« リカチャンパンジーの子孫? | トップページ | 牡丹とモンタナ »

2008年6月 5日 (木)

我が家のシンボル・エゾハルゼミ

二年前に家探しをした際、この家に目立たずしかし存在感を持って咲いていたのがこの白いツツジです。

080604 一年目の冬はきちんと冬囲いせず傷めてしまいましたが、今年はばっちり。

2 よく見ると純白ではなく、そばかすがあって、たまにつぼみが淡くピンクになったりします。

 私の後に誰が住むのかわかりませんし、古い家ですからもしかすると取り壊されてしまうのかもしれませんが、大事にしたいと思います。

Photo エゾハルゼミの声は二週間前から聞こえていましたが、今日初めて、抜け殻を発見しました。

 面白いことに、セミの抜け殻は木の東側で見つけることが多いのです。なぜか?・・・。

 たぶん、夜のうちに羽化して、朝日を浴びて早く翅を固まらせ、体温を上げて飛びたちたいのでしょう。

 それにしても、長いこと地中で暮らしたセミの幼虫に方角がわかるのかどうか・・・?

にほんブログ村 花ブログへ

|

« リカチャンパンジーの子孫? | トップページ | 牡丹とモンタナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/41435769

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のシンボル・エゾハルゼミ:

« リカチャンパンジーの子孫? | トップページ | 牡丹とモンタナ »