« いつもの虫よけスプレー | トップページ | 今シーズンの反省(4)けちけちしないこと »

2008年11月 6日 (木)

ビオラが雑草になってしまうことはあるの?

うーん・・・、微妙です。北海道ではけっこう、どこかの庭から逃げ出してきたようなビオラを見掛けることがありますので。

081106 仕事場での写真ですがこのビオラはぜんぶ、苗から植えられたものではありません。今年の春に植えられたビオラから、タネがこぼれて生えたのです(・・・ビオラ、恐るべし!)。生き残れたのは、草とりの際にビオラを認識して残してくれた婆ちゃんのおかげなのですが・・・。

 日本で古くから使われているビオラは二年草的なものが多くて(系統によるらしいですね)、ひとつの株が何年も生きるということが少なかったのです。でも、最近ヨーロッパから入ってきた品種は多年生の性質が強いらしくて、北海道では2~3年は生きるようです。

 このビオラと交雑するようなスミレは日本にありませんから遺伝子のかく乱は心配ないようですが・・・、いつの日か、北海道ではビオラが雑草(帰化植物)として扱われるような気がして、ちょっと心配です。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« いつもの虫よけスプレー | トップページ | 今シーズンの反省(4)けちけちしないこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/43032574

この記事へのトラックバック一覧です: ビオラが雑草になってしまうことはあるの?:

« いつもの虫よけスプレー | トップページ | 今シーズンの反省(4)けちけちしないこと »