« シャクヤクが咲き始め、おいしいラーメンに出会った | トップページ | ヒメナデシコが咲く頃 »

2009年6月25日 (木)

毛虫フライの日

先週から天気予報と相談しながら・・・、今日は休みを取って釣りへ行きました。

9時頃から釣り始め。

G2090625 北海道は昨日から暑くなって、この川もすっかり夏です。カワトンボ、エゾシロチョウ、ミヤマカラスアゲハ、キベリタテハ、イチモンジチョウを見ました。エゾハルゼミはもうおしまいで、一匹が苦しそうに鳴いているのを聞きました。

090625 はじめは別の川へ行くつもりだったのですが、いつも車を停めるところに先着者がいたので、第二候補地へ・・・これまでの経験では、こんな日はよく釣れるのです。

それに、お昼を食べていると大きなアオダイショウが・・・古いデジカメを持ってきたので、起動した頃には尻尾しか見えませんでしたが(金色です!)。

090625_2 今日のテーマは、Blue Wing Olive さんからアドバイスしていただいた「毛虫フライ」のチャレンジです。

今日もたくさん毛虫が降っていましたし、足元からもどんどん這い登ってきます。

090625_3 さてさて毛虫フライでの釣果は・・・というと、けっこう釣れました。

流れのあるところではさっぱりで、いつものカディスがいちばんでしたが、プール状で深さのある場所で「毛虫フライ」への反応が強かったです。

090625_4 (ピンボケですが)これを浮かせると、「見に来る」サカナ10に対して2くらいが釣れました。

いつものカディスを流して反応のないポイントでも、毛虫フライには反応します。ボディをブラックにしたのもグッド。

それでも打率2割ですから、改良の余地は大きいですね。

ふだんは99%エルクヘアカディスのバリエーションで済ませてしまう私としては、新鮮な感覚でした。

090625_5

いつの間にか、毛虫だけでなくマダニも降っていたようで、車に戻って帽子を脱いで見るとこいつがウロウロ。

6年前に腰に食いつかれて、自分で取ったら今でも跡が残っていますが・・・まあ、山を歩けばこんなものでしょう。

にほんブログ村 釣りブログへ

|

« シャクヤクが咲き始め、おいしいラーメンに出会った | トップページ | ヒメナデシコが咲く頃 »

コメント

たくさんの毛虫がいるようですね。
シャンクが曲がったフックに巻いた毛虫フライはリアルですね。
私のブログにリンクしてあるrelease-windknotさんのブログに、沈めて使うインチワームの巻き方が載っていたけど、こちらもよさそうですよ。
http://likeastream.naturum.ne.jp/e760877.html

投稿: Blue Wing Olive | 2009年6月26日 (金) 19時44分

今は毛虫が多いですが、おそらく2~3週で蛹になって静かになることでしょう。
シャンクが曲がったフックはTMC400Tですが、あまり売られていないんですよね。
毛虫フライをキャストしていると、何だか自分が毛虫になったような気分になってきます。うーん・・・。

投稿: norinori | 2009年6月26日 (金) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/45451381

この記事へのトラックバック一覧です: 毛虫フライの日:

« シャクヤクが咲き始め、おいしいラーメンに出会った | トップページ | ヒメナデシコが咲く頃 »