« クレオメが気になる | トップページ | シャクヤクのうどんこ病が秋に出た »

2008年9月22日 (月)

ガーデンシクラメン?!

「ガーデンシクラメン」というシクラメンがあるわけではないようです。鉢ではなく、ポットに入っているのが今のガーデンシクラメン(なぁーんだ・・・)。

1 まず、コンテナ植えにしてみました。暑い時期には、これが最適です(ハンギングも良いですね)。

Photo 北海道では、あと1ヶ月で霜が降りるので、一部は地植えにもしてみました。寒くなる季節に向けては、地植えがよさそうです。

 シクラメンは元々、球根が地面に埋まっている植物です。コンテナや花壇に植える際には、球根が埋まるくらいにしてあげなくてはいけませんね。

 北海道では、ガーデンシクラメンを楽しめるのはあと1~2ヶ月。これを短いと思うかどうかは、人によるかな?

パンジーやその他の植物もそうですが、小さくこじんまりと育った苗より、「植えればグングン育つ」苗を植えたいものですよね・・・でも残念ながら、売り場では「こじんまり苗」の価値が高そうです。なぜか?・・・「少ない面積にたくさん置けるから(生産・売り場)」・・・うーん・・・。

にほんブログ村 花ブログへ

 

|

« クレオメが気になる | トップページ | シャクヤクのうどんこ病が秋に出た »

コメント

Σ(・ω・ノ)ノ![ガーデンシクラメン]って
そうだったんだぁ~。なるほどぉぉです。
品種改良して小さくしたNEWだと思ってました。
カワイイ色やお花で華やかになりますね。両脇のお花たちも葉っぱも青々元気に咲いてキレイ…。
もう北海道での外植えのお花は、
同じようなのばかり売られていて種類が無いのが寂しいです。
昨日はお山に初snowが降りましたね。

投稿: はるみん | 2008年9月24日 (水) 20時30分

ちょっと油断してましたが、やっぱり冬は来るんですよね。
小さくなったシクラメンは「ミニシクラメン」で、これはこれで改良されたものです。病気や寒さに強く、小さくても次々に花が咲くところがチャームポイント(・・・死語ですかね?)。
たしかにサントリーやキリンのラベルが付いた花はちょっと飽きてきた気もしますが、PWやJardin(ハルディン)のには面白いのが結構ありそうですよ。そのほか、地味に売られている宿根草なんかにも味わい深いものが・・・。

投稿: norinori | 2008年9月24日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42560286

この記事へのトラックバック一覧です: ガーデンシクラメン?!:

« クレオメが気になる | トップページ | シャクヤクのうどんこ病が秋に出た »