« 鉢植えにしたクレマチスアルピナ‘ウィリー’ | トップページ | 黄色い汁が出るのです=クサノオウ »

2009年5月31日 (日)

クレマチス モンタナ ‘フレッダ’と ‘ルーベンス’

去年に4号ロングポットを地植えしたクレマチス モンタナのフレッダが、初めて開花しました。

090531 まだまだ花数は少ないですが、濃いピンクの覆輪がきりりとしています。

090531_2 こちらは、日陰に植えて西側のイチイに絡ませたルーベンス。開花は二回目(一回目はツルを外して雪の下にしたので旧枝が枯れて失敗した)ですが、日当たりが良くないせいか花はまばらです。隣の白花ライラックは、盛りを過ぎました。

090531_3  今日は予報通りにしとしと降る雨。

5月下旬は平年並みの気温で推移してきたので、北海道ではビオラがまだまだ元気です。

こんな中間色の花が多くなってきて、ビオラの花としてのイメージは変わってきましたね。

北海道では、明日から道南と道央のヤマメ釣りが解禁となります。私の下手なフライではなかなか釣れない時期ですが・・・来週末に行ってみようかと考えているところです。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 鉢植えにしたクレマチスアルピナ‘ウィリー’ | トップページ | 黄色い汁が出るのです=クサノオウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/45186831

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス モンタナ ‘フレッダ’と ‘ルーベンス’:

« 鉢植えにしたクレマチスアルピナ‘ウィリー’ | トップページ | 黄色い汁が出るのです=クサノオウ »