« シクラメンヘデリフォリウムの春 | トップページ | スイートアリッサム »

2009年4月29日 (水)

ムラサキオオツチハンミョウ?に会った日

ぽかぽかの休日、息子と今年二回目の東部緑地へ。

090429 まさに芽吹きの頃。ヤナギやシラカバの緑がやさしいです。

090429_2 ヘビも活発に動き出したようで、「へー、札幌にもマムシがいるんだ・・・」。4日前の土曜日に来た時は、この看板はありませんでした。

090429_3 エゾヤマザクラよりほんの少し早く咲くのがコブシ。この木は花付きがよいので、植栽された園芸種かもしれません。

090429_4 ツクシもポツポツ。子供のころ、たくさん採ってきて母に料理してもらいましたが、「はかま」を外すなどの前処理が大変ですよね。

090429_5 木道に、見たことのない虫がいました。動きはゆっくり。

「父ちゃん、これ、捕まえて帰ろうよ。」と息子が言いますが、何か嫌な予感・・・。

枝で突いてみると、「死んだふり」となり関節からオレンジ色の液を出しました。

帰宅してから『札幌の昆虫』で調べてみると、ムラサキオオツチハンミョウのようです。ツチハンミョウの仲間はカンタリジンを含む体液を出し、これに触れると皮膚が水膨れになるらしいです。

090429_6 この時期、地面近くを活発に飛び回る小さな蜂をよく見かけます。こいつは、黄色い花粉をたくさん集めてきた様子・・・さて、タンポポはまだちらほら咲きだした程度だし、なんの花粉かな?・・・と思って周りを見ると、

090429_7 ヤナギの花がたっぷりの花粉を出していました。

 シラカバ花粉のアレルギーの人にはそろそろ、辛い季節になるのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« シクラメンヘデリフォリウムの春 | トップページ | スイートアリッサム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキオオツチハンミョウ?に会った日:

« シクラメンヘデリフォリウムの春 | トップページ | スイートアリッサム »