« クレマチスにうどんこ病! | トップページ | 繊細な感じ »

2008年6月30日 (月)

プリムラビアリーはデリケート

7月が近付いてからようやく咲き出したプリムラビアリー。

080629 日陰がお好きなようで、湿り気味で地温の上がらない場所では比較的長生きしてくれます。

 赤いところがつぼみで、「がく」が赤いようです。これからたぶん1~2週間で、だんだんと上に向かって、50輪ほどの小さな花が咲きあがって行くことでしょう・・・途中でカタツムリに食べられなければ・・・。

 明日から7月。北海道はサイコーに楽しい釣りとキャンプ、昆虫採集でウキウキの1ヶ月になります。

にほんブログ村 花ブログへ

|

« クレマチスにうどんこ病! | トップページ | 繊細な感じ »

コメント

はじめまして。プリムラビアリーは今年購入して日当たりの良いところに置いていました。実は日陰が好きだったのですね。早速、今日移動してあげたいと思います。毎日の更新楽しみにしています。

投稿: ケマ子 | 2008年7月 1日 (火) 11時35分

ケマ子さん、はじめまして。
コメントをくださって、ありがとうございます。
もし、北海道のように涼しい地域で鉢やプランターで育てていらっしゃるのでしたら、花が終わる頃に日陰へ移動するのがベストかもしれません。
暑くて乾くことが苦手のようですから、暑くなる前に日光浴できれば来年咲くための栄養をたくさん蓄えることができることでしょう。

投稿: norinori | 2008年7月 1日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/41698295

この記事へのトラックバック一覧です: プリムラビアリーはデリケート:

« クレマチスにうどんこ病! | トップページ | 繊細な感じ »