« インパチェンスの果実 | トップページ | カサブランカの球根を植えなおしてみた »

2008年10月12日 (日)

ガーデンシクラメン(?)のその後

9月20日頃に庭植えしたミニシクラメンが、まだ元気に咲いています。寒さに弱いナスの木は真っ先に萎れ始めましたけれど、ナスよりはシクラメンの方が寒さに強いようです。

081012 天気のよい日にはまだハナアブやセイヨウオオマルハナバチが活発に飛んでいますので、受粉した花がポロリポロリと落ちます。でもたまに手入れ(花の落ちた花茎を引き抜いたり、葉の上に落ちた花を取り除いたり)してやればまだまだ大丈夫。

 ヘデリフォリウムは別として、普通のシクラメンは庭の黒土では根がほとんど伸びないので、腐葉土やピートモスをたっぷり入れて土壌改良してやる必要があります。まあ、強い霜が来れば枯れると思っているので、今回は特に土壌改良せずに植えたのですが。

10月いっぱいは咲き続けるのではないかなー・・・と思っています。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« インパチェンスの果実 | トップページ | カサブランカの球根を植えなおしてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42765784

この記事へのトラックバック一覧です: ガーデンシクラメン(?)のその後:

« インパチェンスの果実 | トップページ | カサブランカの球根を植えなおしてみた »