« 自然のために、我が家の庭からできること | トップページ | ビオラを植えた日 »

2008年4月 7日 (月)

クレマチスアルピナの越冬

二年前に植えたアルピナウィリー、今年はようやく花を見られそうです。

Photo  苗を植えた年はぐんぐんツルを伸ばし、私の背丈ほどになりました。しかし、越冬のためツルを下ろして雪の下にしたところ失敗、ツルは枯れて、二年目は地中から出た新しいツルがまたぐんぐん伸びました・・・が、旧枝咲きですから咲かないんですよね。

 そこで今度は、ツルを下ろさずに越冬。この冬はマイナス20℃の日もありましたが、まったく問題なく越冬して、新芽が動き出しています。

080406 ふと足元を見ると、越冬したナナホシテントウも活動を始めています。

080106l  春休みも終わり。来週から幼稚園も始まるので、登別温泉で一泊してきました。部屋の窓から、熊牧場の看板がよく見えます。

 滑り台つきの風呂があって、つい調子に乗って私もひと滑り・・・腰が擦りむけてひりひりします。子供は何ともないらしいですけれど。

 帰宅して、ビオラとクリスマスローズを植えました。いよいよだなー、うれしいなー、と思いながら。

|

« 自然のために、我が家の庭からできること | トップページ | ビオラを植えた日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/40804986

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチスアルピナの越冬:

« 自然のために、我が家の庭からできること | トップページ | ビオラを植えた日 »