始めたところでした。

明日は多少天気が悪くても、子供を連れてニセコあたりへ行こうかな。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

クレマチス ピンクファンタジーとジュイニアナプレコッカス、そしてミヤマオオハナムグリ

クレマチスのピンクファンタジーが満090717 開になった頃、ジュイニアナプレコッカスが素朴な感じで咲きはじめました。

ジュイニアナプレッコッカスは、去年まで支柱を立てて鉢で栽培していましたが、地植えで放任すると、這う感じになります。

 こっちの方が、いい感じ。

090717_2 去年捕まえたミヤマオオハナムグリをクワガタと一緒に飼っていた息子。

その後小さな幼虫を発見、秋には大きくなって、・・ほぼ一年後、ついに蛹室をつくったようです。

さてさて・・・、無事に羽化してくれるかな?

そして私は・・・北海道へは低気圧が接近中ですが、明日は釣りに行けるのでしょうか? にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月16日 (木)

夏だなぁ・・・と思いながら。

今年の北海道は雨が多く、6月に続き7月も平年以上の雨が。

それでも季節は進み、野の花も昆虫たちも活発に活動しています。

090714 ノコギリソウが咲き始め。葉っぱがよい香りです。キャンプの時、この葉をバーベキューの炭火へ投入すると、蚊が逃げて行きます。

090715 アキアカネの若い個体も旅の途中でひと休み。これから山の方へ行って成熟し、一か月ほど後に戻ってくるのでしょう。

090716 コエゾゼミ。今朝羽化したのでしょうけれど、気温が低いので動けないようです。

尻尾の感じを見るとメスのようですね。

090716_2 ふだんはあまり見掛けない毛虫。脱皮直後のクスサンの幼虫のようです。右側は脱皮した抜け殻。

「白髪太郎」の別名もあるとか。たしかに、白髪を思わせる風貌ですね。

これが釣りで有名な「ブナ虫」かと勘違いしていました・・・でも、北海道のイワナだったら喰いそうですね。

090715_2 アカスジカメムシ。私が子供の頃に見た記憶はなく、息子と一緒の虫捕りでもまだ見つけていません。

図鑑を見ても、それほど珍しい種類ではなさそうなのですが・・・ノラニンジンのつぼみで発見。

ACミランか、コンサドーレ札幌のユニフォームみたいですね。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ドクダミだらけです・・・。

この借家で、いちばん元気なのがドクダミ。

090714 抜いても抜いても・・・出てきます。

花はきれいで好きなのですが、あまりにも広がるので、気持ちを強く持って取り除かなければ「一面のドクダミ畑」になってしまいそう。

地下茎でつながっているのだから・・・と思うと、「除草剤のラウンドアップは植物に吸収されるのだから、どこかに塗っておけば、地下茎でつながっているドクダミがすべて枯れる、かな?」と考えてしまいました。

まあ、そのうち実験してみよう。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

夏の蝉の声を初めて聴いた日

北海道も梅雨の晴れ間・・・こんなに強い陽射しは久しぶりです。

090714 「ジ~~」と「ギ~~」の中間の感じで、セミが鳴き出しました。

このあたり・・・、

090714_2 そして、このあたり・・・、

090714_3 近くの樹に抜け殻・・・、

14 羽化に失敗したものもあり、コエゾゼミとわかりました。

090714_4 この季節は・・・、ノシメトンボの若い個体。これも羽化がうまくいかなかったようですが、そんな時期です。

090714_5 オカトラノオがよい感じ。

渓流釣りによし、キャンプによし、ビールもうまい北海道の7月です。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

クレオメの色気

去年は種子からチャレンジして、あまりうまく行かなかったクレオメ。発芽はしたけれど、小さなうちにカタツムリにバリバリ食べられていたようです。

Photo ・・・というわけで、今年は開花したポット苗を買ってきて植えました。

この、つぼみがピンクで咲けば白くなる品種は、公園や植え込みでたまに見掛けます。前から気になっていました。

しかし、クレオメという植物は繊細な花を咲かせる一方で、けっこう硬いトゲもあるのです。植え込む際に、チクリときました。

Photo_2 青森土産でいただいたせんべい。『「苦悩」は、意外と満腹感で薄まります。さぁ、バリバリ食べて、太宰治的悩みを美味しく解決しましょう。』などとふざけたことが書かれてあります。

食べてみると・・・まあ、普通の味でした。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

ジャガイモの果実を初めて見た日。

北海道は、もうすぐ新ジャガの美味しい季節になります。

その前に・・・ジャガイモには花が咲き、花が咲けば実が着きます(品種によるらしいが)。

090712 渓流釣りのいちばんよい季節、この頃に花咲くジャガイモ畑を眺めながら、釣り場へと車を走らせます・・・でも、ジャガイモの果実を見たことはありませんでした。

それが今日、母の誕生日祝いで訪れた実家にて、初めて見ることになりました。

ミニトマトみたいですねぇ。

このジャガイモの果実、熟して透明感が出る感じになると食べることができ、そこそこ美味しいらしいです。しかし食べ過ぎるとお腹をこわす恐れがあるとか。

そういえば、二十数年前に「ポマト」というのが実験的に作り出されて話題になりました。「ポマト」=ポテト+トマトということで、地上にはトマト、地下にはポテト(ジャガイモ)ができるのだとか・・・その後普及しないところを見ると、どちらも美味しくなかったのでしょうねぇ。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

クルマユリの咲く渓流にて

今日は久々に、早起きして真面目に釣りへ出掛けました。

P090711 去年の8月に最高の釣りをしたこの川。

4時に起きてまず天気予報とニフティの占いをチェック・・・最悪です・・・気温は低くて太陽は望めず、占いでは「体を休めるべし」、出掛けるべき方角は正反対。

それでも強行して出掛けると、車の前を黒猫が横切り、道路にはカラスの死骸が・・・。

P090711_2 不吉さに負けず、6時に川へ到着。

基本的に河原のない川で、油断していると浮き石を踏んで怖い目に会いますから慎重に・・・でも岩にヒザをぶつけてズキズキ・・・。

途中で、おでこに掛けていたサングラスがなくなっているのに気付いて引き返したりして、何となく集中できません。1

それでも、新子混じりのヤマメとイワナが半々くらいで今日も数え切れないほど釣れました。

特に、このお腹がオレンジ色のイワナがきれいで印象的。

090711  6時から釣り初めて、終えたのが15時過ぎ。おにぎりの昼食を含めて休憩は合計15分ほどだったでしょう。

川通しの釣り上がりでほぼ9時間、帰りも同じ行程なのに20分・・・私の釣りは遅いのです。

この川に通い始めてもう7年ですが、クルマユリが咲くのを初めて見ました。

「何となく集中できない」などと言いながら、それでも夢のように過ぎた一日となりました。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

小麦色の景色

小麦が金色にかがやく季節です。

090710 陽に焼けた女性の肌を「小麦色」と表現しますが、子供の頃は「小麦粉は白いのに、なぜ?」と思っていました。

「小麦色」とは、この色なんですよね。

090710_2 となりはライ麦畑(たぶん)。風に揺れる穂が、夕陽を受けて微妙に輝いています。

太陽が沈むまでのひと時なのですが、いつまでも眺めていたい気持ちになります。

でも・・・、風の具合によって動いているこの景色のこの一瞬は、決して再現されることがないのです。

この、一瞬の風の揺らぎは。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

セミの異変

10日ほど前のことですが、息子を連れて虫捕りへ出掛けた際に異様な光景を目にしました。

090628 木にとまったエゾハルゼミ。「ラッキー!」と思いながらよく見ると、二匹とも死んでいます。

090628_2 さらによく見ると、樹液を吸おうとしているか、またはその最中に力尽きたよう。

6月の北海道は気温が低く、雨の多い月でした。エゾハルゼミの鳴く声も少なく。

自然のこととはいえ、彼らの最期の時を考えると、少し胸が痛みます。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

アスチルベが今年も咲く

先週あたりから、ピンクのアスチルベが見頃となっています。

090708 隣の黄色はキリンソウ。どちらも私たちより先輩の、この庭の住人です。

今日は昼前に強い雨がありましたけれど、このように小さな花が集合しているようなタイプは、雨に強いのかもしれません。

090708_2 近所の小さな橋で、夕陽を眺めました。

ガードレールがデコボコしているのは、通行する車がぶつかったからではなく除雪車によるものでしょう。・・・雪を押し付けられて。

渓流釣りにもキャンプにも、昆虫採集にも今がいちばんの季節。この季節を楽しみに、冬を過ごしてきました。

 遊びに行きたいなぁ・・・でも、遊んでばかりはいられないのがオトナですので。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

七夕に、星のようにクレマチスが咲く。

七月七日は七夕と教わりますが、北海道では八月七日が七夕祭りです。

090707 それはともかく、北海道でも七夕の日にクレマチスのピンクファンタジーがきれいに咲きはじめました。

0907072 サーモンの入った暖かみのあるピンクに、エビ茶色の花芯がアクセントです。

Hf090707 3回目の開花となるH.F.ヤングも咲きはじめ。去年は八重咲きの花から始まりましたが、今年は7枚花弁の花が第一輪です。

こうして、深夜にも窓を開け放して夜風を楽しむことのできる夏の日。

今年はあと何日、あるのでしょうか・・・もうすぐ夏の蝉が鳴きはじめ、アキアカネやノシメトンボの若い個体が飛びはじめることでしょう。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

凛々しいエゾカワラナデシコ

エゾカワラナデシコが咲き始める季節となりました。

090706 北海道に自生するこの植物、多年生ですがやや短命で、2~3年サイクルで種子により自然に更新されているようです。

それにしても、なぜこのような花弁になったのでしょうか?

 この日はやや強い風が南から吹き、花はその風に向かっていました。南風をうまくやり過ごして太陽に花を向けるため・・・なのかな?

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

焼尻島のめん羊まつり

「天売・焼尻」とセットで呼ばれる北海道の離島のうち、焼尻島へ行ってきました。

090705 焼尻島へは、羽幌町から高速船に乗って35分で行けます。

2 この海産物が豊かな島でなぜ「めん羊」なのか?というと、超高級なサフォーク種の羊肉が生産されているから、なのだとか。

潮風に吹かれた牧草を食べて育つヒツジは、良質の肉になるのだそうです。

090705_2 けっこうな賑わいでした。メインの羊肉はたしかに美味しく、特有の臭みも感じません。

200グラム程度かと思われるパックが1,600円と、かなり高価な感じがします(北海道人には特に)。

だって・・・動いている特大の殻付きウニが300円(だったと思う)なのですから・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

有珠山サービスエリアに咲くバラと夕陽

今日は仕事で八雲町へ。

帰りに、いつもの有珠山サービスエリアで休憩と給油をしました。

Sa090703 八雲ICから札幌へ向かって約1時間、伊達ICを過ぎると1kmで有珠山SAがあります。

このSAは小高い所にあるので噴火湾(内浦湾)を眺めることができ、夕陽がきれいです。

090703 展望台があり、広々として、滑り台などの遊具もあって子供を遊ばせられます。

090703_2 植えられているバラも、夕陽を眺めているかのようです。

私がこのSAを好きな理由のひとつが、JOMOのガソリンスタンド。

年配のサービスマンが3人もいて、完璧に窓やミラーを拭いてくれます。応対も丁寧で、(この人たちに較べれば)若造である自分が恐縮してしまうほど。

ここで給油するたびに、謙虚な気持ちを忘れてはいけないな・・・、と思うわけです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

ユリの季節に、ざわざわと・・・

早咲きのユリが、咲きはじめました。

090630 スカシユリ系は、開花が早いですよね。

090628 遊歩道の傍で、コクワ(サルナシ)の花が咲いているのも見つけました。

これは雌花ですから、実が熟す頃には誰かにすぐ、採られてしまうのだろうなぁ・・・。

7月となり、夜の気温が20℃近くになりましたから、さまざまな生き物がざわざわと、その動きを高まらせているのを感じます。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

桑の実が色付き、エゾシロチョウが舞う

7月に入り、桑の実が色付きはじめました。

090630 黒紫色になった果実は甘くておいしいのですが、これがジャムやアイスになったという話を聞いたことがありません。

・・・なぜなのでしょうか?

090630_2 この季節、北海道特産種のエゾシロチョウがふわふわと舞います。

小学生の頃には一本の木に何百というチョウが羽化する大発生を見ましたが、それ以来見たことがありません。

それでもここには毎年姿を見せてくれますので、懐かしい思いでこの季節を迎えています。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »