« シャクヤクが健康なまま咲く今年 | トップページ | 悲しい結末・・・ »

2008年6月26日 (木)

ちょっと自慢、です。

二年前に引っ越してきたときに植えたクレマチスのHFヤング、先輩住人の斑入りホスタの近くでイメージ通りに満開となりました。

Hf 「クレマチスの入門に最適」と参考書に書かれてある通り、ほとんど手を掛けずにきれいに咲いてくれました。

080621 こちらもイメージ通り。宿根草のジプソフィラ(かすみそう)レペンスホワイト(白)、アルメリアマリティマ(ピンク)、ゲラニウムサンギネウム(紫)が膝下の高さで混じり合うように咲いています。

Photo ゲラニウムといえば、洞爺のレイクヒルファームに咲いていたこのブルーのゲラニウムとアリウム、チャイブ・・・みごとな組合せですね!。

 ゲラニウムは、日本語では宿根性のフウウロソウ。野生ではゲンノショウコや○○フウロといった野草が同じなかまです。

 一方、日本でゼラニウムと呼ばれる種類やアイビーゼラニウム、ペラルゴニウムは、日本以外では「ペラルゴニウム」と呼ばれるようです(一年草扱い)。日本で言う「ゼラニウム=ゲラニウム」ではありませんので、注意しなくてはなりませんね。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« シャクヤクが健康なまま咲く今年 | トップページ | 悲しい結末・・・ »

コメント

はじめまして。ふわりと申します。
ブログへコメントをいただいて嬉しかったです。有り難うございました。
クレマチス、色んな種類を育てていらっしゃるのですね。どれもとっても綺麗で、どの品種を植えようか思案中の私は目移りしてしまいました。
他のお花も、自然な雰囲気で素敵なお庭だなぁと思いました。またお邪魔しますね。

投稿: ふわり | 2008年6月27日 (金) 13時18分

ふわりさん、お出でくださってありがとうございます。
私も初めてクレマチスに触ってみた頃はドキドキでした。でも基本的に丈夫な植物でみんな元気に育ちますから・・・植える場所がなくなってきてしまいました。
古い庭を借りている身ですので、私のテーマは「家主さんが(思い入れを持って)植えた植物との共存」なのです。息子の好きな昆虫たちにもたくさん来て欲しいですし、ね。

投稿: norinori | 2008年6月27日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/41656134

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと自慢、です。:

« シャクヤクが健康なまま咲く今年 | トップページ | 悲しい結末・・・ »