« 十勝の夕陽 | トップページ | 雪の下からシクラメン »

2008年3月15日 (土)

乳色の休日

乳白色の景色がひろがりました。

L 気温が高い(・・・といっても7℃ですが)まま雨が降ったので、水蒸気の行き場がなくて靄でも霧でもなく、「湯気」という感じの水分が空気中に満ちています。

1l 吹雪のようにも見えますが、これも「湯気」のため。

 それでも雪はどんどん融けて、川から海へと流れています。

 雪の多い冬だったのですが、雪解けは案外、早いのかもしれません。

|

« 十勝の夕陽 | トップページ | 雪の下からシクラメン »

コメント

湯気なんですかぁー
やっぱり、北海道はデッカイドウですね

雪解け、岩魚やヤマメなど釣りに行かれるんですかぁ?

投稿: はるみん | 2008年3月16日 (日) 12時14分

湯気の感じなんですよ。ユラユラと・・・。
春の渓流釣りにも興味あるのですが、私のフライ技術では雪解け水が流れ込む6月でもなかなか釣れません・・・それに、春は水が冷たくて寒いので。
早く暖かくなって欲しいな、と思う反面、夏になればすぐに冬が来る、というヘンな心配をするのも、やはり春が恋しいからですね。

投稿: norinori | 2008年3月16日 (日) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/40511257

この記事へのトラックバック一覧です: 乳色の休日:

« 十勝の夕陽 | トップページ | 雪の下からシクラメン »