« いつの間にか・・・ノボロギク | トップページ | シクラメンヘデリフォリウム、おしあいへしあい! »

2008年10月19日 (日)

サルビアコクシネアの実力

北海道ではいつ雪が降ってもおかしくないこの季節ですが、ビオラと交代して6月に植えたサルビアコクシネアが元気に咲いています。

Photo この赤い花って、デジカメできれいに撮るのが難しいです。ニコンが好きでD70sを使っているのですが、何かコツがあるのでしょうか?それともカメラやレンズの特性?

1019 あまりはっきりしないのですが秋になって、花芽が増えてきたように思います。でもこの花芽は、今咲いている上位の花が咲き終わらなければ伸びてくることがありません。

 だから、ある程度咲いた花は花房ごと切り取るようにしています。

 先週の三連休は子供が溶連菌で外出を自重。今週は大人の体調がよくないので、先週と同じようにテレビでクライマックスシリーズ観戦です。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« いつの間にか・・・ノボロギク | トップページ | シクラメンヘデリフォリウム、おしあいへしあい! »

コメント

「溶連菌」聞きなれない病名ですね。
せっかくの連休かわいそうにweep

みなさんお大事になさってくださいね
(^-^)┘^^^^^

投稿: はるみん | 2008年10月20日 (月) 16時40分

ありがとうございます。
幼稚園で流行っているみたいで。ネットで調べるとよくわからない解説がたくさん出てきますが・・・、子供がよく罹る細菌性の風邪のようなもので、いくつかのタイプをまとめて呼んでいるようです。
放置すると怖い場合があるようですが、今回はすぐに病院へ行ったので子供は全快。これが大人に伝染したのかどうかわかりませんが、私はノドが痛い程度です。

投稿: norinori | 2008年10月21日 (火) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42836024

この記事へのトラックバック一覧です: サルビアコクシネアの実力:

« いつの間にか・・・ノボロギク | トップページ | シクラメンヘデリフォリウム、おしあいへしあい! »