« 今年三回目のヤマメ釣り | トップページ | 子供たちの勘違い »

2008年8月10日 (日)

ヤマメ・アメマス・イワナの日

これまでにないほど、よく釣れた日でした。ウェーダーを買って14年(エサ釣りで9年、フライで5年目)、途中で釣り飽きたのは今日が初めてです。

P080810 エサ釣りの頃から年に1~3回のペースで来ているHP川、去年は来ることができませんでした・・・ということで、二年ぶりです。

 昨日は休日ドライバーが多くて参ったので、今日は早起きして(?)8時に川へ到着。(やる気満々の頃は、5時には着いていたのですが・・・)

P1080810 せっかく早く来ても初めの1時間はほとんど釣れず・・・そしていきなり、今年最高の(昨日のより大きな)ヤマメが来ました。

P2080810 その15分後・・・、もっと大きなヤツ。背中の黒点が多いので、ニジマスかと思ったほどでした。

P080810_2 もう少し登ると、潜水艦のようにアメマスが出ました。8Xのティペットだったのでヒヤヒヤでした。40cmほどかなー・・・もっとかな?実はこの少し前にもっと大きなアメマスを掛けましたが、どうしようもなくてバラしてしまいました(その時は7X)。ちなみに、私は3番のタックルしか持っていません(ロッド2本、リール1個)。

P080810_3 この川では、アメマスが見えるとその上流にはイワナが多くなってきます。

 こうなってくるとエルクヘアカディス(いつもこのパターン=99%)が浮いている必要はなく、沈んだカディスにもイワナがパクリと食いついてくるので・・・、私はだんだんと、何をやっているのかわからなくなってきます=要するに、集中力が切れてくるわけです。何尾釣ったのか、もう数えていられません。

P2080810_2  8時から釣り始めて15時半まで7.5時間。最後の1時間は、食いついてくる魚をフックから外すのも面倒になり、合わせることもしませんでした。大きなフライを結んで、ただ流すだけ・・・自分の限界と思い、帰ることにしました・・・が、この川はここからがタイヘンなのです。

 丸っこい大きな石があるでしょう?これが危険です。しょっちゅう氾濫しているらしく、浮いた大岩がとても多いので、うっかり乗ってしまうと怖いことになります。そういえば、「足腰が弱ったら、渓流釣りは危険だよなー」と思いながら帰るのは、いつもこの川でした。

 それでも二日連続で釣り三昧となり、自分を見つめ直すような休日となりました。妻の両親(ジジ and ババ)が孫と遊びにやって来てくれたので、私ひとりの夏休み。来週もそうしたいのですが・・・またキャンプで子供と遊ぶことになるでしょう。

にほんブログ村 花ブログへ

 

|

« 今年三回目のヤマメ釣り | トップページ | 子供たちの勘違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/42129986

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマメ・アメマス・イワナの日:

« 今年三回目のヤマメ釣り | トップページ | 子供たちの勘違い »