« 美味しいラーメンと不公平 | トップページ | インパチェンスの果実 »

2008年10月11日 (土)

我が家生まれのキクが咲く

三連休の初日、思いがけず穏やかなお天気で得した気分。

1011 庭へ出ると、見慣れない色の花が咲いていました。この借家の先住者である何種類かのキクから、タネがこぼれて咲いた実生です。

0810112 先に咲いていたこの淡いピンクと合わせて二株目です。

0810111 足元を見ると、来年咲きそうな苗も育っています。

0810112_2 クレマチスの株元にも(草とりしにくいんですよね)。

 キクはあまり好きではないのですが・・・、こんな風に「我が家生まれのキク」が咲くのを見て、楽しみになってきました。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 美味しいラーメンと不公平 | トップページ | インパチェンスの果実 »

コメント

norinoriさん家のお菊ちゃん達ですかぁ。
菊は種ができるんだぁ。見たことない~種、売られていませんよねぇ。
新しいお花に名前をつけると楽しいかもhappy01
でも、ネーミングつけるのって結構難しいですよね!!

投稿: はるみん | 2008年10月11日 (土) 17時02分

はるみんさん、お元気でしたか?
キクにタネができるか・・・?については、複数の品種を植えてあれば、いくつかの品種にはできるようです。でも、北海道ですからすぐに冬になってしまって、タネが成熟する前に凍ってしまうのかもしれません。
我が家のキクがタネをこぼすことができたのは、温暖化のおかげかもしれませんね。
まあ、「名前」をつけるほどのものかというと、そうでもないのかも。しばらくは「ピンクちゃん」「黄色ちゃん」で行こうと思います。

投稿: norinori | 2008年10月11日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42751376

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家生まれのキクが咲く:

« 美味しいラーメンと不公平 | トップページ | インパチェンスの果実 »