« クワガタのお留守番 | トップページ | 夏の日の恋も、ままならず? »

2008年8月 4日 (月)

エゾミソハギにジャノメチョウ

雨が三日続いた後の晴れ。花が咲き虫も訪れます。

Photo 仕事場に着くなり朝からギーギーと、(たぶん)アカエゾゼミの声で始まり、昼休みに散歩すると、エゾミソハギにジャノメチョウが来ていました。

2

 どうでしょう・・・このシックでありながら豪華なドレス!!大人の感じですよね。

 実は私、小学生の高学年から高校生の頃までローカルな蝶のコレクターでした。でも、このジャノメチョウ亜科は今でも名前がぱっと出てきません。

 似た感じのチョウには、クロヒカゲやオオヒカゲがあって、どちらも名前の通り日陰が好きなチョウですが、このジャノメチョウはちょっと開けた明るいところが好きなようです。

 おっと・・・花の方はエゾミソハギで、北海道では自生のものをよく見かけます。湿地の周りでよく見ますが、水はけのよいところでも問題なく育ちます。ミソハギのなかまは一花の寿命は長くありませんが、次々に咲くので長く楽しむことができるように思います。

 10日後にはお盆で、その後はいつ秋になってもおかしくありません。夏が終わるのか・・・と思うと、寂しい気持ちになってきました。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« クワガタのお留守番 | トップページ | 夏の日の恋も、ままならず? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42063901

この記事へのトラックバック一覧です: エゾミソハギにジャノメチョウ:

« クワガタのお留守番 | トップページ | 夏の日の恋も、ままならず? »