« 今シーズンの反省(2) クローバーは伸び放題にしないこと | トップページ | ガーデンシクラメン(?)まだまだ元気! »

2008年10月23日 (木)

今シーズンの反省(3) ミニトマトはいろいろ植えすぎないこと

家庭菜園のミニトマトは、その7割ほどを5歳の息子が食べてしまいます・・・もう、ご飯など要らないといった勢いで。

080701 我が家で特に人気なのがアイコなのですが、今年はいろいろ試してみたくて、支柱不要でブッシュ状になるタンブリングトムという品種をプランターに植えてみました。

 ところが・・・私の注意は普通に育つアイコなどに向いてしまっているので、タンブリングトム君は忘れがち。採り忘れたりして、赤い小さなトマトがプランターの下にゴロゴロと・・・(反省)。

 たぶんこの品種、マンションのベランダなどでは重宝するのでしょう・・・それにしても、花粉を運ぶ昆虫がいないマンションの上の方の階で、ベランダのミニトマトに実がつくのかどうか・・・他人ごとながら心配になりました。

 札幌近郊のアパート三階に住んでいた頃、窓を全開にしてもハエも蚊も入ってきませんでした。その高さへミツバチやマルハナバチが来るとは思えませんので・・・どうなのでしょうか?

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 今シーズンの反省(2) クローバーは伸び放題にしないこと | トップページ | ガーデンシクラメン(?)まだまだ元気! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42883840

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズンの反省(3) ミニトマトはいろいろ植えすぎないこと:

« 今シーズンの反省(2) クローバーは伸び放題にしないこと | トップページ | ガーデンシクラメン(?)まだまだ元気! »