« You & I = 愛のカタチ? | トップページ | 枝豆と根粒菌 »

2008年8月27日 (水)

変わり者

アカツメクサの中に、「白いアカツメクサ」を見つけました。

080824 アカツメクサはだいたい濃いピンクで、小花を抜いて根元から吸うと、ほんのり蜜の甘い味。・・・これを今どきの幼稚園児もやっているとは、おどろきです(5歳の息子の証言)。

 この中に白い花が・・・。

2 どうみてもアカツメクサで、花の色が白いだけです。

 なぜ・・・でしょうか?

 元々はアカツメクサ本来の色に集まるハチなどが多くて「アカツメクサ」のまま繁栄してきたのでしょうが、昨今の環境変化を思うと、いつまでも同じハチが花粉を運んでくれるとはかぎりませんよね?いつか、そのハチが絶滅したら?

 ・・・そんな時のために、こうやって、いつも少しずつ「変わり者」を生み出すのでしょう。

・・・・・・・・・・それは、ニンゲンも同じなのかもしれません。

「変わり者」は、いつかその種の存続がピンチとなった時にも絶滅しないために、生れて来るのかもしれませんね。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« You & I = 愛のカタチ? | トップページ | 枝豆と根粒菌 »

コメント

白いアカツメクサは未だ見たことがありませんね。
変わり者生き残り説には、私も賛成です。

投稿: Blue Wing Olive | 2008年8月30日 (土) 11時08分

ありがとうございます。
白のアカツメクサは、実はポツポツとあるようです「それほど珍しいものではない」という人もいます。「あるんだよね」という意識で見ていると、けっこう見つかりますよ。
魚にもアルビノが一定の確率で生れるようですが、何か理由があるのでしょう。アルビノが生き残りやすい環境は?・・・と考えても、私には思いつかないのですが。

投稿: norinori | 2008年8月30日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42293750

この記事へのトラックバック一覧です: 変わり者:

« You & I = 愛のカタチ? | トップページ | 枝豆と根粒菌 »