« 白のダリア | トップページ | コスモスの種子の形について考えてみた »

2008年9月26日 (金)

バーベナ ボナリエンシス

もう10年以上前から、このバーベナボナリエンシスが気になっていました。

080922 この画像は、銀河庭園で撮ってきたもの。近いところでは、長沼温泉付近の道路沿いでもきれいに咲いているところがあります。

Webでちょっと調べてみると、「風で倒れやすい」と書かれているものがありましたが、私が思うには「ちょっとした風でも、まず倒れることがない」です。

 茎がしなやかで、風では簡単に折れることがありません。

 多年草ですが北海道では札幌近郊で20株のうち1~2株が越冬する程度。関東では雑草のように生えているのをたまに見掛けます。

 種子は野生の性質を強く残していて、低温処理でよく発芽するようです・・・つまり、秋のうちにばら撒いておけば、春に発芽するということ。

 この時期によく咲く花ですから、コスモスと混ぜて咲かせたらきれいでしょうねぇ。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« 白のダリア | トップページ | コスモスの種子の形について考えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42603655

この記事へのトラックバック一覧です: バーベナ ボナリエンシス:

« 白のダリア | トップページ | コスモスの種子の形について考えてみた »