« オクラの種まき、その後 | トップページ | ダッチアイリス‘アポロ’・マツモムシの幼虫 »

2009年6月16日 (火)

ビオラのうどんこ病

さてさて・・・という感じで、北海道は「うどんこ病」の季節になりました。

090616 少し前から気になっていましたが、仕事場に植えられているビオラ。

クラッシックタイプ・・・というか、宿根草的なビオラです。

うどんこ病にも種類がたくさんあるのですが、多くは「生きた植物」に付いた状態で越冬するそうです。

 つまり、このビオラが「宿根草」として去年から大事に(?!)持っていた病原菌が大繁殖しているわけなのですね。

普通のビオラやパンジーは夏に抜き捨てて更新されるので、この「うどんこ病」が目立つことは、通常はないのだろうと思いますが・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« オクラの種まき、その後 | トップページ | ダッチアイリス‘アポロ’・マツモムシの幼虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/45362212

この記事へのトラックバック一覧です: ビオラのうどんこ病:

« オクラの種まき、その後 | トップページ | ダッチアイリス‘アポロ’・マツモムシの幼虫 »