« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

スイートアリッサム

アリッサムはとても寒さに強い一年草。

090429 涼しければどんどん広がってマウンド状に「こんもりと」咲くのですが、暑いとそうはいきません。

北海道では、日曜の夜に雪が積もったのに・・・4日後の今日はこのあたりで26℃・・・日本でいちばん暑いのが北海道・・・という日でした。

それでもこんなよく晴れた日には、アリッサムがハチミツのような甘~い香りを出してくれます。これが「スイート」アリッサムの名前の所以なのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

ムラサキオオツチハンミョウ?に会った日

ぽかぽかの休日、息子と今年二回目の東部緑地へ。

090429 まさに芽吹きの頃。ヤナギやシラカバの緑がやさしいです。

090429_2 ヘビも活発に動き出したようで、「へー、札幌にもマムシがいるんだ・・・」。4日前の土曜日に来た時は、この看板はありませんでした。

090429_3 エゾヤマザクラよりほんの少し早く咲くのがコブシ。この木は花付きがよいので、植栽された園芸種かもしれません。

090429_4 ツクシもポツポツ。子供のころ、たくさん採ってきて母に料理してもらいましたが、「はかま」を外すなどの前処理が大変ですよね。

090429_5 木道に、見たことのない虫がいました。動きはゆっくり。

「父ちゃん、これ、捕まえて帰ろうよ。」と息子が言いますが、何か嫌な予感・・・。

枝で突いてみると、「死んだふり」となり関節からオレンジ色の液を出しました。

帰宅してから『札幌の昆虫』で調べてみると、ムラサキオオツチハンミョウのようです。ツチハンミョウの仲間はカンタリジンを含む体液を出し、これに触れると皮膚が水膨れになるらしいです。

090429_6 この時期、地面近くを活発に飛び回る小さな蜂をよく見かけます。こいつは、黄色い花粉をたくさん集めてきた様子・・・さて、タンポポはまだちらほら咲きだした程度だし、なんの花粉かな?・・・と思って周りを見ると、

090429_7 ヤナギの花がたっぷりの花粉を出していました。

 シラカバ花粉のアレルギーの人にはそろそろ、辛い季節になるのでしょう。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シクラメンヘデリフォリウムの春

つやつやときれいな、シクラメンヘデリフォリウムの葉。

090425 我が家の庭では、この一角がいちばんイキイキしています。

090425_2 こぼれ種から去年発芽した実生も元気です。

090425_3 こういう、小石がゴロゴロした場所でよく発芽するようで・・・、

090425_4 通路に出てきてしまうのは、ちょっと困ります。

 ところで、シクラメンはご覧の通り、子葉が1枚です。双子葉植物なのに子葉が1枚・・・ヘンだと思いませんか?

 同じサクラソウ科のプリムラはちゃんと二枚あります。

 資料を調べると、シクラメンは2枚の子葉のうちの1枚が退化しているのだとか(たまに、2枚あるやつも出てきます)。

 何で子葉が一枚退化したのかなー・・・と考えてしまいます。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

雪が積もりました

天気予報通りにみぞれが降って、夕方には少し積もりました。

090426 気温は3℃ほど。寒さは大したことないのですが、雪が重いのかクリスマスローズがうなだれています。

090426_2 昨日は夕陽を眺めていたビオラも。

090426_3 プリムラデンティキュラータは花が寝てしまいましたが・・・、明日には元通りになっていることでしょう。

札幌近郊では、4月の雪は珍しいことではありません。でも、春が暖かかった去年と較べれば、植物の様子は一週間ほど遅いようです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

夕陽を眺めるビオラ

一日中曇りの予報でしたが、思いがけなく午後から晴れ間が。

Photo 花の後ろ姿、というのも風情があります。まるで、このビオラは夕陽を見ながら、「明日は雪なんだって・・・まいったなぁ」と話しているみたい。

Photo_2 プリムラデンティキュラータは、これから2週間ほどがきれいに咲く時期。天気が良くないので訪れる虫が少なく、ピカピカのままです。

今日は今年初めて我が家の庭でセイヨウオオマルハナバチの女王を見ましたが、私の背より高いところを通過したのみ。花の咲き具合からすると、今年はセイヨウの出現が遅いだけでなく、少ないのかなー、と感じています。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ピンクのチオノドクサ

3回目の開花となるチオノドクサ ピンクジャイアント。

090420 日曜日に、ぴかりと輝いていました。

北海道では、クロッカス並みに丈夫な球根植物です。植え方など特に注意することはありませんが、半日陰で調子良いような感じがします。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

ニオイスミレ= Sweet Violet

芝生の中に、ニオイスミレが咲いていました。

20 Viola odorata = ニオイスミレとは、あまりにストレートですが、たしかに甘い「匂い」がします。でも、英語の Sweet Violet の方がいい感じですよね。

このニオイスミレ、かつてこの近くに植えられた苗から種子が飛んだもののようです。日本には自生していませんので。

今はどうなのかわかりませんが学生の頃、(女の子がよく飲むカクテルに)バイオレットフィズというのがありました。ニオイスミレは、あの香りを思い出させます。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

赤花?のクリスマスローズ

去年の4月に開花株を植えたクリスマスローズ。雪を積み上げた下で潰れたかと心配しましたが、きれいに咲きました。

090419 ピンクでもブラックでもなく、レッドですよねー。1500円ほどでしたから、掘り出し物だった、と満足しています。

090419_2 天気がよかったので、息子と札幌市厚別区の東部緑地へ昆虫採集・・・といっても、まだまだ早すぎます。

ようやくミズバショウが咲き、

090419_3 今年最初の、カエルの卵を見つけました。エゾアカガエルでしょうか。

090419_4 ここには、夏でもちょっと濁ったままの小川が流れているので、これと同じカワゲラの仲間がたくさんいました。昆虫採集の対象にはなりませんでしたが。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

プリムラデンティキュラータ・トビイロツノゼミ

もう少しかかるかなー・・・と思った翌日に晴れ。プリムラデンティキュラータが咲きました。

090417 私より先にこの庭で咲いている、先輩です。この植物が丈夫なのは知っていましたが、毎年株が大きくなって、たぶん5年株くらいなのでしょう。

プリムラデンティキュラータは、北海道では日なたに植えても問題なく育ちますが、半日陰に植えると、より長生きします。

Photo そんな日、水がめに「小さな虫がおぼれているな」と思っていたら、小学校から帰った息子がちゃんと見つけて、「父ちゃん!ツノゼミだよ!!」と。

まさか、この時期に・・・と思いつつ『札幌の昆虫』で調べると、トビイロツノゼミによく似ています。成虫で越冬するらしいので、たぶん当たりでしょう。

私も子供の頃から虫好きで、ツノゼミという昆虫が居ることは知っていましたが、生きた現物を「これがそうか」と見るのは初めてです。

息子も当然ながら同じなのですが、『札幌の昆虫』を幼稚園児なりに隅々まで見ていたのだな、と思うと、親馬鹿ながら「エライもんだ」と思ってしまいました。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

エゾエンゴサク

二日前のことですが、エゾエンゴサクが咲いているのを今年初めて見ました。

Photo いつも、このあたりは4月下旬~5月中旬が開花期。

やっぱり今年の春は暖かいのでしょうか・・・。あまり、そう感じないのですが。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

子供の自転車用ヘルメット

一年生になった息子の自転車は、それなりに走れても交通ルールや安全確認が心配です・・・ということで、ヘルメットを被せることにしました。

Photo 最近は自転車屋さんが少なくなって・・・近所にめずらしく今月オープンしたサイクルショップへ(息子は、「リ」サイクルショップと思っていたようです)。

店頭になかったのでカタログで注文したのですか、現物を見るとなかなかカッコイイです。しかも軽いし、後頭部のダイヤルでサイズも調整できる。

これで4,200円。どれだけの安全を買えるのかはわかりませんけれど、とりあえず本人は気に入ったようです。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ミズバショウ、ナニワズ、ふきのとう、クジャクチョウ

北広島市の南の里緑地へ午前の2時間ほど、息子を連れて散歩へ。

090412 日当りのよい場所では、ミズバショウの苞が開き始めています。

090412_2 息子は「やる気満々!」で虫捕り網を携えています。何を捕るのかというと・・・、

090412_3 越冬して活動を始めたクジャクチョウ。息子ももう一年生ですから、私でも手こずるこの素早いチョウを一発で捕獲。(ちょっと寒かったので動きが鈍かったから、かも?)

090412_4 日陰には残雪もあり、この上を長靴でザクザクと歩くのは気分がよいです。

090412_5 この黄色い花は、ナニワズでしょうか。

090412_7 ふきのとうもあちこちにあり、場所によって小さなものから大きく育ったものまで様々です。

小さいのを少し採って晩ごはんに。息子も、自分で採ったふきのとうの天ぷらを、「美味しいねー」と。

自然に感謝、の一日でした。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

アイリス レティクラタ

とても背の低いアイリス、レティクラタが今日、3シーズン目の花を咲かせました。

090411 はじめは黄花のアイリス ダンフォルディと一緒だったのですが、黄色はこの環境に合わなかったらしく消えてしまったようです(でも、このあとから咲き始めるかも・・・)。

一年目はだいぶん暖かくなってから咲き始めたせいか、はたまた雑草管理がよくなかったせいか・・・咲いたとたんにカタツムリの餌食となりました。

我が家の庭では、クロッカスに次いでの早咲きです(雪の下から不完全に咲いていたプリムラブルガリスには負けますが)。

球根が殖えているような様子もなく、何となくマイペースを思わせる花です。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

ふきのとうがフキになると、勘違いしていた

我が家のお隣は忙しいようで、広い庭が一面のフキ畑になっています・・・それはそれで、ワイルドな感じで気に入っています。

090410 それとは関係ないのですが、数年前まで勘違いしていました・・・というのは、「ふきのとう」は、大きくなると「ふき」になると思い込んでいたこと。

090410_2 ふきのとうが少し伸びるころ、すぐ傍にこうして若い「ふき」が芽を出します。

考えてみれば当たり前なのですが、「ふきのとう」は「ふき」の花で、タンポポのような綿毛の種子をつけて役目を終えれば崩れてゆくのです。

 この「ふき」、タンポポと同じキク科の植物であることを、綿毛を見ると納得できます。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

3,4,5枚目+花芽?

アマリリスの球根を鉢へ植え付けて18日目。

090409 5枚目の葉が見えるとほぼ同時に、少し横から芽のようなものが出てきました。

これが花芽かな~・・・?楽しみです。参考書どおり、水を控えながら観察を続けます。

090409_2 今日は昼の気温が15℃を超えました。フクジュソウは、ここまでしっかり咲いてしまえばあと一週間ほどで散り始めるのでしょう。

続いて、カタクリやエゾエンゴサクの番になります。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

うなだれるビオラが立ち直るところ

今朝の最低気温はマイナス6℃。7時を過ぎても寒いです。

090408_2 4日前に植えたビオラは、それでも元気。左半分は霜に当たってうなだれていますが、いち早く朝日の当たった右半分は立ち直って。

 この一時間後、すべてのビオラは何事もなかったように咲いていました。

 やっぱり、寒さには強いですよね。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

夕焼けにセイヨウオキナグサ

北海道は空が広いです。あたりまえなのですが、夕日の沈む位置は季節によって移動しています。

090407 真冬にはこの画像の左端よりさらに北、夏至の頃には右端を越えて・・・さらに南側に沈みます。

090407_2 夕日を浴びて、明日には咲きそうなセイヨウオキナグサのつぼみ。

ふわふわの綿毛に守られています。もう5年になるこの株ですが衰える気配はなし。何年生きるのでしょうか。

ほんとうに丈夫な宿根草です。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

雪解け後のシクラメン

3回目の冬を越して、シクラメンのヘデリフォリウムが青々とした葉を見せています。

090404 これから6月中旬の暑くなる頃まで、この葉で栄養を蓄えるのでしょう。雪が溶け切ったら、肥料をあげたいと思います。

090404_2 その隣に植えた「ガーデンシクラメン」は、やはり凍って枯れていました。ここ数年は冬が暖かいので「ぎりぎり生き残るか?」と期待していたのですが・・・札幌市の中心部ならば越冬するかもしれません。

Photo 今日は小学校の入学式。

国歌斉唱のプログラムがありましたけれど、先生たちは歌わないのですね。いろいろと事情があるとは新聞などで知っていましたが・・・現場を目にすると、「普通ではない」と感じてしまいました。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

パンジーが進化している!

この20年、パンジーの花色は大きく進化しました。

まずオレンジ、そしてピンク・・・それまでは黄色と紺色、それに白でしたから。

Photo これはモルフォ系でしょう。最初の一輪なので完全な花色ではありませんが、紺色とレモンイエローのグラデーションが斬新です。

Photo_3 たぶん「リカちゃんパンジー」=虹色スミレの系統と思いますが、紫ピンクの覆輪。日本で作られた品種であると思うと、嬉しくなります。

Photo_4 こちらも虹色スミレの系統でしょう。リカチャンのラベル入りが350円で、ラベルなしの大きめポットが200円・・・迷わずにこちらですよね。

オレンジのパンジー「パパラジャ」が出てからおよそ20年でしょうか・・・オレンジはいまだに気難しい感じがしますが、これら覆輪のパンジーは育てやすくて柔らかな色彩を楽しむことができます。

日本のパンジー、なんですよね。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

ビオラを植えた日2009

 昼の気温が10℃を超えるようになり、いよいよシーズン開幕!ということでパンジー・ビオラとアリッサムなどを植えました。

090404 息子にも手伝ってもらったので、間隔が少しずれていますが、まあ、よいでしょう。

庭の土に牛ふん堆肥のペンケル1号を適当に混ぜ、化成肥料も適当に・・・そう。適当でいいんです。

090404_2 今年はスタンド鉢に、ちょっとお高めのパンジーも植えてみました。  ゴールドレース系のプリムラポリアンサも一緒に。

・・・途中から風が強くなったので、花が踊っています。息子は「寒いねー」と言いながら鼻水を垂らしていましたが・・・1カ月後にはきれいに咲いていることでしょう(ポリアンサは終わるころと思いますが)。

近所で花を植えたところはまだ見ていませんけれど・・・今あたりがパンジーやビオラの植え時なんですよね。

そして二日後、いよいよ小学校の入学式です。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

シダコケソウキンサイ。

シダコケソウキンサイ・・・中学生だったか高校生の頃だったか・・・呪文のように覚えたのを、こんな時に思い出します。

090403 この、恐竜の皮膚のようなモノは・・・?苔かなぁ?シダかなぁ?

高等植物に次いで近いものはシダ類、コケ類、藻類、菌類、細菌類・・・ということで「シダ・コケ・ソウ・キン・サイ」と覚えましたが、これが役に立つ場面は?

とりあえず、今日の私は「うーん・・・シダに近いコケかな?」と考えてみた程度。

 それにしても、このコケのようなシダのような生物の名前が気になります。

090403_2 夕暮れはもうすっかり、春の色です。明日あたり、春の花壇苗など植えてみようかな。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

フクジュソウ、ぽつりぽつり

昼休みの散歩コースである沢に、野生のフクジュソウがぽつりぽつり・・・咲き始めました。

Photo 周りには花がありませんから、花の好きな昆虫を独り占め、ですね。周りの野草が茂り始めるころには結実していますから、これがフクジュソウの生き残り戦略なのでしょう。

090402 このところ、たまに少し雪が降るくらいで地面がどんどん乾いています。

雪解け水も少なかったようですから、畑には少しまとまった雨が欲しいところ・・・かと思います。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

学習机とデスクマット

来週は息子の入学式。

090307 二月中旬に、学習机を買うために大手量販店の特設コーナーへ行きました。

サイドに本棚が付いているのや二段ベッド付きもあってぎょっとしましたが・・・ベーシックでしっかりしたものを選びました。長く付き合うものですから。

しかし・・・息子の興味は、机そのものではなくこの、デスクマット(これはポケモンバージョンですねぇ)。

この画像は、机が届いてから二日目。一日目は机の上がウルトラマンや怪獣の人形に占領されていてあきれてしまいました。

ちゃんと勉強、してくれよ、な。気持はわかるけど。

にほんブログ村 花ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »