« コスモスを長く咲かせる努力をしてみた | トップページ | オーデコロンミント?の花 »

2008年10月 5日 (日)

秋の花・紅葉の始まり

我が家に生える雑草は種類が限られているので、「コレ何?」と思うのは抜かずに残しています。そして咲いたひとつが、この花。

081004 ヒペリカムポリフィラムのそばに、ひと株が育って咲きました。ユウゼンギクのようです。

 北海道では、ユウゼンギクはこの時期に満開になります。多くはエゾノコンギクと一緒に、道路脇などで。青紫がエゾノコンギク、赤紫がユウゼンギク。帰化植物で、言ってしまえばまあ雑草です。

81005 今年最後の「虫捕り」ということで息子を連れて北広島市の南の里緑地散策路へ。

 前からチェックしていたコクワ(サルナシ)に実が熟した頃と見計らってのことでしたが、同じことを考える人がいるらしく、「収穫」された後でした・・・けれど、

081005 息子はエゾエンマコオロギやカナヘビを捕まえて大満足。コオロギは帰りの車の中で、膝の上に乗せたケースの中で「コロコロリー・・・」と鳴いてくれて、息子は感動した様子。

081005_2 この緑地でも、あちらこちらで紅葉が始まっていました。

あと一月もすれば初雪となり厳しい季節を迎えますが、何となく覚悟も決まった感じ。これからの季節を楽しみたいと思いはじめています。

にほんブログ村 花ブログへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

|

« コスモスを長く咲かせる努力をしてみた | トップページ | オーデコロンミント?の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42694510

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の花・紅葉の始まり:

« コスモスを長く咲かせる努力をしてみた | トップページ | オーデコロンミント?の花 »