« 関東から来た釣り人と尻別川方面へ・・・ | トップページ | ホワイトのランタナ »

2008年9月18日 (木)

バラの見本園・クワガタの幼虫?

三連休に遊びすぎて、ちょっと疲れている・・・と思ったら、今度もまた飛び石連休ですね。

15日、雪印種苗園芸センターへ出掛けました。息子は虫捕り、私はチューリップの球根を買いに。

080915 まさに秋晴れで、半そでの腕に陽射しがジリジリします。それでも8月末に涼しかったこともあり見本園のバラは元気。霜が降りる頃まで、しばらく楽しめそうです。

080915_2 虫捕りがトンボばかりだったので息子は不完全燃焼。懇願されて、車で5分の東部緑地へ足を伸ばしました。

 ここの素敵な木道にも落ち葉が積もり始め、ヨシの穂を見ると秋を感じます。ここではカナヘビを二匹ゲット!。

080915_3 「クワガタの飼育ケースに幼虫が居る!」というので、5個もあるケースをチェックしました。

 後から画像を見て思ったのですが・・・これはクワガタではないですよね?ミヤマオオハナムグリを一匹入れていたので、たぶんそれが交尾後のメスで、産卵したのでしょう。

 このほかのケースにも幼虫はいたので、クワガタの幼虫もいるはずですが・・・。

080915_4 ミヤマクワガタもノコギリクワガタも、合わせて20匹ほどいたのがすべて死んでいました。残ったのはやはり、スジクワガタ・アカアシクワガタ・コクワガタ。

 意外なことに、丸瀬布のキャンプ場で捕まえたカブトムシがまだ元気でした。

 私が子供の頃は昆虫マットなどなかったので、捕まえたクワガタに産卵させることなど考えませんでした。でも今は、「昆虫マット」でクワガタを(ハナムグリも)殖やすことができるのですね。ちょっと驚いています(面白いなー、とも)。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 関東から来た釣り人と尻別川方面へ・・・ | トップページ | ホワイトのランタナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42518672

この記事へのトラックバック一覧です: バラの見本園・クワガタの幼虫?:

« 関東から来た釣り人と尻別川方面へ・・・ | トップページ | ホワイトのランタナ »