« ねこやなぎ? | トップページ | ラベンダーの芽生え »

2008年3月24日 (月)

渡り鳥

この季節になると朝と夕方、声に誘われてマガンを見上げます。

L 中学校の頃だったか、鳴き声が「カリ、カリ・・・」と聞こえるから「雁」という鳥だ、と教わったように思うのですが、ぜんぜんそんなことはありません。

 むしろ、遠くから鳴きながら飛んでくる声は、小さく聞こえるラジオのような・・・遠くで誰かが世間話しているような。

 生まれも育ちも札幌ですが、市街地ではこんな光景を見ることはありませんでした・・・、今は勤務地で、もう10年以上、この時期には空を見上げています。

|

« ねこやなぎ? | トップページ | ラベンダーの芽生え »

コメント

渡り鳥のV字編隊飛行はきれいですよね。
以前は先頭の鳥がリーダーで
「私について来い」と飛んでいるのかと思っていましたが
一番体力のない鳥が先頭で、その鳥のペースにあわせて、
ゆっくり飛んだり休んだりを決めているいるんだよと
聞いた事があり、とても感激しました。
人間界は「自分が自分が」という事が多いですねぇ。

いつ頃までに帰るのかな?
渡り鳥さん達、道中お気をつけて(^△^)//^^^^^

投稿: はるみん | 2008年3月26日 (水) 23時17分

 今日はコハクチョウも見ました。
 毎年見ている感じからすると、彼らが北へ向かうのは畑や田んぼの雪が完全に解けてからしばらく、のようです。
この間に秋に田んぼでこぼれた落ち穂や、農家さんによっては積雪前に播いた(春に発芽するはずの)麦を食べているようで・・・困った面もありますね。
 それでも、無事に渡って行ってほしいです。
 そういえば今日、初めてヒバリの声を聞き、姿も見ました。アカゲラかコゲラか、キツツキが木を打ち鳴らす音も聞きましたから、「やっぱり、春なんだなー」と感じる一日でしたよ。あとは「カッコー!」のを聞けばカンペキ、エゾハルゼミが鳴けば夏の始まり、ですね。
 

投稿: norinori | 2008年3月27日 (木) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100218/40628244

この記事へのトラックバック一覧です: 渡り鳥:

« ねこやなぎ? | トップページ | ラベンダーの芽生え »